美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

命盤作成 10/11

命盤作成 10/11


10/11


画像をクリックすると拡大します。

画像の説明

表25

 表25の安流年将前諸星表は当年2012年の年支から割り出される星です。例えば当年2012年は壬年ですから年支の縦軸の申子辰の場所になります。

 将星宮に、攀鞍星宮に、歳驛星宮に、息神星宮に、華蓋星宮に、劫煞星宮に、災煞星宮に、天煞星宮に、指背星宮に、咸池星宮に、地煞星宮に、亡神星宮にそれぞれ割り振られます。




画像の説明

表26

 表26の安流年歳前諸星表も表25の星と同様に当年2012年の年支から出します。

 壬辰年ですから歳建星宮に、晦氣星宮に、喪門星宮に、貫索星宮に、官符星宮に、死符星宮に、歳破星宮に、龍徳星宮に、白虎星宮に、天徳星宮に、吊客星宮に、病符星宮に、それぞれ入ります。




画像の説明

表27

 表27の安子年斗君表は、当年の太陰暦1月(正月)の位置を顕す表です。生まれた時刻と生まれた太陰暦のから割り出します。

 家内は八月一日の亥時生まれですから生時の縦軸からを拾い、生月は(八月)8月ですから交差する場所に辰があります。つまり子年の位置が辰宮と先ず解ったことになります。次に、当年2012年は辰年ですから時計回りに、子年、丑年、寅年、卯年、辰年、巳年、・・・・・と数えて行きます。子宮をスタートに子年から辰年まで時計回りに数えて行くと申宮が当年2012年の太陰暦1月(正月)の位置になります。此処を斗君と呼びます。




画像の説明

表28

  表28は四化星以外の甲級星二十五星が十二の各宮位に入った時の星の強さを光輝度として「(びょう)」、「(おう)」、「得地(とくち)」、「利益(りえき)」、「平和(へいわ)」、「(かん)」、として顕した表です。

紫は、紫微星(しびせい)。機は、天機星(てんきせい)。
陽は、太陽星(たいようせい)。武は、武曲星(ぶきょくせい)。
同は、天同星(てんどうせい)。府は、天府星(てんぷせい)。
陰は、太陰星(たいいんせい)。相は、天相星(てんそうせい)。
梁は、天梁星(てんりょうせい)。昌は、文昌星(ぶんしょうせい)。
曲は、文曲星(ぶんきょくせい)。禄は、禄存星(ろくぞんせい)。
輔は、左輔星(さほせい)。弼は、右弼星(うひつせい)。
魁は、天魁星(てんかいせい)。鉞は、天鉞星(てんえつせい)。
廉は、廉貞星(れんていせい)。貪は、貪狼星(たんろうせい)。
巨は、巨門星(きょもんせい)。殺は、七殺星(ひっさつせい)。
破は、破軍星(はぐんせい)。羊は、擎羊星(けいようせい)。
陀は、陀羅星(だらせい)。火は、火星(かせい)。
鈴は、鈴星(れいせい)。の星を顕しています。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional