美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

大運年運月運流星配置命盤説明のページ

大運年運月運流星配置命盤説明


生命を産み育んでくれる自然界の恩愛、そして両親を縁として我々はこの現実社会で日常生活をしています。

「百聞は一見に如かず」の言葉通り、知る・学ぶ・体験する・実践することから成長してゆきます。

「生きている世界」は常識・現実・平凡世界ですが、これでは片手落ち、説明になっていないことは何となく分かっているのに、百聞の世界で済ませ、日常生活に差し支えを感じないでいられる内はどうって事なく生きていける周囲のお陰様は、大変有り難いことです。

数十年前に、ある偶然の縁から自分の紫微斗数命盤を手にして、命盤を「一見」しました。

一見した相手、どうやら「自分らしい」ということは今ははっきり認識できているのですが、今も分かり切れずに、「あんた誰や?」と知ろうとして、認識しようとして格闘している現実があります。「一見」しても分からないのです。ややこしい話で恐縮です。

「生かされている世界」が、この世に自分にもあることを知れば無碍にも出来ません。

海の水、雨水、谷川の水、空気、太陽、月などは当たり前のようにして利用させて貰っていますが、一瞬でも失うと生きていけないことが分かります。

自分の紫微斗数命盤は、人の創作物ですが、自然界と同化して構成する創作一員物であることを図示してくれている、考えようによって実に有り難い代物であります。ということまでは分かってきております。

紫微斗数命盤という東洋文明の利器を、西洋社会の文明の利器であるコンピュータとドッキングさせて、我々凡人にでも理解出来、利用できる代物にして、一生に一度しかない自分の人生の良き伴侶?(身体は間違いなく両親から授かっていますが、この世に生きている許された時間、「天命時間」は、神仏の子、分身として生かされて行く、示された生き方がどうやらあるようです。)として我が家は活用しています。




 時間の変化に呼応して甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干が擎羊星・禄存星・陀羅星・天魁星・天鉞星・天馬星・化禄星・化権星・化科星・化忌星に流星の如き動きを誘因させて、命盤にある星や宮の動き、変化を誘います。

時計が休むこと無く時を刻むように、紫微斗数の星も命盤上を十年大運・年運・月運・日運・時運(二時間置き)に規則正しく配置された十干によって配置される流星の動きをする星は、夜空の満天の星曼荼羅の様相です。


生涯大運流星配置命盤

画像をクリックすると拡大します。
  生涯大運流星配置命盤  

画像の説明

生涯大運流星配置命盤解説

1950年9月12日亥時生 庚寅年の陽女 家内の生涯大運流星配置命盤です。

命盤に生涯の家内の各十年大運流星を配置しています。

太く青色文字数字が十年大運情報、緑色が年運に関する情報、茶色が月運に関する情報で色分けしています。




家内は戌宮が本命宮位置です。5歳から14歳十年大運位置でもあります。

化禄星が丑宮本田宅宮にある天同星に付き、化権星は巳宮本疾厄宮にある天機星に付き、化科星は亥宮本父母宮にある文昌星に付き、化忌星が戌宮本命宮にある廉貞星に付きます。

禄存星は巳宮の本疾厄宮に入り、擎羊星は午宮本財帛宮に入り、陀羅星は辰宮本遷移宮に入り、天魁星は亥宮本父母宮に入り、天鉞星は酉宮本兄弟宮に入り、天馬星は申宮本夫妻宮に入ります。

最初の十年大運の位置は本命十二宮と同じ位置です。

化禄星が卯宮本交友宮にある太陽星に、化権星は寅宮本事業宮にある武曲星に、化科星は丑宮本田宅宮にある天同星に、化忌星が寅宮本事業宮にある天相星に付いています。

禄存星は申宮の本夫妻宮に、擎羊星は酉宮本兄弟宮に、陀羅星は未宮本子女宮に、天魁星は丑宮本田宅宮に、天鉞星は未宮本子女宮に、天馬星は申宮本夫妻宮に入っています。人生劇場の第一幕のステージ開演です。

陽女ですから回り舞台である次の十年大運は時計と逆回りの左回りです。本父母宮より離れますから両親の影響力より自分の人生の歩みが滲み出て来ます。




酉宮本兄弟宮が回り舞台、第二幕のステージ開演です。15歳から24歳の十年大運です。

化禄星が巳宮本疾厄宮にある天機星に付き、化権星は卯宮本交友宮にある天梁星に付き、化科星は午宮本財帛宮にある紫微星に付き、化忌星が亥宮本父母宮にある太陰星に付きます。

禄存星は卯宮の本交友宮に入り、擎羊星は辰宮本遷移宮に入り、陀羅星は寅宮本事業宮に入り、天魁星は子宮本福徳宮に入り、天鉞星は申宮本夫妻宮に入り、天馬星は亥宮本父母宮に入ります。




身宮がある申宮本夫妻宮が次の回り舞台となり、第三幕のステージ開演です。25歳から34歳の十年大運です。天馬星禄存星と相まって行動力という動きが象意となる舞台です。

化禄星が戌宮本命宮にある廉貞星に付き、化権星は申宮本夫妻宮にある破軍星に付き、化科星は寅宮本事業宮にある武曲星に付き、化忌星が卯宮本交友宮にある太陽星に付きます。

禄存星は寅宮の本事業宮に入り、擎羊星は卯宮本交友宮に入り、陀羅星は丑宮本田宅宮に入り、天魁星は丑宮本田宅宮に入り、天鉞星は未宮本子女宮に入り、天馬星は寅宮本事業宮に入ります。

身宮が申宮本夫妻宮にあり、身主星は天梁星、夫唱婦随、力を合わせて一生懸命の象意です。




未宮本子女宮が回り舞台、第四幕のステージ開演です。35歳から44歳の十年大運です。

化禄星が申宮本夫妻宮にある破軍星に付き、化権星は丑宮本田宅宮にある巨門星に付き、化科星は亥宮本父母宮にある太陰星に付き、化忌星が子宮本福徳宮にある貪狼星に付きます。

禄存星は子宮の本福徳宮に入り、擎羊星は丑宮本田宅宮に入り、陀羅星は亥宮本父母宮に入り、天魁星は卯宮本交友宮に入り、天鉞星は巳宮本疾厄宮に入り、天馬星は巳宮本疾厄宮に入ります。

1977年に長男を出産、1980年に長女、1989年に次女を出産しています。




1995年、45歳の年運申宮位置で、午宮本財帛宮に十年大運が移ります。第五ステージです。1950年の庚寅年生まれですから午宮の天干は「壬」です。

化禄星が卯宮本交友宮にある天梁星に付き、化権星は午宮本財帛宮にある紫微星に付き、化科星は戌宮本命宮にある天府星に付き、化忌星が寅宮本事業宮にある武曲星に付きます。

禄存星は亥宮の本父母宮に入り、擎羊星は子宮本福徳宮に入り、陀羅星は戌宮本命宮に入り、天魁星は卯宮本交友宮に入り、天鉞星は巳宮本疾厄宮に入り、天馬星は申宮本夫妻宮に入ります。

子供の成長、人生の円熟期が重なって、人として母親としての充足感に浸れる運勢にあったように、今から振り返れば思えますが、本人から感想は聞いておりません。




家内は2013年は64歳、舞台は第六幕、55歳から64歳十年大運の最終年です。上二人の子供は独立、末娘は2013年春から社会人、この十年は薬剤師の仕事を頑張っております。

化禄星が丑宮本田宅宮にある巨門星に付き、化権星は卯宮本交友宮にある太陽星に付き、化科星は卯宮本交友宮にある文曲星に付き、化忌星が亥宮本父母宮にある文昌星に付きます。

禄存星は酉宮の本兄弟宮に入り、擎羊星は戌宮本命宮に入り、陀羅星は申宮本夫妻宮に入り、天魁星は午宮本財帛宮に入り、天鉞星は寅宮本事業宮に入り、天馬星は亥宮本父母宮に入ります。




2014年は65歳、辰宮本遷移宮に大運が移ります。七殺星がありますから、また何か新しい気持ちで行動するのではないでしょうか? 次の大運、その次の大運も素晴らしい星のオンパレードです。健康の神様が守ってくださるなら、ひ孫達とも一緒に相手をしてやれるのでは?

65歳から74歳の十年大運、第七ステージです。二人三脚で子供達には「花道」を、孫達には「虹の架け橋」となれるような社会との接点を探って行きたいです。




家内は庚寅年生まれです。寅・午・戌年生まれの人は辰宮が一歳です。女性は時計と反対回りです。緑色の九つの数字で囲まれたところが年運の位置で、周囲に十干を示しています。具体的な説明は、生涯年運流星配置命盤で説明します。


  • 生涯大運流星配置命盤 (クリックすれば流星の説明がご覧頂けます。)
    • 画像をクリックすると拡大します。
        生涯大運流星配置命盤  

      画像の説明


      流星の説明


      禄存星の解説
      属土 ・ 陰 ・ 北斗第三星 ・ 司爵祿貴寿星 ・ 為官祿主 ・有解厄・制化の功
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      容貌はふっくらとした相をして、ゆったりとしています。性格は落ち着きがあり、慈悲心、正直、臨機応変、蓄財、経済、多学多能、富、地位、名声、保守的、剛毅、強情等複合して持っています。
      星能
      禄存星は財星であり、解厄制化の星であり、他のどんな星も同宮することを喜びます。六殺星・化忌星の影響を受けなければ、一生平穏無事の人生が送れると判断出来ます。
      行運でこの星と出会うと、悪い状態から良い状態の環境へと、復元・更新する力量を持っています。
      天府星の財運は祖業の継承や自己の蓄財による財、武曲星の財運は事業経営からの収穫や苦労して仕事から獲た財、太陰の財運は決まった正常収入より獲た財であるといえます。
      禄存星の財運はあまりはっきりしないけれども、財源が絶えることが無いと言えます。しかし凶星に出会うと財源のパイプが切れてします傾向が出易くなります。
      他の解厄制化の星である天同星は、星本来の福で凶星を無力化し、結果的に安楽生活を望む人生に良い刺激を与えることになり、紫微星は威厳で以って凶星を平伏させ、天梁星は、最初は精神面での風波は避けられないが、事に当たる準備段階で問題を処理してしまい、七殺星は実力行使で問題の処理に当たります。
      禄存星の解厄制化は凶星に対して消耗疲弊を避け、柔を以って剛を制するのです。
      他のどんな吉星と同宮しても、互いの星の気勢が増し良い運気をもたらしますが、天馬星と同宮すると、名利の福を獲得することが出来ます。
      文曲星と同宮し、文昌星と良い関係にあれば、文芸界で名声と財運を、凶星の悪い影響を受けていなければ、社会的名声を得るようになります。
      文昌星・太陽星・天梁星と同宮していれば、国家試験の名誉に服することが容易になります。
      もし天空星・破碎星・化忌星の影響を受けると、富運が壊されます。
      化忌星とは成敗を生じ、独座で化忌星の影響を受けると禄存星の美しさが失われます。
      特に禄存星は他吉星の同宮を喜びますが、独座になると保守性が強く出て、人との交際を避け、孤立感が深まり、自己中心主義で、俗に言う守銭奴に近い銭財に対する執着心が強くでるようになります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      天魁星の解説
      属火 ・ 陽 ・ 南斗助星 ・ 天乙貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      秀麗清白気品の様なものを含んだ威厳があります。どの様な境遇にあっても聡明の才は失いません。
      星能
      天魁星は天鉞星と対をなし、貴人星と言われ、精神面・物質面・困難遭遇時に援助・協力者が現れる象意があります。
      他のどんな星もこの天魁星と同宮することを喜びます。命宮に六殺星が無く、良い状態で天魁星が同宮すると、一生、貴人の援助を得られます。学生時代なら先生から、社会人なら上司から、求職・試験、皆、容易に乗り越える栄誉があります。
      自分から助けを求めるのではなく、自然に助けを受けるのです。男女ともに五十歳を過ぎると、行運で会っても、もうその恩恵に浴することはなく、反って、煩わしさや煩悩を背負い込むことになりますからよくよく吟味が必要です。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      天鉞星の解説
      属火 ・ 陰 ・ 南斗助星 ・ 玉堂貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      秀麗清白、気品の様なものを含んだ威厳があります。どの様な境遇にあっても聡明の才は失いません。
      星能
      天鉞星は天魁星と対をなし、貴人星といわれ、意義は類似しています。
      天鉞星は桃花を帯びており、大半は異性の援助となります。
      天鉞星の援助・協力は、間接的・無意識的で不明瞭な形で現れます。
      天魁星と同様に他のどんな星も、この星と同宮することを喜びます。
       命宮に六殺星が無く、良い状態で天魁星が同宮すると、一生、貴人の援助を得られます。学生時代なら先生から、社会人なら上司から、求職・試験、皆、容易に乗り越える栄誉があります。自分から助けを求めるのではなく、自然に助けを受けるのです。
      男女ともに五十歳を過ぎると、行運で会っても、もうその恩恵に浴することはなく、反って、煩わしさや煩悩を背負い込むことになります。
      天鉞星と紅鸞星が同宮すると、異性との縁が強まり、煩悩が増えたり、または多忙の運気となります。天鉞星に甲級星、あるいは六殺星と同宮すると、反って、桃花の象意が覚醒して吉兆が増すようになります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      化祿星の解説
      属土 ・ 陰 ・ 掌福徳 ・ 主財祿
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      本命宮
      人の社会に於ける栄達に関係してきます。就職、昇進、名声、成功、財運、生活や社会的地位の安定等の福分を与えます。




      化権星の解説
      属木 ・ 陽 ・ 掌生殺 ・ 尊星 ・ 主権勢
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度利益得地平和平和
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度平和利益得地平和
      本命宮
      人の社会に於ける権勢と官禄に関係してきます。人の活動分野の中で、自身や仕事の内容、周囲や社会に自然と権威性を醸し出す福分があります。
      機知に富み、頑固さもありますが、人からは信頼尊敬されて社会の中で活動します。
      女性は家庭の中に入っても、衣食住の物質運に恵まれますが、少し強さが出て配偶者の権力を奪うような面も出てきます。




      化科星の解説
      属水 ・ 陽 ・ 掌文墨 ・ 主声名
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度平和利益得地得地利益
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度利益得地平和
      本命宮
      貴方の頭と心、感性から生まれでる物を引き出して、媒介を通じて社会に伝搬するのに、特に秀でた才能を発揮します。
      頭脳鋭敏で知識が躍動しています。雄弁、文章、試験に関して力量を発揮します。学術、芸術、文学、文化、天文、文筆、政治、法曹、外交、評論等の世界に進めば水を得た魚です。声名が天下に広がるチャンスも夢ではありません。
      女性は結婚によって身分や地位、富を約束されます。性格が清らかで、溢れる教養を身につけた賢夫人として、内助の功、子供の養育にあたります。




      化忌星の解説
      属水 ・ 陽 ・ 嫉妬星 ・ 為災難咎神 ・ 主是非
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度得地利益
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度利益
      本命宮
      陰陽、表裏、善悪、明暗、勝敗、喜怒哀楽、成敗、浮沈、清濁等、数え上げれば切りがないほど、自然界の万象には二面性があります。貴方自身、此のバランスを、どの様に保って幸福感を味わえる人生を送れるかです。
      嫉妬、お節介、事故、事件、倒産、破産、怪我、病気、離婚、喧嘩、病気、是非、苦労、生離死別、孤独、家庭崩壊、失業、憎悪、失恋、浪費等。貴方も他人事ではなく、これらの事象と、常に背中合わせに生きてゆかねばなりません。避けても、逃げても出来ません。貴方なら、どう、お付き合いしますか?




      擎羊星の解説
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化刑 ・ 化刑傷
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      容貌は、どこかにアンバランスのある相が出ます。性格は剛毅、勇敢、決断力、闘争、利口、行動力、残忍、機知、謀略、突発的力量、表面、孤独、傷等。
      星能
      擎羊星は六殺星の一つで「刑」の気を持ち、破壊の力量があり、吉星に対して攻撃力・破壊力を発揮します。しかし殺星に対して制衝力の作用も有します。
      男女を問わず擎羊星が命宮にある人は、幼・少年期、成敗激しく多災で、強固の性向が孤立・摩擦・事故・怪我・病弱の状況を生み出します。擎羊星は丑・辰・未・戌の宮位で廟となり、命宮の人は容貌に清涼感があり、反抗心を含んだ固い性情の個性が出ます。しかし突発現象が優性として発揮されます。
      火星と同宮することを喜び、その表現能力が増加されます。擎羊星には刃物の象意があり、ハサミ・包丁に関する職種にも大事な判断になります。
      擎羊星が廟・旺宮位であれば良い性向に、失輝していれば悪い性向に変化します。破壊・傷害・挫折・辛労の成敗・風波も単純なものではありません。吉星と同宮しても辛労の風波を立て悪さもしますが、廉貞星・貪狼星・巨門星と同宮するのを喜び、福が増します。
      また天同星・太陰星と午の宮位で同宮すると、天同星・太陰星は失輝し、無力化している星が、擎羊星に刺激されて勢気が増し、天同星・太陰星の本源的性向が産生されます。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      陀羅星の解説
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化忌 ・ 化是非
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      威風堂々としていますが、容貌はどこかにアンバランスのある相が出ます。性格は剛毅、勇敢、決断力、物質欲、気位、浮浪性、有始無終、愚鈍、闘争、利口、行動力、残忍、機知、謀略、突発的力量、表面、孤独、傷等。
      星能
      陀羅星は六殺星の一つで「忌」の気を持ち、擎羊星のような発現とは異なり内省的であり、是非(煩悩・困惑・多忙)・孤独・遅延(晩婚・事の成就の遅延)・離卿・繰り返し・固定の象意があります。
      弓矢の象意があり、ある的に向かって狙いを定める行為の職種の判断に参考とする星になります。
      陀羅星は火星・鈴星の同宮を嫌います。陀羅星は忌の気を持っていますが、化忌星の嫉妬・是非の「忌」と違って、陰柔の性向が不明顕で、事の進行・成就を遅らせる作用をする「忌」となります。
      陀羅星に甲級星が同宮し、化忌星が更に同宮すると、風波はありますが陀羅星独座の判断より良い判断となります。
      陀羅星は丑・辰・未・戌の宮位で廟で入ります。吉星が同宮してもその吉星の良さを壊しますが、ここに火星・鈴星・天空星・地劫星・化忌星が同宮すると反って良くなります。反発力が出て吉作用を及ぼします。
      行運で陀羅星と会うと遅婚・完成の遅延などに十分な配慮が必要になります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。



  • 生涯大運流星配置命盤(クリックすれば大運流星配置命盤の見方解説がご覧頂けます。)
    • 画像をクリックすると拡大します。
        生涯大運流星配置命盤  

      画像の説明


      大運流星配置命盤の見方解説


      【L I F E C O M P A S S】

      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表1

      1950年9月12日亥時生 庚寅年の陽女 家内の生涯大運流星配置命盤です。命盤に生涯の家内の各十年大運流星を配置しています。太く青色文字数字が十年大運情報、緑色が年運に関する情報、茶色が月運に関する情報で色分けしています。
       
      茶色の十二の横長四角は十二宮を示しています。
       
      下段の右から二つ目の茶色の横長四角は子宮です。家内の命盤の105歳から114歳の十年大運宮です。
      下段の左から二つ目の茶色の横長四角は丑宮です。家内の命盤の95歳から104歳の十年大運宮です。
      下段の左角の茶色の横長四角は寅宮です。家内の命盤の85歳から94歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は卯宮です。家内の75歳から84歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は辰宮です。家内の65歳から74歳の十年大運宮です。
      上段の左角の茶色の横長四角は巳宮です。家内の命盤の55歳から64歳の十年大運宮です。
      上段の左から二つ目の茶色の横長四角は午宮です。家内の命盤の45歳から54歳の十年大運宮です。
      上段の右から二つ目の茶色の横長四角は未宮です。家内の命盤の35歳から44歳の十年大運宮です。
      上段の右角の茶色の横長四角は申宮です。家内の命盤の25歳から34歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は酉宮です。家内の15歳から24歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は戌宮です。家内の5歳から14歳の十年大運宮です。
      下段の右角の茶色の横長四角は亥宮です。家内の命盤の115歳から124歳の十年大運宮です。
       
      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最上段、茶色の横長四角上辺にある太青色数字は十年大運の各大運最初の数字です。 家内は土五局なので五歳刻みの十年大運で動いていきます。ひとつの茶色の四角の中、上段の十個の正方形の中に、最上段、茶色の横長四角上辺にある太青色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太青色数字は十年大運の各大運最初の数字です。家内は土五局なので五歳刻みの十年大運で動いていきます。上段の続きの大運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太青色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      擎は、擎羊星。 禄は、禄存星。 陀は、陀羅星。 魁は、天魁星。 鉞は、天鉞星。
      表1




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表2

      5歳から14歳の大運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星がはいります。
       
      15歳から24歳の大運、申宮に天鉞星がはいります。
       
      25歳から34歳の大運、未宮に天鉞星がはいります。
       
      35歳から44歳の大運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      45歳から54歳の大運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      55歳から64歳の大運、午宮に天魁星、申宮に陀羅星がはいります。
       
      65歳から74歳の大運、未宮に陀羅星と天鉞星、申宮に禄存星がはいります。
       
      75歳から84歳の大運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星、申宮に天鉞星がはいります。
       
      85歳から94歳の大運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星、未宮に天鉞星がはいります。
       
      95歳から104歳の大運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星、申宮に天鉞星がはいります。
      表2




      画像の説明

      表3

      5歳から14歳の大運、辰宮に陀羅星がはいります。
       
      15歳から24歳の大運、卯宮に禄存星、辰宮に擎羊星がはいります。
       
      25歳から34歳の大運、卯宮に擎羊星がはいります。
       
      35歳から44歳の大運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      45歳から54歳の大運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      85歳から94歳の大運、卯宮に陀羅星がはいります。
      表3




      画像の説明

      表4

      家内は庚寅年生まれですから陽女、土五局ですから 本命宮戌宮が5歳から14歳の十年大運で、左回り酉宮が本兄弟宮で15歳から24歳の十年大運・・・となります。
       
      現大運年齢は55歳から64歳、巳宮の本疾厄宮です。
      表4




      画像の説明

      表5

      5歳から14歳の大運、酉宮に天鉞星がはいります。
       
      45歳から54歳の大運、戌宮に陀羅星がはいります。
       
      55歳から64歳の大運、酉宮に禄存星、戌宮に擎羊星がはいります。
       
      65歳から74歳の大運、酉宮に擎羊星がはいります。
      表5




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表6

      5歳から14歳の大運、亥宮に天魁星がはいります。
       
      15歳から24歳の大運、寅宮に陀羅星、子宮に天魁星がはいります。
       
      25歳から34歳の大運、寅宮に禄存星、丑宮に陀羅星と天魁星がはいります。
       
      35歳から44歳の大運、丑宮に擎羊星がはいります。
       
      45歳から54歳の大運、子宮に擎羊星、亥宮に禄存星がはいります。
       
      55歳から64歳の大運、寅宮に天鉞星がはいります。
       
      65歳から74歳の大運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      75歳から84歳の大運、子宮に天魁星がはいります。
       
      85歳から94歳の大運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      95歳から104歳の大運、子宮に天魁星がはいります。
      表6




      画像の説明

      表7(子宮)

      表7は、子宮です。105歳から114歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の息神星・丁級星の龍徳星は子宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。子宮に病符星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、子宮に墓星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「福徳」とあります。本福徳宮が子宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運疾厄宮・年運兄弟宮・月運福徳宮・日運交友宮・時運疾厄宮、と順に続きます。
       
      貪狼星の下にある、緑色「忌」は、年運四化星の化忌星の「忌」です。2013年は癸巳年ですから貪狼星に化忌星が付きます。1行開けて、その下の紫色「祿」は、日運四化星の化祿星の「祿」です。造命日の四月二日は旧暦の二月廿二日、乙卯月戊戌日ですから貪狼星に化祿星が付きます。
       
      子宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。35歳からの大運時に貪狼星に化忌星が付くことを、75歳からの大運時に貪狼星に化権星が付くことを意味しています。
       
      子宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天空星・陰熬星・天才星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚辰年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。5歳が子宮になります。緑色四角内の左上の5の数字が、5歳が子宮、一回りしたら17歳、二回りしたら29歳・・・・です。5歳の年運十干は甲、17歳の年運十干は丙、29歳の年運十干は戊・・・になります。
       
      子宮の左下の緑色文字の「禄」と茶色文字の「魁」は、それぞれ年運流星の禄存星が子宮に、月運流星の天魁星が子宮に入っていることを意味しています。
      表7(子宮)




      画像の説明

      表8(丑宮)

      表8は、丑宮です。95歳から104歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、丁級星の華蓋星・戊級星の白虎星は丑宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。丑宮に喜神星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、丑宮に死星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「田宅」とあります。本田宅宮が丑宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運財帛宮・年運命宮・月運田宅宮・日運遷移宮・時運財帛宮、と順に続きます。
       
      天同星の下にある、赤色「科」は、本命四化星の化科星の「科」です。家内は庚寅年生まれですから天同星に化科星が付きます。4行開けて、その下のベージュ「祿」は、時運四化星の化祿星の「祿」です。
       
      巨門星の下にある、青色「祿」は、十年大運四化星の化祿星の「祿」です。その下の緑色「権」は、2013年は癸巳年ですから巨門星に化権星が付きます。
       
      丑宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。5歳からの大運時に天同星に化祿星が付くことを、35歳からの大運時に巨門星に化忌星が付くことを、55歳からの大運時に巨門星に化祿星が付くことを、65歳からの大運時に天同星に化科星が付くことを意味しています。
       
      丑宮の中央付近にある生涯大運流星青色太文字5の左横に赤色太文字、限は、丑宮が64歳の年運位置であることを示しています。
       
      丑宮の左上にある黒色文字は、乙級星の封誥星・紅鸞星・寡宿星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。4歳が丑宮になります。緑色四角内の左上の4の数字が、4歳が丑宮、一回りしたら16歳、二回りしたら28歳・・・・です。4歳の年運十干は癸、16歳の年運十干は乙、28歳の年運十干は丁・・・になります。
       
      丑宮の左下の緑色文字の「擎」と紫色文字の「魁」は、それぞれ年運流星の擎羊星が丑宮に、日運流星の天魁星が丑宮に入っていることを意味しています。
      表8(丑宮)




      画像の説明

      表9(寅宮)

      表9は、寅宮です。85歳から94歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の劫煞星・丁級星の天徳星は寅宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。寅宮に飛廉星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、寅宮に病星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「事業」とあります。本事業が寅宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運子女宮・年運父母宮・月運事業宮・日運疾厄宮・時運子女宮、と順に続きます。
       
      武曲星の下にある、赤色「権」は、本命四化星の化権星の「権」です。家内は庚寅年生まれですから武曲星に化権星が付きます。天相星の下にある、赤色「忌」は、本命四化星の化忌星の「忌」です。家内は庚寅年生まれですから天相星に化忌星が付きます。
       
      寅宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。25歳からの大運時に武曲星に化科星が付くことを、45歳からの大運時に武曲星に化忌星が付くことを、65歳からの大運時に武曲星に化権星が、天相星に化忌星が付くことを、75歳からの大運時に武曲星に化祿星が付くことを意味しています。
       
      寅宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天貴星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。3歳が寅宮になります。緑色四角内の左上の3の数字が、3歳が寅宮、一回りしたら15歳、二回りしたら27歳・・・・です。3歳の年運十干は壬、15歳の年運十干は甲、27歳の年運十干は丙・・・になります。
       
      寅宮の左下の青色文字の「鉞」と茶色文字の「陀」は、それぞれ大運流星の天鉞星が寅宮に、月運流星の陀羅星が寅宮に入っていることを意味しています。
      表9(寅宮)




      画像の説明

      表10(卯宮)

      表10は、卯宮です。75歳から84歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月3日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の災煞星・戊級星の吊客星は卯宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。卯宮に奏書星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、卯宮に衰星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「交友」とあります。本交友宮が卯宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運夫妻宮・年運福徳宮・月運交友宮・日運財帛宮・時運夫妻宮、と順に続きます。
       
      太陽星の下にある、赤色「祿」は、本命四化星の化祿星の「祿」です。家内は庚寅年生まれですから太陽星に化祿星が付きます。その下にある、青色「権」は、十年大運四化星の化権星の「権」です。文曲星にも十年大運四化星が付きます。青色「科」です。化科星の「科」です。
       
      天梁星の下にある、茶色「権」は、月運四化星の化権星の「権」です。
       
      右弼星の下にある、ベージュ色「科」は、日運四化星の化科星の「科」です。
       
      卯宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。15歳からの大運時に天梁星に化権星が付くことを、25歳からの大運時に太陽星に化忌星が付くことを、45歳からの大運時に天梁星に化祿星が付くことを、55歳からの大運時に太陽星に化権星が、文曲星に化科星が付くことを、65歳からの大運時に太陽星に化祿星が付くことを、75歳からの大運時に天梁星に化科星が、文曲星に化忌星が付くことを意味しています。
       
      卯宮の左上にある黒色文字は、乙級星の八座星・天傷星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。2歳が卯宮になります。緑色四角内の左上の2の数字が、2歳が卯宮、一回りしたら14歳、二回りしたら26歳・・・・です。2歳の年運十干は辛、14歳の年運十干は癸、26歳の年運十干は乙・・・になります。
       
      卯宮の左下の緑色文字の「魁」と茶色文字の「禄」は、それぞれ年運流星の天魁星が卯宮に、月運流星の禄存星が卯宮に入っていることを意味しています。
      表10(卯宮)




      画像の説明

      表11(辰宮)

      表11は、辰宮です。65歳から74歳十年大運の位置。十干は庚です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の天煞星・戊級星の病符星は辰宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。辰宮に将軍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、辰宮に帝旺星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「遷移」とあります。本遷移宮が辰宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運兄弟宮・年運田宅宮・月運遷移宮・日運子女宮・時運兄弟宮、と順に続きま。
       
      七殺星には四化星が付きません。
       
      辰宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。七殺星には四化星が付きません。
       
      卯宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天刑星・天哭星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。1歳が辰宮になります。緑色四角内の左上の1の数字が、1歳が辰宮、一回りしたら13歳、二回りしたら25歳・・・・です。1歳の年運十干は庚、13歳の年運十干は壬、25歳の年運十干は甲・・・になります。
       
      辰宮の左下の茶色文字の「擎」、紫色文字の「陀」とベージュ色文字の「陀」、は、それぞれ月運流星の擎羊星が辰宮に、日運流星の陀羅星が辰宮に、時運流星の陀羅星が辰宮に入っていることを意味しています。
      表11(辰宮)




      画像の説明

      表12(巳宮)

      表12は、巳宮です。55歳から64歳十年大運の位置。十干は辛です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の指背星・丁級星の歳建星は巳宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。巳宮に小耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、丑宮に臨官星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「疾厄」とあります。本疾厄宮が巳宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運命宮・年運事業宮・月運疾厄宮・日運夫妻宮・時運命宮、と順に続きます。
       
      天機星の下にある、茶色「祿」は、月運四化星の化祿星の「祿」です。その下の紫色「忌」は、日運四化星の化忌星の「忌」です。その下のベージュ色は、時運四化星の化権星の「権」です。
       
      巳宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。5歳からの大運時に天機星に化権星が付くことを、15歳からの大運時に天機星に化祿星が付くことを意味しています。
       
      巳宮の左上にある黒色文字は、乙級星の台輔星・孤辰星・天使星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。12歳が巳宮になります。緑色四角内の左上の12の数字が、12歳が巳宮、一回りしたら24歳、二回りしたら36歳・・・・です。12歳の年運十干は辛、24歳の年運十干は癸、36歳の年運十干は乙・・・になります。
       
      巳宮の左下の緑色文字の「鉞」、紫色文字の「禄」とベージュ色文字の「禄」は、それぞれ年運流星の天鉞星が巳宮に、日運流星の禄存星が巳宮に、時運流星の禄存星が巳宮に入っていることを意味しています。
      表12(巳宮)




      画像の説明

      表13(午宮)

      表13は、午宮です。45歳から54歳十年大運の位置。十干は壬です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の咸池星・戊級星の晦気星は午宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。午宮に青龍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、午宮に冠帯星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「財帛」とあります。本財帛宮が午宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運父母宮・年運交友宮・月運財帛宮・日運夫妻宮・時運疾厄宮、と順に続きます。
       
      紫微星の下にある、茶色「科」は、月運四化星の化科星の「科」です。その下のベージュ色「権」は、時運四化星の化権星の「権」です。
       
      午宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。15歳からの大運時に紫微星に化科星が、45歳からの大運時に紫微星に化権星が付くことを意味しています。
       
      午宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天福星・龍池星・旬空星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。11歳が午宮になります。緑色四角内の左上の11の数字が、11歳が午宮、一回りしたら23歳、二回りしたら35歳・・・・です。11歳の年運十干は庚、23歳の年運十干は壬、35歳の年運十干は甲・・・になります。
       
      午宮の左下の青色文字の「魁」、紫色文字の「禄」は、それぞれ十年大運流星の天魁星が午宮に、日運流星の禄存星が午宮に入っていることを意味しています。
      表13(午宮)




      画像の説明

      表14(未宮)

      表14は、未宮です。35歳から44歳十年大運の位置。十干は癸です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の地煞星・戊級星の喪門星は未宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。未宮に力士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、未宮に沐浴星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「子女」とあります。本子女宮が未宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運福徳宮・年運遷移宮・月運子女宮・日運兄弟宮・時運財帛宮、と順に続きます。
       
      陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
       
      未宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
       
      未宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天月星・天喜星・截空星・旬空星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。10歳が未宮になります。緑色四角内の左上の10の数字が、10歳が未宮、一回りしたら22歳、二回りしたら34歳・・・・です。10歳の年運十干は己、22歳の年運十干は辛、34歳の年運十干は癸・・・になります。
       
      未宮の左下の紫色文字の「擎」は、日運流星の擎羊星が未宮に入っていることを意味しています。
      表14(未宮)




      画像の説明

      表15(申宮)

      表15は、申宮です。25歳から34歳十年大運の位置。十干は甲です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の亡神星・戊級星の貫索星は申宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。申宮に博士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、申宮に長生星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「夫妻」とあります。本夫妻宮が申宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運田宅宮・年運疾厄宮・月運夫妻宮・日運命宮・時運子女宮、と順に続きます。
       
      破軍星の下にある、緑色「祿」は、年運四化星の化祿星の「祿」です。
       
      申宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。25歳からの大運時に破軍星に化権星が、35歳からの大運時に破軍星に化祿星が付くことを意味しています。
       
      申宮の左上にある黒色文字は、乙級星の天姚星・天馬星・解神星・天虚星・鳳閣星の「閣」、星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。9歳が申宮になります。緑色四角内の左上の9の数字が、9歳が申宮、一回りしたら21歳、二回りしたら33歳・・・・です。9歳の年運十干は戊、21歳の年運十干は庚、33歳の年運十干は壬・・・になります。
       
      午宮の左下の青色文字の「陀」、茶色文字の「鉞」と紫色文字の「鉞」は、それぞれ十年大運流星の陀羅星が申宮に、月運流星の天鉞星が申宮に、日運流星の天鉞星が申宮に入っていることを意味しています。
      表15(申宮)




      画像の説明

      表16(酉宮)

      表16は、酉宮です。15歳から24歳十年大運の位置。十干は乙です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の将星・戊級星の官府星は酉宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。酉宮に官府星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に養星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「兄弟」とあります。本兄弟宮が酉宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運事業宮・年運財帛宮・月運兄弟宮・日運父母宮・時運夫妻宮、と順に続きます。
       
      擎羊星には四化星が付きません。
       
      酉宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。擎羊星には四化星が付きません。
       
      申宮の左上にある黒色文字は、乙級星の破砕星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。8歳が酉宮になります。緑色四角内の左上の8の数字が、8歳が酉宮、一回りしたら20歳、二回りしたら32歳・・・・です。8歳の年運十干は丁、20歳の年運十干は己、32歳の年運十干は辛・・・になります。
       
      酉宮の左下の青色文字の「禄」は、十年大運流星の禄存星が酉宮に入っていることを意味しています。
      表16(酉宮)




      画像の説明

      表17(戌宮)

      表17は、戌宮です。5歳から14歳十年大運の位置。十干は丙です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の攀鞍星・戊級星の死符星は戌宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。戌宮に伏兵星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に胎星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「命宮」とあります。本命宮が戌宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運交友宮・年運子女宮・月運命宮・日運福徳宮・時運兄弟宮、と順に続きます。
       
      天府星の下にある、ベージュ色「科」は、時運四化星の化科星の「科」です。
       
      戌宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。5歳からの大運時に廉貞星に化忌星が付くことを、25歳からの大運時に廉貞星に化祿星が付くことを、45歳からの大運時に天府星に化科星が付くことを意味しています。
       
      戌宮の左上にある黒色文字は、乙級星の地劫星・恩光星・蜚廉星・天寿星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。7歳が戌宮になります。緑色四角内の左上の7の数字が、7歳が戌宮、一回りしたら19歳、二回りしたら31歳・・・・です。7歳の年運十干は丙、19歳の年運十干は戊、31歳の年運十干は庚・・・になります。
       
      卯宮の左下の緑色文字の「擎」とベージュ色文字の「陀」は、それぞれ十年大運流星の擎羊星が戌宮に、時運流星の陀羅星が戌宮に入っていることを意味しています。
      表17(戌宮)




      画像の説明

      表18(亥宮)

      表18は、亥宮です。115歳から124歳十年大運の位置。十干は丁です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の歳驛星・戊級星の歳破星は亥宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。戌宮に大耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に絶星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「父母」とあります。本父母宮が亥宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運遷移宮・年運夫妻宮・月父母宮・日運田宅宮・時運命宮、と順に続きます。
       
      太陰星の下にある、緑色「科」は、年運四化星の化科星の「科」です。その下の茶色「忌」は、月運四化星の化忌星の「忌」です。文昌星の下にある、青色「忌」は、十年大運四化星の化忌星の「忌」です。
       
      亥宮の中央付近にある青色太文字が生涯大運流星を示しています。5歳からの大運時に文昌星に化科星が付くことを、15歳からの大運時に太陰星に化忌星が付くことを、35歳からの大運時に太陰星に化祿星が付くことを、55歳からの大運時に文昌星に化忌星が付くことを意味しています。
       
      亥宮の左上にある黒色文字は、乙級星の・天巫星・三台星・天官星です。
       
      乙級星の直ぐ下の十干と四角に囲まれた緑色文字は年運のことを指し示しています。
       
      家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。6歳が亥宮になります。緑色四角内の左上の6の数字が、6歳が亥宮、一回りしたら18歳、二回りしたら30歳・・・・です。6歳の年運十干は乙、18歳の年運十干は丁、30歳の年運十干は己・・・になります。
       
      亥宮の左下の緑色文字の「陀」とベージュ色文字の「禄」は、それぞれ年運流星の陀羅星が亥宮に、時運流星の禄存星が亥宮に入っていることを意味しています。
      表18(亥宮)




生涯年運流星配置命盤

人生、生きているといろいろ体験・経験します。「人との出会い」、「事との遭遇」、「物との所有関係」などなど数えあげたらキリがありません。天文学的数字ほどあるかもしれません。

鏡で自分の顔や姿、写真などで自分の存在を追認できます。自分のこの世の誕生時刻より算出して紙切れに描き出された紫微斗数命盤図から、自分自身を捜し出そうとする試みは奇遇なのか?必然なのか?道楽なのか?

何れ人工知能が創出されるでしょう。それに備えて、人間様は自然知能を啓発したら良いと思っています。紫微斗数命盤の中の自分は「そんな脳機能回路」を持たないと一心同体になれない気がします。

今後、ますます進むであろう老齢化社会の脳環境事情にも良いのでは?

自分の中に神霊世界と、どうやらつながっていそうな自分が居ないと、命盤の存在理由の説明ができません。考案者に尋ねてみたいです。書物や人の中にもこのような話の類は沢山あるような?


画像をクリックすると拡大します。
  生涯年運流星配置命盤(六十一歳~七十二歳)  

画像の説明


  • 生涯年運流星配置命盤(クリックすれば年運流星配置命盤 見方と解説がご覧頂けます。)
    • 画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(一歳~十二歳)  

      画像の説明

      年運流星配置命盤の見方と解説


      【L I F E C O M P A S S】

      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表1

      1950年9月12日亥時生 庚寅年の陽女 家内の生涯年運流星配置命盤です。命盤に生涯の家内の各1年の年運流星を配置しています。太く青色文字数字が十年大運情報、緑色が年運に関する情報、茶色が月運に関する情報で色分けしています。
       
      茶色の十二の横長四角は十二宮を示しています。
       
      下段の右から二つ目の茶色の横長四角は子宮です。家内の命盤の105歳から114歳の十年大運宮です。
      下段の左から二つ目の茶色の横長四角は丑宮です。家内の命盤の95歳から104歳の十年大運宮です。
      下段の左角の茶色の横長四角は寅宮です。家内の命盤の85歳から94歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は卯宮です。家内の75歳から84歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は辰宮です。家内の65歳から74歳の十年大運宮です。
      上段の左角の茶色の横長四角は巳宮です。家内の命盤の55歳から64歳の十年大運宮です。
      上段の左から二つ目の茶色の横長四角は午宮です。家内の命盤の45歳から54歳の十年大運宮です。
      上段の右から二つ目の茶色の横長四角は未宮です。家内の命盤の35歳から44歳の十年大運宮です。
      上段の右角の茶色の横長四角は申宮です。家内の命盤の25歳から34歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は酉宮です。家内の15歳から24歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は戌宮です。家内の5歳から14歳の十年大運宮です。
      下段の右角の茶色の横長四角は亥宮です。家内の命盤の115歳から124歳の十年大運宮です。
       
      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最上段、茶色の横長四角上辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。 ひとつの茶色の四角の中、上段の十個の正方形の中に、最上段、茶色の横長四角上辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。上段の続きの年運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      擎は、擎羊星。 禄は、禄存星。 陀は、陀羅星。 魁は、天魁星。 鉞は、天鉞星。
      表1




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表2

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1歳の年運、未宮に陀羅星と天鉞星、申宮に禄存星がはいります。
       
      2歳の年運、午宮に天魁星、申宮に陀羅星がはいります。
       
      3歳の年運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      4歳の年運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      5歳の年運、未宮に天鉞星がはいります。
       
      6歳の年運、申宮に天鉞星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。上段の続きの年運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7歳の年運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星がはいります。
       
      8歳の年運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星がはいります。
       
      9歳の年運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星、未宮に天鉞星がはいります。
       
      10歳の年運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星、申宮に天鉞星がはいります。
       
      11歳の年運、未宮に陀羅星と天鉞星がはいります。
       
      12歳の年運、申宮に陀羅星がはいります。
      表2




      画像の説明

      表3

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      3歳の年運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      4歳の年運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      5歳の年運、卯宮に擎羊星がはいります。
       
      6歳の年運、卯宮に禄存星、辰宮に擎羊星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。上段の続きの年運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7歳の年運、辰宮に陀羅星がはいります。
       
      9歳の年運、卯宮に天魁星、辰宮に陀羅星がはいります。
       
      10歳の年運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      11歳の年運、卯宮に擎羊星がはいります。
       
      12歳の年運、卯宮に禄存星がはいります。
      表3




      画像の説明

      表4

      家内は庚寅年生まれですから陽女、一歳が辰宮、左回りとなります。
       
      現年齢は64歳、丑宮の本田宅宮に2013年癸巳年の年運位置があります。ここでの年運流星配置命盤は1歳から12歳です。
      表4




      画像の説明

      表5

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1歳の年運、酉宮に擎羊星がはいります。
       
      2歳の年運、酉宮に禄存星、戌宮に擎羊星がはいります。
       
      3歳の年運、戌宮に陀羅星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。上段の続きの年運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7歳の年運、酉宮に天鉞星がはいります。
       
      8歳の年運、酉宮に天鉞星がはいります。
       
      11歳の年運、酉宮に擎羊星がはいります。
       
      12歳の年運、酉宮に禄存星、戌宮に擎羊星がはいります。
      表5




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表6

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最上段、茶色の横長四角上辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。ひとつの茶色の四角の中、上段の十個の正方形の中に、最上段、茶色の横長四角上辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1歳の年運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      2歳の年運、寅宮に天鉞星がはいります。
       
      3歳の年運、子宮に擎羊星、亥宮に禄存星がはいります。
       
      4歳の年運、丑宮に擎羊星、子宮に禄存星、亥宮に陀羅星がはいります。
       
      5歳の年運、寅宮に禄存星、丑宮に陀羅星がはいります。
       
      6歳の年運、寅宮に陀羅星、子宮に天魁星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字は一年年運の各年運の数字です。上段の続きの年運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある太緑色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7歳の年運、亥宮に天魁星がはいります。
       
      8歳の年運、亥宮に天魁星がはいります。
       
      9歳の年運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      10歳の年運、子宮に天魁星がはいります。
       
      11歳の年運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      12歳の年運、寅宮に天鉞星がはいります。
      表6




      画像の説明

      表7(子宮)

      表7は、子宮です。105歳から114歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の息神星・丁級星の龍徳星は子宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。子宮に病符星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、子宮に墓星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「福徳」とあります。本福徳宮が子宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運疾厄宮・年運兄弟宮・月運福徳宮・日運事業宮・時運兄弟宮、と順に続きます。
       
      貪狼星の下にある、緑色「忌」は、年運四化星の化忌星の「忌」です。2013年は癸巳年ですから貪狼星に化忌星が付きます。
       
      子宮の左上角隅にある赤色太文字5は、年運5歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。5歳が子宮になります。
       
      中央部の緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字4歳年運流星は、貪狼星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字9歳年運流星は、貪狼星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字10歳年運流星は、貪狼星に化権星が付き「権」と示しています。
      表7(子宮)




      画像の説明

      表8(丑宮)

      表8は、丑宮です。95歳から104歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月3日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、丁級星の華蓋星・戊級星の白虎星は丑宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。丑宮に喜神星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、丑宮に死星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「田宅」とあります。本田宅宮が丑宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運財帛宮・年運命宮・月運田宅宮・日運交友宮・時運命宮、と順に続きます。
       
      天同星の下にある、赤色「科」は、本命四化星の化科星の「科」です。家内は庚寅年生まれですから天同星に化科星が付きます。
       
      巨門星の下にある、青色「祿」は、十年大運四化星の化祿星の「祿」です。その下の緑色「権」は、2013年は癸巳年ですから巨門星に化権星が付きます。
       
      丑宮の左上角隅にある赤色太文字4は、年運4歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。4歳が丑宮になります。
       
      中央部の緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字1歳年運流星は、天同星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字2歳年運流星は、巨門星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字4歳年運流星は、巨門星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      緑色太文字7歳年運流星は、天同星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字8歳年運流星は、天同星に化権星が付き「権」、巨門星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字11歳年運流星は、天同星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字12歳年運流星は、巨門星に化祿星が付き「祿」と示しています。
      表8(丑宮)




      画像の説明

      表9(寅宮)

      表9は、寅宮です。85歳から94歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月3日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の劫煞星・丁級星の天徳星は寅宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。寅宮に飛廉星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、寅宮に病星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「事業」とあります。本事業が寅宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運子女宮・年運父母宮・月運事業宮・日運遷移宮・時運父母宮、と順に続きます。
       
      武曲星の下にある、赤色「権」は、本命四化星の化権星の「権」です。家内は庚寅年生まれですから武曲星に化権星が付きます。天相星の下にある、赤色「忌」は、本命四化星の化忌星の「忌」です。家内は庚寅年生まれですから天相星に化忌星が付きます。
       
      寅宮の左上角隅にある赤色太文字3は、年運3歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。3歳が寅宮になります。
       
      中央部の緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字1歳年運流星は、武曲星に化権星が付き「権」、天相星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字3歳年運流星は、武曲星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字5歳年運流星は、武曲星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字10歳年運流星は、武曲星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字11歳年運流星は、武曲星に化権星が付き「権」、天相星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表9(寅宮)




      画像の説明

      表10(卯宮)

      表10は、卯宮です。75歳から84歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月2日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の災煞星・戊級星の吊客星は卯宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。卯宮に奏書星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、卯宮に衰星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「交友」とあります。本交友宮が卯宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運夫妻宮・年運福徳宮・月運交友宮・日運疾厄宮・時運福徳宮、と順に続きます。
       
      太陽星の下にある、赤色「祿」は、本命四化星の化祿星の「祿」です。家内は庚寅年生まれですから太陽星に化祿星が付きます。その下にある、青色「権」は、十年大運四化星の化権星の「権」です。文曲星にも十年大運四化星が付きます。青色「科」です。化科星の「科」です。
       
      卯宮の左上角隅にある赤色太文字2は、年運2歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。2歳が卯宮になります。
       
      中央部の緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字1歳年運流星は、太陽星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字2歳年運流星は、太陽星に化権星が付き「権」、文曲星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字3歳年運流星は、天梁星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字5歳年運流星は、太陽星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字6歳年運流星は、天梁星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      緑色太文字9歳年運流星は、右弼星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字10歳年運流星は、天梁星に化科星が付き「科」、文曲星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字11歳年運流星は、太陽星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字12歳年運流星は、太陽星に化権星が付き「権」、文曲星に化科星が付き「科」と示しています。
      表10(卯宮)




      画像の説明

      表11(辰宮)

      表11は、辰宮です。65歳から74歳十年大運の位置。十干は庚です。
       
      平成25年4月3日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の天煞星・戊級星の病符星は辰宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。辰宮に将軍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、辰宮に帝旺星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「遷移」とあります。本遷移宮が辰宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運兄弟宮・年運田宅宮・月運遷移宮・日運財帛宮・時運田宅宮、と順に続きます。
       
      七殺星には四化星が付きません。
       
      辰宮の左上角隅にある赤色太文字1は、年運1歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。1歳が辰宮になります。
      表11(辰宮)




      画像の説明

      表12(巳宮)

      表12は、巳宮です。55歳から64歳十年大運の位置。十干は辛です。
       
      平成25年4月3日造命ですから、2013年は癸巳年ですから、戊級星の指背星・丁級星の歳建星は巳宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。巳宮に小耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、丑宮に臨官星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「疾厄」とあります。本疾厄宮が巳宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運命宮・年運事業宮・月運疾厄宮・日運子女宮・時運事業宮、と順に続きます。
       
      巳宮の左上角隅にある赤色太文字12は、年運12歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。12歳が巳宮になります。
       
      巳宮の中央部にある緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字6歳年運流星は、天機星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字7歳年運流星は、天機星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      緑色太文字8歳年運流星は、天機星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字9歳年運流星は、天機星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表12(巳宮)




      画像の説明

      表13(午宮)

      表13は、午宮です。45歳から54歳十年大運の位置。十干は壬です。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の咸池星・戊級星の晦気星は午宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。午宮に青龍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、午宮に冠帯星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「財帛」とあります。本財帛宮が午宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運父母宮・年運交友宮・月運財帛宮・日運夫妻宮・時運交友宮、と順に続きます。
       
      午宮の左上角隅にある赤色太文字11は、年運11歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。11歳が午宮になります。
       
      午宮の中央部にある緑色太文字は年運のことを指し示しています。
       
      緑色太文字3歳年運流星は、紫微星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      緑色太文字6歳年運流星は、紫微星に化科星が付き「科」と示しています。
      表13(午宮)




      画像の説明

      表14(未宮)


      表14は、未宮です。35歳から44歳十年大運の位置。十干は癸です。
       
      平成25年4月2日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の地煞星・戊級星の喪門星は未宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。未宮に力士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、未宮に沐浴星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「子女」とあります。本子女宮が未宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運福徳宮・年運遷移宮・月運子女宮・日運兄弟宮・時運遷移宮、と順に続きます。
       
      陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
       
      未宮の中央にある緑色太文字が年運流星を示しています。陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
       
      未宮の左上角隅にある赤色太文字10は、年運10歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。10歳が未宮になります。
      表14(未宮)




      画像の説明

      表15(申宮)

      表15は、申宮です。25歳から34歳十年大運の位置。十干は甲です。
       
      申宮上部中央、赤色太文字「身宮」は、申宮本夫妻宮に身宮があることを示しています。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の亡神星・戊級星の貫索星は申宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。申宮に博士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、申宮に長生星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「夫妻」とあります。本夫妻宮が申宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運田宅宮・年運疾厄宮・月運夫妻宮・日運命宮・時運疾厄宮、と順に続きます。
       
      破軍星の下にある、緑色「祿」は、年運四化星の化祿星の「祿」です。
       
      申宮の左上角隅にある赤色太文字9は、年運9歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。9歳が申宮になります。
       
      巳宮の中央部にある緑色太文字が年運流星を示しています。
       
      緑色太文字4歳年運流星は、破軍星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字5歳年運流星は、破軍星に化権星が付き「権」と示しています。
      表15(申宮)




      画像の説明

      表16(酉宮)


      表16は、酉宮です。15歳から24歳十年大運の位置。十干は乙です。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の将星・戊級星の官府星は酉宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。酉宮に官府星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に養星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「兄弟」とあります。本兄弟宮が酉宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運事業宮・年運財帛宮・月運兄弟宮・日運父母宮・時運財帛宮、と順に続きます。
       
      擎羊星には四化星が付きません。
       
      酉宮の中央少し上にある茶色太文字「斗」が斗君(旧暦の一月)を示しています。擎羊星には四化星が付きません。
       
      酉宮の左上角隅にある赤色太文字8は、年運8歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。8歳が酉宮になります。
      表16(酉宮)




      画像の説明

      表17(戌宮)

      表17は、戌宮です。5歳から14歳十年大運の位置。十干は丙です。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の攀鞍星・戊級星の死符星は戌宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。戌宮に伏兵星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に胎星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「命宮」とあります。本命宮が戌宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運交友宮・年運子女宮・月運命宮・日運福徳宮・時運子女宮、と順に続きます。
       
      戌宮の左上角隅にある赤色太文字7は、年運7歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。7歳が戌宮になります。
       
      緑色太文字3歳年運流星は、天府星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字5歳年運流星は、廉貞星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字7歳年運流星は、廉貞星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表17(戌宮)




      画像の説明

      表18(亥宮)

      表18は、亥宮です。115歳から124歳十年大運の位置。十干は丁です。
       
      平成25年4月3日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の歳驛星・戊級星の歳破星は亥宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。戌宮に大耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に絶星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「父母」とあります。本父母宮が亥宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運遷移宮・年運夫妻宮・月父母宮・日運田宅宮・時運夫妻宮、と順に続きます。
       
      太陰星の下にある、緑色「科」は、年運四化星の化科星の「科」です。文昌星の下にある、青色「忌」は、十年大運四化星の化忌星の「忌」です。
       
      亥宮の左上角隅にある赤色太文字6は、年運6歳の位置であることを示しています。家内は庚寅年生まれですから一歳は辰宮で、女性ですから左回りです。6歳が亥宮になります。
       
      亥宮の中央部にある緑色太文字が年運流星を示しています。
       
      緑色太文字2歳年運流星は、文昌星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字4歳年運流星は、太陰星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字6歳年運流星は、太陰星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      緑色太文字7歳年運流星は、文昌星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      緑色太文字8歳年運流星は、太陰星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      緑色太文字9歳年運流星は、太陰星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      緑色太文字12歳年運流星は、文昌星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表18(亥宮)




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(十三歳~二十四歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(二十五歳~三十六歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(三十七歳~四十八歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(四十九歳~六十歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(六十一歳~七十二歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(七十三歳~八十四歳)  

      画像の説明




      画像をクリックすると拡大します。
        生涯年運流星配置命盤(八十五歳~九十六歳)  

      画像の説明




月運流星配置命盤

 「子を持って知る親の恩」という言葉があります。母親から「貴方に付ける薬はありません。その性格は焼き場まで持って行くでしょう。」と言われ、家内と結婚したときも親しい友人は「三日持つかな?」と心配してくれました。

三人の子持ちの父親となり、末娘も今春社会人になります。三人の我が子、間違いなく我が子であります。寝食を共にし、子供が自己主張して一人で風呂に入るようになるまで、一緒に風呂にも入っていたのに、生きている姿は、親の生き方とは違います。個の生き方です。

命盤がそれぞれ違います。その子その人の命盤の生き方をしています。そうなんだ! 神仏より授かって一時共同生活しているだけの関係であることがよく理解できます。不思議です。

「三」は、上の棒から親棒、子棒、孫棒。「玉」、縦棒は大黒柱である父親、【・】『てん』は母親、ウ冠(かんむり)の「家」が乗っかると「宝」です。

宝を浮かび上がらす後光の光源は『紫微斗数命盤』が電源。

2013/02/07陽晃記(1946生)


画像をクリックすると拡大します。
  歳次 甲午年 月運流星配置命盤  

画像の説明


  • 月運流星配置命盤 (クリックすれば月運流星配置命盤の見方と解説がご覧頂けます。)
    • 画像をクリックすると拡大します。
        歳次 甲午年 月運流星配置命盤  

      画像の説明


      月運流星配置命盤の見方と解説


      【L I F E C O M P A S S】

      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表1


      1950年9月12日亥時生 庚寅年の陽女 家内の月運流星配置命盤です。命盤に家内の1年の各月運流星を配置しています。太く茶色文字が月運流星情報です。
       
      茶色の十二の横長四角は十二宮を示しています。
       
      下段の右から二つ目の茶色の横長四角は子宮です。家内の命盤の105歳から114歳の十年大運宮です。
      下段の左から二つ目の茶色の横長四角は丑宮です。家内の命盤の95歳から104歳の十年大運宮です。
      下段の左角の茶色の横長四角は寅宮です。家内の命盤の85歳から94歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は卯宮です。家内の75歳から84歳の十年大運宮です。
      左側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は辰宮です。家内の65歳から74歳の十年大運宮です。
      上段の左角の茶色の横長四角は巳宮です。家内の命盤の55歳から64歳の十年大運宮です。
      上段の左から二つ目の茶色の横長四角は午宮です。家内の命盤の45歳から54歳の十年大運宮です。
      上段の右から二つ目の茶色の横長四角は未宮です。家内の命盤の35歳から44歳の十年大運宮です。
      上段の右角の茶色の横長四角は申宮です。家内の命盤の25歳から34歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、上から二つ目は酉宮です。家内の15歳から24歳の十年大運宮です。
      右側縦に四つの茶色の横長四角、下から二つ目は戌宮です。家内の5歳から14歳の十年大運宮です。
      下段の右角の茶色の横長四角は亥宮です。家内の命盤の115歳から124歳の十年大運宮です。
       
      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最上段、茶色の横長四角上辺にある茶色数字は一年の各月運の数字です。 ひとつの茶色の四角の中、上段の十個の正方形の中に、最上段、茶色の横長四角上辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字は一年の各月運の数字です。上段の続きの月運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      擎は、擎羊星。 禄は、禄存星。 陀は、陀羅星。 魁は、天魁星。 鉞は、天鉞星。
      表1




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表2

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1月の月運、未宮に天鉞星がはいります。
       
      2月の月運、申宮に天鉞星がはいります。
       
      3月の月運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星がはいります。
       
      4月の月運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星がはいります。
       
      5月の月運、巳宮に禄存星、午宮に擎羊星、未宮に天鉞星がはいります。
       
      6月の月運、巳宮に陀羅星、午宮に禄存星、未宮に擎羊星、申宮に天鉞星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字は一年月運の各月運の数字です。上段の続きの月運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7月の月運、未宮に陀羅星と天鉞星、申宮に禄存星がはいります。
       
      8月の月運、午宮に天魁星、申宮に陀羅星がはいります。
       
      9月の月運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      10月の月運、巳宮に天鉞星がはいります。
       
      11月の月運、未宮に天鉞星がはいります。
       
      12月の月運、申宮に天鉞星がはいります。
      表2




      画像の説明

      表3

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1月の月運、卯宮に擎羊星がはいります。
       
      2月の月運、卯宮に禄存星、辰宮に擎羊星がはいります。
       
      3月の月運、辰宮に陀羅星がはいります。
       
      5月の月運、辰宮に陀羅星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字は一年月運の各月運の数字です。最上段の続きの月運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      9月の月運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      10月の月運、卯宮に天魁星がはいります。
       
      11月の月運、卯宮に擎羊星がはいります。
       
      12月の月運、卯宮に禄存星、辰宮に擎羊星がはいります。
      表3




      画像の説明

      表4

      家内は庚寅年生まれですから陽女、一歳が辰宮、左回りとなります。
       
      現年齢は64歳、酉宮の本兄弟宮に2013年癸巳年の旧暦一月(斗君)位置があります。ここでの月運流星配置命盤は旧暦1月から旧暦12月です。
      表4




      画像の説明

      表5

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      3月の月運、酉宮に天鉞星がはいります。
       
      4月の月運、酉宮に天鉞星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字は一年月運の各月運の数字です。上段の続きの月運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7月の月運、酉宮に擎羊星がはいります。
       
      8月の月運、酉宮に禄存星、戌宮に擎羊星がはいります。
       
      9月の月運、戌宮に陀羅星がはいります。
      表5




      画像をクリックすると拡大します。


      画像の説明

      表6

      ひとつの茶色の四角の中に、上に十個、下に十個の小さい正方形があります。上段の十個の正方形の中に十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      最上段、茶色の横長四角上辺にある茶色数字は一年月運の各月運の数字です。ひとつの茶色の四角の中、上段の十個の正方形の中に、最上段、茶色の横長四角上辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      1月の月運、寅宮に禄存星、丑宮に陀羅星と天魁星がはいります。
       
      2月の月運、寅宮に陀羅星、がはいります。
       
      3月の月運、亥宮に天魁星がはいります。
       
      4月の月運、亥宮に天魁星がはいります。
       
      5月の月運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      6月の月運、子宮に天魁星がはいります。
       
      最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字は一年月運の各月運の数字です。上段の続きの月運になります。ひとつの茶色の四角の中、下段の十個の正方形の中に、最下段、茶色の横長四角下辺にある茶色数字の十干で入る流星の星名一文字を入れています。
       
      7月の月運、丑宮に天魁星がはいります。
       
      8月の月運、寅宮に天鉞星がはいります。
       
      9月の月運、子宮に擎羊星、亥宮に禄存星がはいります。
       
      10月の月運、丑宮に擎羊星、子宮に禄存星、亥宮に陀羅星がはいります。
       
      11月の月運、寅宮に禄存星、丑宮に陀羅星と天魁星がはいります。
       
      12月の月運、寅宮に陀羅星、子宮に天魁星がはいります。
      表6




      画像の説明

      表7(子宮)

      表7は、子宮です。105歳から114歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の息神星・丁級星の龍徳星は子宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。子宮に病符星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、子宮に墓星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「福徳」とあります。本福徳宮が子宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運疾厄宮・年運兄弟宮・月運福徳宮・日運命宮・時運父母宮、と順に続きます。
       
      貪狼星の下にある、緑色「忌」は、年運四化星の化忌星の「忌」です。2013年は癸巳年ですから貪狼星に化忌星が付きます。
       
      子宮の左上角隅にある茶色文字4は、月運4月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字5月流星は、貪狼星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字6月流星は、貪狼星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字10月流星は、貪狼星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表7(子宮)




      画像の説明

      表8(丑宮)

      表8は、丑宮です。95歳から104歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の華蓋星・戊級星の白虎星は丑宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。丑宮に喜神星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、丑宮に死星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「田宅」とあります。本田宅宮が丑宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運財帛宮・年運命宮・月運田宅宮・日運父母宮・時運福徳宮、と順に続きます。
       
      天同星の下にある、赤色「科」は、本命四化星の化科星の「科」です。家内は庚寅年生まれですから天同星に化科星が付きます。
       
      巨門星の下にある、青色「祿」は、十年大運四化星の化祿星の「祿」です。その下の緑色「権」は、2013年は癸巳年ですから巨門星に化権星が付きます。
       
      丑宮の左上角隅にある茶色文字5は、月運5月の位置であることを示しています。
       
      丑宮の中央上にある太緑色文字「限」は、2013年は癸巳年の家内の年運位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字3月流星は、天同星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字4月流星は、天同星に化権星が付き「権」、巨門星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字7月流星は、天同星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字8月流星は、巨門星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字10月流星は、巨門星に化権星が付き「権」と示しています。
      表8(丑宮)




      画像の説明

      表9(寅宮)


      表9は、寅宮です。85歳から94歳十年大運の位置。十干は戊です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の劫煞星・丁級星の天徳星は寅宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。寅宮に飛廉星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、寅宮に病星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「事業」とあります。本事業が寅宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運子女宮・年運父母宮・月運事業宮・日運福徳宮・時運田宅宮、と順に続きます。
       
      武曲星の下にある、赤色「権」は、本命四化星の化権星の「権」です。家内は庚寅年生まれですから武曲星に化権星が付きます。天相星の下にある、赤色「忌」は、本命四化星の化忌星の「忌」です。家内は庚寅年生まれですから天相星に化忌星が付きます。
       
      寅宮の左上角隅にある茶色文字6は、月運6月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字1月流星は、武曲星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字6月流星は、武曲星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字7月流星は、武曲星に化権星が付き「権」、天相星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字9月流星は、武曲星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字11月流星は、武曲星に化科星が付き「科」と示しています。
      表9(寅宮)




      画像の説明

      表10(卯宮)


      表10は、卯宮です。75歳から84歳十年大運の位置。十干は己です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の災煞星・戊級星の吊客星は卯宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。卯宮に奏書星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、卯宮に衰星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「交友」とあります。本交友宮が卯宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運夫妻宮・年運福徳宮・月運交友宮・日運田宅宮・時運事業宮、と順に続きます。
       
      太陽星の下にある、赤色「祿」は、本命四化星の化祿星の「祿」です。家内は庚寅年生まれですから太陽星に化祿星が付きます。その下にある、青色「権」は、十年大運四化星の化権星の「権」です。文曲星にも十年大運四化星が付きます。青色「科」です。化科星の「科」です。
       
      卯宮の左上角隅にある茶色文字7は、月運7月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字1月流星は、太陽星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字2月流星は、天梁星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字5月流星は、右弼星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字6月流星は、天梁星に化科星が付き「科」、文曲星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字7月流星は、太陽星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字8月流星は、太陽星に化権星が付き「権」、文曲星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字9月流星は、天梁星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字11月流星は、太陽星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字12月流星は、天梁星に化権星が付き「権」と示しています。
      表10(卯宮)




      画像の説明

      表11(辰宮)

      表11は、辰宮です。65歳から74歳十年大運の位置。十干は庚です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の天煞星・戊級星の病符星は辰宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。辰宮に将軍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、辰宮に帝旺星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「遷移」とあります。本遷移宮が辰宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運兄弟宮・年運田宅宮・月運遷移宮・日運事業宮・時運交友宮、と順に続きます。
       
      七殺星には四化星が付きません。
       
      卯宮の左上角隅にある茶色文字8は、月運8月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。七殺星には四化星が付きません。
      表11(辰宮)




      画像の説明

      表12(巳宮)

      表12は、巳宮です。55歳から64歳十年大運の位置。十干は辛です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の指背星・丁級星の歳建星は巳宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。巳宮に小耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、巳宮に臨官星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「疾厄」とあります。本疾厄宮が巳宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運命宮・年運事業宮・月運疾厄宮・日運交友宮・時運遷移宮、と順に続きます。
       
      巳宮の左上角隅にある茶色文字9は、月運9月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字2月流星は、天機星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字3月流星は、天機星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字4月流星は、天機星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字5月流星は、天機星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字12月流星は、天機星に化祿星が付き「祿」と示しています。
      表12(巳宮)




      画像の説明

      表13(午宮)

      表13は、午宮です。45歳から54歳十年大運の位置。十干は壬です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の咸池星・戊級星の晦気星は午宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。午宮に青龍星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、午宮に冠帯星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「財帛」とあります。本財帛宮が午宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運父母宮・年運交友宮・月運財帛宮・日運遷移宮・時運疾厄宮、と順に続きます。
       
      午宮の左上角隅にある茶色文字10は、月運10月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字2月流星は、紫微星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字9月流星は、紫微星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字12月流星は、紫微星に化科星が付き「科」と示しています。
      表13(午宮)




      画像の説明

      表14(未宮)


      表14は、未宮です。35歳から44歳十年大運の位置。十干は癸です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の地煞星・戊級星の喪門星は未宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。未宮に力士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、未宮に沐浴星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「子女」とあります。本子女宮が未宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運福徳宮・年運遷移宮・月運子女宮・日運疾厄宮・時運財帛宮、と順に続きます。
       
      陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
       
      未宮の左上角隅にある茶色文字11は、月運11月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。陀羅星・天鉞星には四化星が付きません。
      表14(未宮)




      画像の説明

      表15(申宮)

      表15は、申宮です。25歳から34歳十年大運の位置。十干は甲です。
       
      申宮上部中央、赤色太文字「身宮」は、申宮本夫妻宮に身宮があることを示しています。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、戊級星の亡神星・戊級星の貫索星は申宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。申宮に博士星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、申宮に長生星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「夫妻」とあります。本夫妻宮が申宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運田宅宮・年運疾厄宮・月運夫妻宮・日運財帛宮・時運子女宮、と順に続きます。
       
      破軍星の下にある、緑色「祿」は、年運四化星の化祿星の「祿」です。
       
      申宮の左上角隅にある茶色文字12は、月運12月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字1月流星は、破軍星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字10月流星は、破軍星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字11月流星は、破軍星に化権星が付き「権」と示しています。
      表15(申宮)




      画像の説明

      表16(酉宮)

      表16は、酉宮です。15歳から24歳十年大運の位置。十干は乙です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の将星・戊級星の官府星は酉宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。酉宮に官府星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、酉宮に養星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「兄弟」とあります。本兄弟宮が酉宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運事業宮・年運財帛宮・月運兄弟宮・日運子女宮・時運夫妻宮、と順に続きます。
       
      擎羊星には四化星が付きません。
       
      酉宮の中央少し上にある茶色太文字「斗」が斗君(旧暦の一月)を示しています。擎羊星には四化星が付きません。
       
      酉宮の左上角隅にある茶色文字1は、月運1月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
      表16(酉宮)




      画像の説明

      表17(戌宮)

      表17は、戌宮です。5歳から14歳十年大運の位置。十干は丙です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の攀鞍星・戊級星の死符星は戌宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。戌宮に伏兵星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、戌宮に胎星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「命宮」とあります。本命宮が戌宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運交友宮・年運子女宮・月運命宮・日運夫妻宮・時運兄弟宮、と順に続きます。
       
      戌宮の左上角隅にある茶色文字2は、月運2月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字1月流星は、廉貞星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字3月流星は、廉貞星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字9月流星は、天府星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字11月流星は、廉貞星に化祿星が付き「祿」と示しています。
      表17(戌宮)




      画像の説明

      表18(亥宮)

      表18は、亥宮です。115歳から124歳十年大運の位置。十干は丁です。
       
      平成25年4月7日造命、2013年は癸巳年ですから、丁級星の歳驛星・戊級星の歳破星は亥宮に入ります。
       
      家内は庚寅年生まれですから禄存星は申宮にあります。陽女ですから左回りで、丙級星の博士星・力士星・青龍星・小耗星・将軍星・奏書星・飛廉星・喜神星・病符星・大耗星・伏兵星・官府星が各宮に入ります。亥宮に大耗星が入ります。
       
      丙級星、長生星十二宮の長生星・沐浴星・冠帯星・臨官星・帝旺星・衰星・病星・死星・墓星・絶星・胎星・養星、家内は土五局で陽女ですから長生星が申宮と決まり、左回り、亥宮に絶星が入ります。
       
      下段中央付近に赤色太文字で「父母」とあります。本父母宮が亥宮にあることを意味しています。直ぐ左隣に十年大運遷移宮・年運夫妻宮・月父母宮・日運兄弟宮・時運命宮、と順に続きます。
       
      太陰星の下にある、緑色「科」は、年運四化星の化科星の「科」です。文昌星の下にある、青色「忌」は、十年大運四化星の化忌星の「忌」です。
       
      亥宮の左上角隅にある茶色文字3は、月運3月の位置であることを示しています。
       
      中央部の茶色数字は月運のことを指し示しています。
       
      茶色太文字2月流星は、太陰星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字3月流星は、文昌星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字4月流星は、太陰星に化祿星が付き「祿」と示しています。
       
      茶色太文字5月流星は、太陰星に化権星が付き「権」と示しています。
       
      茶色太文字8月流星は、文昌星に化忌星が付き「忌」と示しています。
       
      茶色太文字10月流星は、太陰星に化科星が付き「科」と示しています。
       
      茶色太文字12月流星は、太陰星に化忌星が付き「忌」と示しています。
      表18(亥宮)




十二支で配置される流星天馬星の宮位置

【 流星天馬星の宮位置 】

 

天馬星
十二支子・辰・申卯・未・亥寅・午・戌丑・巳・酉
宮位置寅宮巳宮申宮亥宮

 




a:3054 t:1 y:0<<2014/04/23>>

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional