美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

月運流星配置神路盤解説見方のページ

月運流星配置神路盤 解説と見方

最終更新:2017-06-05 (月) 12:50:17



東大阪市在住の方が、百十七歳で永眠された報に接しました。ギネス候補者とありましたから世界一の公認ご高齢であった訳です。福禄寿の最高勲章保持者です。

私、2015年、命めい年齢七十歳です。洟垂れ坊主のワンちゃんです。紫微斗数を研究しているので吉報です。ご長寿おめでとうございます。
めいの最長不老長寿年齢達成者です。宇宙一の方で、個の極致です。

周囲の年寄りから小さい頃よく耳にした、平々凡々が一番、という言葉が今も耳に残っています。親を見送り、子供達も社会人・家庭を持つような年齢に自分もなり見送られ最前席?で座っているような年齢帯に居るようになると「平へい」と「凡ぼん」という二文字がひとつになる音感が心地よくなります。

人生が荒波である話はたっぷりと聞かされているのでしょうが、すっかり抜け落ちていて、ここまで達者で生き延びてこられたからこその、その当時の年寄りの話であることが理解できる年齢に今自分が居ます。

私事で恐縮ですが、子供達の寝姿を見て一日が安寧の内に無事終わり、子供達の朝起きてくる音・姿を見聞して我が家の一日の始まりを知った昔の記憶がよみがえります。父親の人生観なんでしょうが母親はどうなんでしょうかね?男性(わたくし)の感傷かな。

紫微斗数命盤では二十三時を過ぎると今日が始まり、二十四時間経過して二十三時になると一日が終わります。十の流星の動きを命盤上で観察吟味して一日の行動規範が決まります。

一循環の規範は月運流星配置命盤へと継承されます。旧暦月一ヶ月間の基盤行動規範でもあります。一日という絶対期間があるからこそ翌日があり昨日があった訳です。繰り返しという経験の継続は実に大切な事です。実践・実績となれば「力ちから」となります。

昨日の十流星があり、今日の十流星があり、明日の十流星があります。与えられた一日は万人皆同じですが、事象は皆違います。旧暦月一ヶ月間の十流星があります、が次の一ヶ月間は月で入る十流星の動きは変化します。ひと月という継続は次のひと月の事象の変化する継続があるからこそ「継続力」と変質するのです。とても大事な命めいの天理てんりとも言えます。

年運レベルの継続と事象変化、最初の十年大運レベル(第一ステージ)が過ぎ第二ステージとなり子供達に自我・自立・自動心が芽生え安定してくるまでの成長過程を観察していると目を見張ります。驚異的成長力です。命めいの天理てんりの素晴らしさに感服します。

教育を受け勉強し、成人し社会人となり大人の人格が形成されるに連れて成長力の姿形が内包されてゆくのか? 見えづらくなり社会的ステイタスの方に人間力の価値観が目移りしていきます。自然で当然で正しい人間の霊長類の頂点?に居る所以です。この人間の本心本能があるからこそ紫微斗数命盤が考案された、と信じている一人です。自分を知る最高最強な教材の一つです。

将棋の世界のことに門外漢な人間ですがプロ棋士の方々が将棋盤無しで対局したり、恐らく先人達の将棋、定石を研究し尽くし相手の動きを見ながら先々の手数を読み、打ち間違えせずに相手より一歩先に相手の王様の動きを封ずる格闘技、紫微斗数にも命盤という盤があります。将棋は相手が打つ手の駒の動きですが、命盤は刻が打つ命盤の動きと手持ち駒は流星の十二方位にある象意と星との絡みを読み解いてゆく星数?となりますかな。将棋の持ち駒の再配置と流星の命盤への配置がとても興味がそそられます。対局者の気持ちがものすごく伝わってきます。脇見名人でも想像がつかないのではないでしょうか?命盤も同じです。本人だけです紫微斗数では。

鉄人、カリスマ、と称される人は居られますが格闘技は対戦者の日々の変化出来不出来で結果がどんどん変わってきます。中国の思想家の己を知り敵を知れば百戦危うしからず、という言葉がありますが現実は難しいでしょう?

紫微斗数命盤は天理で動いています。日変化もしますが月変化もします。月変化は一ヶ月間は日変化の範疇はあるものの、その土台の延長である一ヶ月間は変化せず継続持続します。吉凶相剋象意の持続です。日変化より生ずる命めいのバイオリズムはありますが月変化より生ずる命めいのバイオリズムは吉凶相剋象意の明暗がハッキリあります。

日常生活、月常生活げつじょうせいかつのこのメリハリはとっても大事な命めいの特異現象です。紫微斗数命盤にある文字だけを見ての鑑定では宿命しゅくめいという固定観になり、一面は当たり、一面は外れる、当たるも八卦当たらぬも八卦、という語源の発生となっているのではないでしょうか?

天理である人の命めいの流星による動静、吉凶相剋現象の持続が人の社会での結果の大小、有無、失敗と成功、事故と病気などなど、良いことの持続は社会での自己表現となり、悪いことの持続は社会での不遇・失敗・病気・事故への誘因材料となります。人の失敗体験は勉強になりますが成功体験は勉強になりません。理由が理解出来ましたよね?命盤は人により皆違いますから。





  2017年 池尻美子月運流星配置神路盤 KANROBAN   

L I F E C O M P A S S

画像をクリックすると拡大します。

池尻美子月運流星配置神路盤 KANROBAN

2017年5月30日造命盤で説明しています。




  十二宮・星の短縮ー標準表   


画像をクリックすると顕在化します。

十二宮・星の短縮ー標準表

十二宮・星の短縮ー標準表

表2-b

月運流星神路盤は、表示の文字数を省略し簡素化に努めています。




2017 池尻美子  月運流星配置神路盤 を使って見方解説 


2017年旧暦一月丑宮月運本人宮  表1

池尻美子月運流星配置神路盤

表1 (2017年旧暦一月丑宮月運本人宮)

丑宮本田宅宮の位置です。



2017年旧暦一月丑宮月運本人宮

表a

甲級星天同星・巨門星・天魁星、乙級星寡宿星・紅鸞星・封誥星が入っています。
旧暦一月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運家庭宮の位置になります。




2017年旧暦一月丑宮月運本人宮

表b

茶色文字は旧暦一月の位置であることを示しています。
本命四化星の化科星が天同星に付いています。
紺色文字は十年大運四化星が天同星・巨門星に付けば示されます。大運は庚辰ですから天同星に化科星が付いています。
緑色文字は年運四化星が天同星・巨門星に付けば示されます。年運は丁酉ですから天同星に化権星、巨門星に化忌星が付いています。




2017年旧暦一月丑宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦一月は太陽暦1月28日(土)~2月25日(土)です。

旧暦一月は壬寅です。この命盤造命日は5月30日ですから丑宮が月運財利宮になっています。

旧暦一月は丑宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運父母宮位置は寅宮本事業宮です。
月運性格宮位置は卯宮本交友宮です。
月運家庭宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運仕事宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運交際宮位置は午宮本財帛宮です。
月運外出宮位置は未宮本子女宮です。
月運健康宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運財利宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運子供宮位置は戌宮本命宮です。
月運夫婦宮位置は亥宮本父母宮です。
月運兄妹宮位置は子宮本福徳です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  2. 天魁星は卯宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  3. 天鉞星は巳宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  4. 擎羊星で子宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は亥宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  6. 陀羅星で戌宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は卯宮 月運性格宮にある天梁星で付きます。

  8. 化権星は午宮 月運交際宮にある紫微星で付きます。

  9. 化科星は戌宮 月運子供宮にある天府星で付きます。

  10. 化忌星は寅宮 月運父母宮にある武曲星で付きます。




2017年旧暦一月丑宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表dチャート図、月運財利宮は桃色線の山型と紺色線の谷型とが接近しています。軸線目盛りの25付近ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が25、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

月運兄妹宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運本人宮、月運子供宮、月運健康宮、月運外出宮、月運性格宮は軸線目盛りの80辺りの勢いを示しています。




2017年旧暦一月丑宮月運本人宮

表e

喜神星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点にして逆行して八番目に丑宮に入ります。死星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に八番目に丑宮に入ります。

死星の左隣は十年大運年数です。95歳から104歳です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の己は、十年大運十干です。

戊級星の華蓋星は流年で入る流年将前星、官符星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字田宅は本命十二宮の丑宮には本田宅宮が入ります。

紺色文字子女は十年大運の丑宮には十年大運子女宮が入ります。

緑色文字仕事は丁酉年運の丑宮は年運仕事宮が丑宮に入ります。

茶色文字の財利は2017年5月30日は旧暦五月の流月財利宮は丑宮に入ります。

左端の棒グラフは表1の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮 表2

2017旧暦二月子宮月運本人宮

表2 (2017旧暦二月寅宮月運本人宮)

寅宮本事業宮の位置です。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮

表a

甲級星武曲星・天相星・鈴星、乙級星天貴星が入っています。
旧暦二月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運子供宮の位置になります。茶色子供で表しています。表2下段左端棒グラフ右横隣の子供で示しています。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮

表b

本命四化星の化権星が武曲星に、化忌星が天相星に付いています。
紺色文字は十年大運四化星、池尻は十年大運庚辰ですから武曲星に化権星、天相星に化忌星が付きます。

緑色文字は年運四化星ですが、何も付いていません。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦二月は太陽暦2月26日(日)~3月27日(月)です。

旧暦二月は癸卯です。この命盤造命日は5月30日ですから寅宮が月運子供宮になっています。

旧暦二月になると寅宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は寅宮本事業宮です。
月運父母宮位置は卯宮本交友宮です。
月運性格宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運家庭宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運仕事宮位置は午宮本財帛宮です。
月運交際宮位置は未宮本子女宮です。
月運外出宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運健康宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運財利宮位置は戌宮本命宮です。
月運子供宮位置は亥宮本父母宮です。
月運夫婦宮位置は子宮本福徳宮です。
月運兄妹宮位置は丑宮本田宅宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  2. 天魁星は卯宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  3. 天鉞星は巳宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  4. 擎羊星で丑宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は子宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  6. 陀羅星で亥宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は申宮 月運外出宮にある破軍星で付きます。

  8. 化権星は丑宮 月運兄妹宮にある巨門星で付きます。

  9. 化科星は亥宮 月運子供宮にある太陰星で付きます。

  10. 化忌星は子宮 月運夫妻宮にある貪狼星で付きます。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表2の表dは、表1の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦一月丑宮から旧暦二月寅宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運夫妻宮、月運健康宮、月運性格宮は桃色線の山型と紺色線の谷型とが合流しています。軸線目盛りの40(ー40)~10(ー10)ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が40~10、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー40~ー10付近にあることを意味しています。

月運兄妹宮は軸線目盛りの100を越え、月運外出宮は軸線目盛りの100に迫る勢いを示しています。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮

表e

飛廉星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して七番目に寅宮に入ります。病星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に七番目に寅宮に入ります。

病符星左隣は十年大運年数です。85歳から94歳です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の戊は、十年大運十干です。

戊級星の劫煞星は流年で入る流年将前星、戊級星の死符星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字事業は本命十二宮の寅宮には本事業宮が入ります。

紺色文字夫妻は十年大運の寅宮には十年大運夫妻宮が入ります。

緑色文字交友(交際)は丁酉年運の寅宮には年運交友(交際)宮が入ります。

茶色文字の子供は2017年5月30日は旧暦五月の流月子供宮は寅宮に入ります。

左端の棒グラフは表2の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦三月卯宮月運本人宮 表3

池尻美子月運流星配置神路盤

表3 (2017旧暦三月卯宮月運本人宮)

卯宮本交友宮の位置です。




2017旧暦三月卯宮月運本人宮

表a

甲級星太陽星・天梁星・文曲星・右弼星、乙級星天傷星・八座星が入っています。

旧暦三月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運夫妻宮の位置になります。茶色文字で表しています。表3下段左端棒グラフ右横隣の夫妻で示しています。




2017旧暦三月卯宮月運本人宮

表b

本命四化星の化祿星が太陽星に付いています。
紺色文字は十年大運四化星で化祿星が太陽星に付いています。
緑色文字は年運四化星が太陽星・天梁星・文曲星・右弼星に付けば示されます。




2017旧暦三月卯宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦三月は太陽暦3月28日(火)~4月25日(火)です。

旧暦三月は甲辰です。この命盤造命日は5月30日ですから卯宮が月運夫妻宮を示しています。

旧暦三月になると卯宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は卯宮本交友宮です。
月運父母宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運性格宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運家庭宮位置は午宮本財帛宮です。
月運仕事宮位置は未宮本子女宮です。
月運交際宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運外出宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運健康宮位置は戌宮本命宮です。
月運財利宮位置は亥宮本父母宮です。
月運子供宮位置は子宮本福徳宮です。
月運夫婦宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運兄妹宮位置は寅宮本事業宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  4. 擎羊星で卯宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  5. 禄存星は寅宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  6. 陀羅星で丑宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  7. 化祿星は戌宮 月運健康宮にある廉貞星で付きます。

  8. 化権星は申宮 月運交際宮にある破軍星で付きます。

  9. 化科星は寅宮 月運兄妹宮にある武曲星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運本人宮にある太陽星で付きます。




2017旧暦三月卯宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表3の表dは、表2の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦二月寅宮から旧暦三月卯宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運夫妻宮は、紺色線と月運夫妻宮の目盛り軸が100を越え、桃色線の谷型の交点はー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100を越え、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

月運子供宮は、月運外出宮桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運子供宮、月運外出宮、月運性格宮、月運父母宮が弱く不安定であることを暗示しています。

特に月運子供宮、月運外出宮は凶兆・相剋作用の象意を示す桃色線の山型が勢いよく頭を出して伸びています。




2017旧暦三月卯宮月運本人宮

表e

奏書星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して六番目に卯宮に入ります。衰星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に六番目に卯宮に入ります。

衰星の左隣は十年大運年数です。75歳から84歳です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の己は、十年大運十干です。

戊級星の災煞星は流年で入る流年将前星、戊級星の歳破星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字交友は本命十二宮の卯宮には本交友宮が入ります。

紺色文字兄弟は十年大運の卯宮には十年大運兄弟宮が入ります。

緑色文字遷移(外出)は丁酉年運の卯宮には年運遷移(外出)宮が入ります。

茶色文字の夫妻は2017年5月30日は旧暦五月の流月夫妻宮は卯宮に入ります。

左端の棒グラフは表3の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦四月辰宮月運本人宮 表4


2017旧暦四月辰宮月運本人宮

表4 (2017旧暦四月辰宮月運本人宮)

辰宮本遷移宮の位置です。




2017旧暦四月辰宮月運本人宮

表a

甲級星七殺星、乙級星天哭星、天刑星が入っています。
旧暦四月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運兄妹宮の位置になります。茶色文字で表しています。表4下段左端棒グラフ右横隣の兄妹で示しています。




2017旧暦四月辰宮月運本人宮

表b

本命四化星は七殺星には付きません。

紺色文字は十年大運四化星で七殺星には付きません。

緑色文字は年運四化星で七殺星には付きません。




2017旧暦四月辰宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦四月は太陽暦4月26日(水)~5月25日(木)です。

旧暦四月は乙巳です。この命盤造命日は5月30日ですから辰宮が月運兄妹宮を示しています。

旧暦四月になると辰宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運父母宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運性格宮位置は午宮本財帛宮です。
月運家庭宮位置は未宮本子女宮です。
月運仕事宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運交際宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運外出宮位置は戌宮本命宮です。
月運健康宮位置は亥宮本父母宮です。
月運財利宮位置は子宮本福徳宮です。
月運子供宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運夫婦宮位置は寅宮本事業宮です。
月運兄妹宮位置は卯宮本交友宮です。

  1. 天馬星は亥宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  2. 天魁星は子宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  4. 擎羊星で辰宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  5. 禄存星は卯宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  6. 陀羅星で寅宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  7. 化祿星は巳宮 月運父母宮にある天機星で付きます。

  8. 化権星は卯宮 月運兄妹宮にある天梁星で付きます。

  9. 化科星は午宮 月運福徳宮にある紫微星で付きます。

  10. 化忌星は亥宮 月運健康宮にある太陰星で付きます。




2017旧暦四月辰宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表4の表dは、表3の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦三月卯宮から旧暦四月辰宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運家庭宮は紺色線と月運家庭宮の目盛り軸が100を越え、桃色線の山型の交点はー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100を越え、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

月運交際宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運本人宮、月運父母宮、月運財利宮が弱く不安定であることを暗示しています。

特に月運交際宮は凶兆・相剋作用の象意を示す桃色線の山型が勢いよく頭を出して伸びています。




2017旧暦四月辰宮月運本人宮

表e

将軍星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して五番目に辰宮に入ります。旺星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に五番目に辰宮に入ります。

旺星左横隣は65歳から74歳は十年大運年数です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の庚は、十年大運十干です。

戊級星の天煞星は流年で入る流年将前星、龍徳星は丁級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字遷移は本命十二宮の辰宮には本遷移宮が入ります。

紺色文字命宮は十年大運の辰宮には十年大運命宮が入ります。

緑色文字疾厄(健康)は丁酉年運の辰宮には年運疾厄(健康)宮が入ります。

茶色文字の兄妹は2017年5月30日は旧暦五月の流月兄妹宮は辰宮に入ります。

左端の棒グラフは表4の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦五月巳宮月運本人宮 表5


池尻美子月運流星配置神路盤

表5 (2017旧暦五月巳宮月運本人宮)

巳宮本疾厄宮の位置です。




2017旧暦五月巳宮月運本人宮

表a

甲級星天機星、乙級星孤辰星・台輔星、丙級星天使星が入っています。
旧暦五月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運本人宮の位置になります。茶色で表しています。表5下段左端棒グラフ右横隣ので示しています。




2017旧暦五月巳宮月運本人宮

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が天機星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で天機星には付いていません。

緑色文字は年運四化星で化科星が天機星に付いています。




2017旧暦五月巳宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦五月は太陽暦5月26日(金)~6月23日(金)です。

旧暦五月は丙午です。この命盤造命日は5月30日ですから巳宮が月運本人宮を示しています。

旧暦五月になると巳宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運父母宮位置は午宮本財帛宮です。
月運性格宮位置は未宮本子女宮です。
月運家庭宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運仕事宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運交際宮位置は戌宮本命宮です。
月運外出宮位置は亥宮本父母宮です。
月運健康宮位置は子宮本福徳宮です。
月運財利宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運子供宮位置は寅宮本事業宮です。
月運夫婦宮位置は卯宮本交友宮です。
月運兄妹宮位置は辰宮本遷移宮です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  2. 天魁星は亥宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  3. 天鉞星は酉宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  4. 擎羊星で午宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  5. 禄存星は巳宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  6. 陀羅星で辰宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  7. 化祿星は丑宮 月運財利宮にある天同星で付きます。

  8. 化権星は巳宮 月運本人宮にある天機星で付きます。

  9. 化科星は亥宮 月運外出宮にある文昌星で付きます。

  10. 化忌星は戌宮 月運交際宮にある廉貞星で付きます。




2017旧暦五月巳宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表5の表dは、表4の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦四月辰宮から旧暦五月巳宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色谷型の稜線と桃色線の山型の頂点とが本人宮の目盛り軸25とー15近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が25、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー15付近にあることを意味しています。

特に月運健康宮と月運仕事宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運家庭宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦五月巳宮月運本人宮

表e

小耗星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して四番目に巳宮に入ります。臨星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に四番目に巳宮に入ります。

臨星左横隣、55歳から64歳は十年大運年数です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の辛は、十年大運十干です。

戊級星の指背星は流年で入る流年将前星、白虎星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字疾厄は本命十二宮の巳宮には本疾厄宮が入ります。

紺色文字父母は十年大運の巳宮には十年大運父母宮が入ります。

緑色文字財帛(財利)は丁酉年運の巳宮には年運財帛(財利)宮が入ります。

茶色文字(マーク)のは2017年5月30日は旧暦五月の流月本人(★)宮は巳宮に入りマークで示されています。

左端の棒グラフは表5の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦六月午宮月運本人宮 表6


池尻美子月運流星配置神路盤

表6 (2017旧暦六月午宮月運本人宮)

午宮本財帛宮の位置です。




2017旧暦六月午宮月運本人宮

表a

甲級星紫微星、乙級星龍池星・天福星、丙級星旬空星が入っています。
旧暦六月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運父母宮の位置になります。茶色文字で表しています。表6下段左端棒グラフ右横隣の父母で示しています。




2017旧暦六月午宮月運本人宮

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が紫微星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で紫微星には付きません。

緑色文字は年運四化星で紫微星には付きません。




2017旧暦八月午宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦六月は太陽暦6月24日(土)~7月22日(土)です。

旧暦六月は丁未です。この命盤造命日は5月30日ですから午宮が月運父母宮を示しています。

旧暦六月になると午宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は午宮本財帛宮です。
月運父母宮位置は未宮本子女宮です。
月運性格宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運家庭宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運仕事宮位置は戌宮本命宮です。
月運交際宮位置は亥宮本父母宮です。
月運外出宮位置は子宮本福徳宮です。
月運健康宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運財利宮位置は寅宮本事業宮です。
月運子供宮位置は卯宮本交友宮です。
月運夫婦宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運兄妹宮位置は巳宮本疾厄宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  2. 天魁星は亥宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  3. 天鉞星は酉宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  7. 化祿星は亥宮 月運交際宮にある太陰星で付きます。

  8. 化権星は丑宮 月運健康宮にある天同星で付きます。

  9. 化科星は巳宮 月運兄妹宮にある天機星で付きます。

  10. 化忌星は丑宮 月運健康宮にある巨門星で付きます。




2017旧暦六月午宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表6の表dは、表5の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦五月巳宮から旧暦六月午宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運本人宮は紺色山型の稜線が本人宮軸目盛りの40と桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー5近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が40、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー5付近にあることを意味しています。

特に月運家庭宮、月運外出宮、月運夫妻宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運健康宮は100を越え、月運父母宮、月運性格宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100近くを指しています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦六月午宮月運本人宮

表e

青龍星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して三番目に午宮に入ります。冠帯星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に三番目に午宮に入ります。

冠帯星左横隣は45歳から54歳は十年大運年数です。

緑色文字の午'は、宮位置のことです。その左側の壬は、十年大運十干です。

戊級星の息神星は流年で入る流年将前星、病符星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字財帛は本命十二宮の午宮には本財帛宮が入ります。

紺色文字福徳は十年大運の午宮には十年大運福徳宮が入ります。

緑色文字子女(子供)は丁酉年運の午宮には年運子女(子供)宮が入ります。

茶色文字の父母は2017年5月30日は旧暦六月の流月父母宮は午宮に入ります。

左端の棒グラフは表6の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦閏六月午宮月運本人宮 表7


2017年は閏年です。(旧暦閏六月)

池尻美子月運流星配置神路盤

表7 (2017年 旧暦閏六月午宮月運本人宮)

未宮本子女宮の位置です。

旧暦六月午宮、旧暦閏六月未宮、六月が二度あります。月運十干十二支は丁未です。チャート図、棒グラフ、十流星十二方位配置図は同じです。

閏六月は未宮に配置しています。未宮から平年の時よりも一宮ずつ、ずれています。命盤上で表現しようとしている為、閏年の閏月から見づらくなります。(チャート図、棒グラフ、十流星十二方位配置図は流れは継続しています。)




2017旧暦閏六月午宮月運本人宮

表a

甲級星陀羅星・天鉞星、乙級星天喜星・天月星、丙級星旬空星・截空星が入っています。
旧暦閏六月(二度ある六月の後の六月)の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月の巳宮の位置から未宮を見ると月運性格宮になります。茶色文字で表しています。
表7 下段左端棒グラフ右横隣の性格で示しています。




2017旧暦閏六月午宮月運本人宮

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が陀羅星・天鉞星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で陀羅星・天鉞星には付きません。

緑色文字は年運四化星で陀羅星・天鉞星には付きません。




2017旧暦閏六月未宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦閏六月は太陽暦7月23日(日)~8月21日(月)です。

旧暦閏六月は丁未です。この命盤造命日は5月30日ですから未宮が月運性格宮を示しています。

旧暦閏六月は旧暦六月と同じ丁未の十干十二支です。午宮の位置から月運十二宮の配置を見ています。十流星の配置も同じ旧暦六月の十流星(丁未)の配置となります。

旧暦閏六月になると午宮が月運本人宮になります。(午宮から見ています。)
月運本人宮位置は午宮本財帛宮です。
月運父母宮位置は未宮本子女宮です。
月運性格宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運家庭宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運仕事宮位置は戌宮本命宮です。
月運交際宮位置は亥宮本父母宮です。
月運外出宮位置は子宮本福徳宮です。
月運健康宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運財利宮位置は寅宮本事業宮です。
月運子供宮位置は卯宮本交友宮です。
月運夫婦宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運兄妹宮位置は巳宮本疾厄宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  2. 天魁星は亥宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  3. 天鉞星は酉宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  7. 化祿星は亥宮 月運交際宮にある太陰星で付きます。

  8. 化権星は丑宮 月運健康宮にある天同星で付きます。

  9. 化科星は巳宮 月運兄妹宮にある天機星で付きます。

  10. 化忌星は丑宮 月運健康宮にある巨門星で付きます。




2017旧閏六月午宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表7の表dは、表6の表dのチャート図と同じチャート図になっています。旧暦六月午宮から旧暦閏六月未宮に移動しているのでこのチャート図(2017年は閏年です。旧暦六月が二度あります。)になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線が本人宮軸目盛りの40と桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー5近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が40、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー5付近にあることを意味しています。

特に月運家庭宮、月運外出宮、月運夫妻宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運健康宮は100を越え、月運父母宮、月運性格宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100近くを指しています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦閏六月午宮月運本人宮

表e

力士星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して二番目に未宮に入ります。沐浴星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に二番目に未宮に入ります。

沐浴星の左横隣、35歳から44歳は十年大運年数です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の癸は、十年大運十干です。

戊級星の地煞星は流年で入る流年将前星、弔客星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字子女は本命十二宮の未宮には本子女宮が入ります。

紺色文字田宅は十年大運の未宮には十年大運田宅宮が入ります。

緑色文字夫妻は丁酉年運の未宮には年運夫妻宮が入ります。

茶色文字の性格は2017年5月30日は旧暦閏六月の流月父母宮は未宮に入ります。(閏六月は二度ある旧暦六月の後の月のことです。位置は旧暦六月と同じ午宮です。)

左端の棒グラフは表7の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフ(2017年は閏年です。旧暦六月が二度あります。)にして示しています。




2017年旧暦七月未宮月運本人宮 表8


池尻美子月運流星配置神路盤

表8 (2017旧暦七月未宮月運本人宮)

申宮本夫妻宮の位置です。




2017旧暦七月未宮月運本人宮

表a

甲級星破軍星・禄存星、乙級星鳳閣星・天虚星・解神星・天馬星・天姚星が入っています。
旧暦七月の位置です。(旧暦閏六月がある為旧暦七月は一宮ずれて示しています。)この命盤造命日は5月30日ですから旧暦七月で月運家庭宮(旧暦閏六月がある為旧暦七月は一宮ずれて示しています。)の位置になります。茶色文字で表しています。表8下段左端棒グラフ右横隣の家庭で示しています。

中央位置に赤色文字で身宮とあります。生月と生時から命宮と身宮の位置が決まります。池尻は生月八月で生時は亥時ですから戌宮が命宮で申宮の本夫妻宮の位置が身宮になります。




2017旧暦七月未宮月運本人宮

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が破軍星・禄存星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で破軍星・禄存星には付きません。

緑色文字は年運四化星で破軍星・禄存星には付きません。




2017旧暦七月未宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦七月は太陽暦8月22日(火)~9月19日(火)です。

旧暦七月は戊申です。この命盤造命日は5月30日ですから申宮が月運家庭宮を示しています。(旧暦閏六月がある為旧暦七月は一宮ずれて示しています。)

旧暦七月になると未宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は未宮本子女宮です。
月運父母宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運性格宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運家庭宮位置は戌宮本命宮です。
月運仕事宮位置は亥宮本父母宮です。
月運交際宮位置は子宮本福徳宮です。
月運外出宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運健康宮位置は寅宮本事業宮です。
月運財利宮位置は卯宮本交友宮です。
月運子供宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運夫婦宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運兄妹宮位置は午宮本財帛宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  4. 擎羊星で午宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は巳宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  6. 陀羅星で辰宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は子宮 月運交際宮にある貪狼星で付きます。

  8. 化権星は亥宮 月運仕事宮にある太陰星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運財利宮にある右弼星で付きます。

  10. 化忌星は巳宮 月運夫妻宮にある天機星で付きます。




2017旧暦七月未宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表8の表dは、表7の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦閏六月午宮から旧暦七月未宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線頂点が本人宮軸目盛りの100を指して伸びています。桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

特に月運性格宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。また、月運兄妹宮と月運夫妻宮は紺色線の谷型と桃色線の山型がそれぞれ+20とー20で接しています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運外出宮は紺色山型稜線頂点が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦七月未宮月運財利宮

表e

博士星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して一番目に申宮に入ります。つまり禄存星と博士星は同宮します。長生星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮に長生星が起点に入ります。

長生星の左横隣25歳から34歳は十年大運年数です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の甲は、十年大運十干です。

戊級星の亡神星は流年で入る流年将前星、病符星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字夫妻は本命十二宮の申宮には本夫妻宮が入ります。

紺色文字事業は十年大運の申宮には十年大運事業宮が入ります。

緑色文字兄弟(兄妹)は乙未年運の申宮には年運兄弟(兄妹)宮が入ります。

茶色文字の家庭は2017年5月30日は旧暦五月の流月家庭宮は申宮に入ります。

左端の棒グラフは表8の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦八月申宮月運本人宮 表9


池尻美子月運流星配置神路盤

表9 (2017旧暦八月申宮月運本人宮)

酉宮本兄弟宮の位置です。




2017旧暦八月申宮月運本人宮

表a

甲級星擎羊星、乙級星破砕星が入っています。
旧暦八月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運仕事宮の位置になります。茶色文字で表しています。表9下段左端棒グラフ右横隣の仕事で示しています。




 

表b

赤色文字は亥宮が2017年の小限位置であることを示しています。

本命四化星、大運四化星には四化星が擎羊星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で擎羊星には付きません。

緑色文字は年運四化星で擎羊星には付きません。




2017旧暦八月申宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦八月は太陽暦9月20日(水)~10月19日(木)です。

旧暦八月は己酉です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月酉宮が月運仕事宮を示しています。

旧暦八月になると申宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運父母宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運性格宮位置は戌宮本命宮です。
月運家庭宮位置は亥宮本父母宮です。
月運仕事宮位置は子宮本福徳宮です。
月運交際宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運外出宮位置は寅宮本事業宮です。
月運健康宮位置は卯宮本交友宮です。
月運財利宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運子供宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運夫婦宮位置は午宮本財帛宮です。
月運兄妹宮位置は未宮本子女宮です。

  1. 天馬星は亥宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  2. 天魁星は子宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は寅宮 月運外出宮にある武曲星で付きます。

  8. 化権星は子宮 月運仕事宮にある貪狼星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運健康宮にある天梁星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運健康宮にある文曲星で付きます。




2017旧暦八月申宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表9の表dは、表8の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦七月未宮から旧暦八月申宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線頂点が本人宮軸目盛りの100を指して伸びています。桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸0近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が0付近にあることを意味しています。

月運子供宮、月運財利宮、月運仕事宮は紺色線の谷型がそれぞれ+20、+20、+45付近に落ち込んで、桃色線の山型稜線頂点と接近しています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮、月運健康宮、月運外出宮、月運交際宮の紺色山型稜線頂点が目盛り軸の80から90付近にあります。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦八月申宮月運本人宮

表e

官府星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して十二番目に酉宮に入ります。養星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星が起点にして逆行で十二番目酉宮に入ります。

養星右横隣、15歳から24歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の乙は、十年大運十干です。

戊級星の災煞星は流年で入る流年将前星、喪門星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字兄弟は本命十二宮の酉宮には本兄弟宮が入ります。

紺色文字交友は十年大運の酉宮には十年大運交友宮が入ります。

緑色文字本人は丁酉年運の酉宮には年運本人宮が入ります。

茶色太文字の仕事は2017年5月30日は旧暦五月の流月仕事宮は酉宮に入ります。

左端の棒グラフは表11の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦九月酉宮月運本人宮 表10


池尻美子月運流星配置神路盤

表10 (2017旧暦九月酉宮月運本人宮)

戌宮本命宮の位置です。




2017旧暦九月酉宮月運本人宮

表a

甲級星廉貞星・天府星、乙級星天寿星・蜚廉星・恩光星・地劫星が入っています。
旧暦九月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運交際宮の位置になります。茶色文字で表しています。表10下段左端棒グラフ右横隣の交際で示しています。




2017旧暦九月酉宮月運本人宮

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が廉貞星・天府星には付いていません。

紺色文字は十年大運四化星で廉貞星・天府星には付きません。

緑色文字は年運四化星で廉貞星・天府星には付きません。




2017旧暦九月酉宮月運交際宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦九月は太陽暦2017年10月20日(金)~11月17日(金)です。

旧暦九月は庚戌です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月は戌宮が月運交際宮を示しています。

旧暦九月になると酉宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運父母宮位置は戌宮本命宮です。
月運性格宮位置は亥宮本父母宮です。
月運家庭宮位置は子宮本福徳宮です。
月運仕事宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運交際宮位置は寅宮本仕事宮です。
月運外出宮位置は卯宮本交友宮です。
月運健康宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運財利宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運子供宮位置は午宮本財帛宮です。
月運夫婦宮位置は未宮本子女宮です。
月運兄妹宮位置は申宮本夫妻宮です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  4. 擎羊星で酉宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  5. 禄存星は申宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  6. 陀羅星で未宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  7. 化祿星は卯宮 月運外出宮にある太陽星で付きます。

  8. 化権星は寅宮 月運交際宮にある武曲星で付きます。

  9. 化科星は丑宮 月運仕事宮にある天同星で付きます。

  10. 化忌星は寅宮 月運交際宮にある天相星で付きます。




2017旧暦九月酉宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表10の表dは、表9の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦八月申宮から旧暦九月酉宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運本人宮の桃色谷型稜線が本人宮軸ー50にあり、そこへ紺色線の谷型稜線頂点が落ち込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運財利宮、月運健康宮、月運家庭宮の紺色谷型稜線頂点が桃色線の谷型稜線に接近しています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮、月運夫妻宮、月運仕事宮、月運交際宮の紺色山型頂点は目盛り軸100か、それを越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




2017旧暦九月酉宮月運本人宮

表e

伏兵星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して十一番目に戌宮に入ります。胎星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星が起点にして逆行で十一番目戌宮に入ります。

胎星左横隣、5歳から14歳は十年大運年数です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の丙は、十年大運十干です。

戊級星の天煞星は流年で入る流年将前星、貫索星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字命宮は本命十二宮の戌宮には本命宮が入ります。

紺色文字遷移は十年大運の戌宮には十年大運遷移宮が入ります。

緑色文字父母は丁酉年運の戌宮には年運父母宮が入ります。

茶色文字の交際は2017年5月30日は旧暦五月の流月交際宮は戌宮に入ります。

左端の棒グラフは表10の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦十月戌宮月運本人宮 表11


池尻美子月運流星配置神路盤

表11 (2017年旧暦十月戌宮月運本人宮)

亥宮本父母宮の位置です。



2017年旧暦十月戌宮月運本人宮

表a

甲級星太陰星・文昌星・左輔星、乙級星天官星・三台星・天巫星が入っています。
旧暦十月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運外出宮の位置になります。




2017年旧暦十月戌宮月運本人宮

表b

紺色文字は十年大運四化星が太陰星・文昌星に付けば示されます。

緑色文字、年運四化星が太陰星に化祿星の祿が付いています。




2017年旧暦十月戌宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦十月は太陽暦11月18日(土)~12月17日(日)です。

旧暦十月は辛亥です。この命盤造命日は5月30日ですから亥宮が月運外出宮になっています。

旧暦十月は戌宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は戌宮本命宮です。
月運父母宮位置は亥宮本父母宮です。
月運性格宮位置は子宮本福徳宮です。
月運家庭宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運仕事宮位置は寅宮本事業宮です。
月運交際宮位置は卯宮本交友宮です。
月運外出宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運健康宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運財利宮位置は午宮本財帛宮です。
月運子供宮位置は未宮本子女宮です。
月運夫婦宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運兄妹宮位置は酉宮本兄弟宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  2. 天魁星は午宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  3. 天鉞星は寅宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  4. 擎羊星で戌宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  5. 禄存星は酉宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  6. 陀羅星で申宮に入ります。月運夫妻宮の位置です。

  7. 化祿星は丑宮 月運家庭宮にある巨門星で付きます。

  8. 化権星は卯宮 月運交際宮にある太陽星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運交際宮にある文曲星で付きます。

  10. 化忌星は亥宮 月運父母宮にある文昌星で付きます。




2017年旧暦十月戌宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表dチャート図、月運本人宮は紺色山型の稜線が本人宮軸目盛りの+50と桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸0近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が+50、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が0付近にあることを意味しています。

表dチャート図、月運性格宮、月運財利宮、月運健康宮、は桃色線の山型と紺色線の谷型とが合流しています。軸線目盛りの5から30上ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が+30から+5、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー30からー5付近にあることを意味しています。

月運兄妹宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運家庭宮は軸線目盛りの100を越える勢いを示しています。




2017年旧暦十月戌宮月運本人宮

表e

大耗星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点にして逆行して十番目に亥宮に入ります。絶星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に十番目に亥宮に入ります。

絶星左横隣は十年大運年数です。115歳から124歳です。

緑色太文字のは宮位置のことです。その左側の丁は、十年大運十干です。

戊級星の指背星は流年で入る流年将前星、官府星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字父母は、本命十二宮の亥宮には本父母宮が入ります。

紺色文字疾厄は、十年大運の亥宮には十年大運疾厄宮が入ります。

緑色文字性格は、丁酉年運の亥宮には小限酉宮からみて年運性格宮で亥宮に入ります。

茶色文字の外出は、2017年5月30日は旧暦五月で流月外出宮は亥宮に入ります。

左端の棒グラフは表11の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮 表12


池尻美子月運流星配置神路盤

表12 (2017旧暦十一月亥宮月運本人宮)

子宮本福徳宮の位置です。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮

表a

甲級星貪狼星・火星、乙級星天才星・陰熬星・天空星が入っています。
旧暦十一月の位置です。この命盤造命日は5月30日ですから旧暦五月で月運健康宮の位置になります。茶色文字で表しています。表12下段左端棒グラフ右横の健康で示しています。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮

表b

紺色文字は十年大運四化星、緑色文字は年運四化星ですが、貪狼星には何も付いていません。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮

月運十流星配置星解説図

表c

太陰暦十一月は太陽暦12月18日(月)~2018年1月16日(火)です。

旧暦十一月は壬子です。この命盤造命日は5月30日ですから子宮が月運健康宮になっています。

旧暦十一月になると亥宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は亥宮本父母宮です。
月運父母宮位置は子宮本福徳宮です。
月運性格宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運家庭宮位置は虎宮本事業宮です。
月運仕事宮位置は卯宮本交友宮です。
月運交際宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運外出宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運健康宮位置は午宮本財帛宮です。
月運財利宮位置は未宮本子女宮です。
月運子供宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運夫婦宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運兄妹宮位置は戌宮本命宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  2. 天魁星は卯宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は巳宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  4. 擎羊星で子宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  5. 禄存星は亥宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  6. 陀羅星で戌宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  7. 化祿星は卯宮 月運仕事宮にある天梁星で付きます。

  8. 化権星は午宮 月運健康宮にある紫微星で付きます。

  9. 化科星は戌宮 月運兄妹宮にある天府星で付きます。

  10. 化忌星は寅宮 月運家庭宮にある武曲星で付きます。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表12の表dは、表11の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦十月戌宮から旧暦十一月亥宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色線の山型が軸線目盛り60、桃色線の谷型が軸線目盛り0ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が60、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が0付近にあることを意味しています。

月運夫妻宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運子供宮、月運財利宮、月運仕事宮、月運家庭宮、月運性格宮は軸線目盛りがそれぞれ75から100に迫る勢いを示しています。




2017年旧暦十一月亥宮月運本人宮

表e

病符星は丙級星です。池尻は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して九番目に子宮に入ります。墓星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に九番目に子宮に入ります。

墓星左横隣、十年大運年齢帯、105歳から114歳です。

緑色文字のは、宮位置のことです。その左側の戊は、十年大運十干です。

戊級星の咸池星は流年で入る流年将前星、病符星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字福徳は本命十二宮の子宮には本福徳宮が入ります。

紺色文字財帛は十年大運の子宮には十年大運財帛宮が入ります。

緑色文字家庭は丁酉年運の子宮には年運家庭宮が入ります。

左端の棒グラフは表12の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2017年池尻美子月運流星配置神路盤 KANROBAN


  2017年 池尻美子月運流星配置神路盤 KANROBAN   

L I F E C O M P A S S

画像をクリックすると拡大します。

池尻美子月運流星配置神路盤 KANROBAN

2017年5月30日造命盤で説明しています。

旧暦五月初五日で、巳宮が月運五月。


月運流星配置神路盤に旧暦一ヶ月間十二サイクル、各十二方位に配置される十流星が吉凶相剋象意として示す光輝度をマーク化し図示しています。

日の兆きざしは点動波となり旧一ヶ月で福禄寿ふくろくじゅの線道軌跡となります。

月運流星は一ヶ月の兆きざしとして線道を面道軌跡とし、福禄寿ふくろくじゅの恩愛を、消える・流れる象意から留める・潜在化し、年運流星の象意である形様道軌跡で命めいが生み出してくれる福禄寿ふくろくじゅの恩愛をダムのように包容し実在・実存化に繋げてゆく道標みちしるべ盤です。




2017年十二宮方位名と月運流星相剋光輝度表


2017 池尻美子   月運流星配置神路盤 を使って見方解説  

池尻美子月運流星配置神路盤


十二宮方位名と月運流星相剋光輝度表

表1 (2017年十二宮方位名と月運流星相剋光輝度表)



  四化星廟陷旺失表   


化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化禄星
辰宮は福がありますが、天空星・地劫星の影響を受けると光輝度は(陥)となります。 
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化権星
 丑宮以外は擎羊星・陀羅星・大耗星・小耗星・天使星・天空星・地劫星
の影響を受けると光輝度は失輝します。
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化科星
 丑宮・午宮・申宮以外は、截空星・旬空星・擎羊星・陀羅星・大耗星・小耗星・天使星
・天空星・地劫星・太陽星・太陰星が(陥)の地の影響を受けると光輝度は失輝します。
 
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化忌星
表2-a




  十二宮・星の短縮ー標準表   


画像をクリックすると顕在化します。

十二宮・星の短縮ー標準表

十二宮・星の短縮ー標準表

表2-b

月運流星神路盤は、表示の文字数を省略し簡素化に努めています。




2017年旧暦一月丑宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表3 (旧暦一月丑宮月運財利宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置星解説

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦一月丑宮月運本人宮)

丑宮本田宅宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあります。旧暦一月(壬寅)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、命盤順行で、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。丑宮の位置は旧暦一月の月運本人宮から旧暦二月は月運兄妹宮の位置になります。

旧暦一月は太陽暦1月28日(土)2月25日(土)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表3-a

天馬星が申宮月運健康宮に入ります。

天魁星が卯宮月運性格宮に入ります。

天鉞星が巳宮月運仕事宮に入ります。

擎羊星が子宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が亥宮月運夫妻宮に入ります。

陀羅星が戌宮月運子供宮で入ります。

化祿星が卯宮月運性格宮にある天梁星に付きます。

化権星が午宮月運交際宮にある紫微星に付きます。

化科星が戌宮月運子供宮にある天府星に付きます。

化忌星が寅宮月運性格宮にある武曲星に付きます。


旧暦一月丑宮月運財利宮、十二方位の月運流星相生相剋光輝度マーク

相生光輝度マークは、0<<10。

相生光輝度マークは、10<<20。

相生光輝度マークは、20<

相剋光輝度マークは、-10<<0。

相剋光輝度マークは、-20<<-10。

相剋光輝度マークは、<-20。

絶対値10刻みの範囲の力価があることを理解してください。

池尻美子月運流星配置神路盤

表3-b

  1. 丑宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 寅宮月運父母宮に相剋光輝度};マークが入ります。
    寅宮武曲星に化忌星がで付きます。
  3. 卯宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮に天魁星が入ります。
  4. 卯宮月運性格宮にred){相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮天梁星に化祿星がで付きます。
  5. 辰宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  6. 巳宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に天鉞星が入ります
  7. 午宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮紫微星に化権星がで付きます。
  8. 未宮月運外出宮にはマークが入りません。
  9. 申宮月運健康宮にはマークが入りません。
  10. 酉宮月運財利宮にはマークが入りません。
  11. 戌宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮天府星に化科星がで付きます。戌宮に陀羅星がで入ります。
  12. 亥宮月運夫妻宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に禄存星が入ります。
  13. 子宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    子宮に擎羊星がで入ります。




2017年旧暦二月寅宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表4 (旧暦二月寅宮月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦二月寅宮月運本人宮)

寅宮本事業宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦二月は寅宮になります。旧暦二月(癸卯)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、命盤順行で巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。寅宮の位置は旧暦一月の月運父母宮から旧暦二月の月運本人宮の位置になります。

旧暦二月は太陽暦2月26日(日)3月27日(月)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表4-a

天馬星が巳宮月運家庭宮に入ります。

天魁星が卯宮月運父母宮に入ります。

天鉞星が申宮月運財利宮に入ります。

擎羊星が丑宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が子宮月運夫妻宮に入ります。

陀羅星が亥宮月運子供宮で入ります。

化祿星が申宮月運外出宮にある破軍星に付きます。

化権星が丑宮月運兄妹宮にある巨門星に付きます。

化科星が亥宮月運子供宮にある太陰星に付きます。

化忌星が子宮月運夫妻宮にある貪狼星に付きます。


池尻美子月運流星配置神路盤
表4-b




  1. 寅宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 卯宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮天梁星に化科星がで付きます。
    卯宮に天魁星が入ります。
  3. 辰宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 巳宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に天鉞星が入ります。
  5. 午宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  6. 未宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 申宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮破軍星に化祿星がで付きます。
  8. 酉宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 戌宮月運財利宮にはマークが入りません。
  10. 亥宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮に陀羅星がで入ります。
  11. 子宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に禄存星が入ります。




2017年旧暦三月卯宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表5 (旧暦三月卯宮月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦三月卯宮月運本人宮)

卯宮本交友宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦三月は卯宮になります。旧暦三月(甲辰)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦三月は隣の辰宮の旧暦四月の位置が月運父母宮になります。卯宮の位置は旧暦二月の月運本人宮から旧暦三月の月運兄妹宮の位置になります。

旧暦三月は太陽暦3月28日(火)4月25日(火)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表5-a

天馬星が寅宮月運兄妹宮に入ります。

天魁星が丑宮月運夫妻宮に入ります。

天鉞星が未宮月運仕事宮に入ります。

擎羊星が酉宮月運本人宮で入ります。

禄存星が寅宮月運兄妹宮に入ります。

陀羅星が丑宮月運夫妻宮で入ります。

化祿星が戌宮月運健康宮にある廉貞星に付きます。

化権星が申宮月運交際宮にある破軍星に付きます。

化科星が寅宮月運兄妹宮にある武曲星に付きます。

化忌星が卯宮月運本人宮にある太陽星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表5-b

  1. 卯宮月運本人宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮太陽星に化祿星がで付きます。
    卯宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  2. 辰宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 巳宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 午宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 未宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
  6. 申宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    申宮にある破軍星に化権星がで付きます。
  7. 酉宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 戌宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮廉貞星に化祿星がで付きます。
  9. 亥宮月運財利宮にはマークが入りません。
  10. 子宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 丑宮月運夫妻宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
  12. 寅宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮に禄存星が入ります。




2017年旧暦四月辰宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表6 (旧暦四月寅辰宮月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦四月辰宮月運本人宮)

辰宮本遷移宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。丁年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦四月は辰宮になります。旧暦四月(乙巳)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦六月は隣の午宮の旧暦五月の位置が月運父母宮になります。辰宮の位置は旧暦三月の月運父母宮から旧暦四月の月運本人宮の位置になります。

旧暦四月は太陽暦4月26日(水)5月25日(木)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表6-a

天馬星が亥宮月運健康宮に入ります。

天魁星が子宮月運財利宮に入ります。

天鉞星が申宮月運仕事宮に入ります。

擎羊星が辰宮月運本人宮で入ります。

禄存星が卯宮月運兄妹宮に入ります。

陀羅星が寅宮月運夫妻宮で入ります。

化祿星が巳宮月運父母宮にある天機星に付きます。

化権星が卯宮月運兄妹宮にある天梁星に付きます。

化科星が午宮月運性格宮にある紫微星に付きます。

化忌星が亥宮月運健康宮にある太陰星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤
表6-b

  1. 辰宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    辰宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  2. 巳宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮天機星に化祿星が光輝度で付きます。
  3. 午宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮紫微星に化科星が光輝度で付きます。
  4. 未宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 申宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に天鉞星が入ります。
  6. 酉宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 戌宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 亥宮月運健康宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮にある太陰星に化忌星が光輝度で付きます。
  9. 子宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に天魁星が入ります。
  10. 丑宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 寅宮月運夫妻宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  12. 卯宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮に禄存星が入ります。




2017年旧暦五月巳宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表7 (旧暦五月巳宮月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦五月巳宮月運本人宮)

巳宮本疾厄宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦五月は巳宮になります。旧暦五月(丙午)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦五月は隣の午宮の旧暦六月の位置が月運父母宮になります。巳宮の位置は旧暦四月の月運父母宮から旧暦五月の月運本人宮の位置になります。

旧暦五月は太陽暦5月26日(金)6月23日(金)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表7-a

天馬星が申宮月運家庭宮に入ります。

天魁星が亥宮月運外出宮に入ります。

天鉞星が酉宮月運仕事宮に入ります。

擎羊星が午宮月運父母宮で入ります。

禄存星が巳宮月運本人宮に入ります。

陀羅星が辰宮月運兄妹宮で入ります。

化祿星が丑宮月運財利宮にある天同星に付きます。

化権星が巳宮月運本人宮にある天機星に付きます。

化科星が亥宮月運外出宮にある文昌星に付きます。

化忌星が戌宮月運交際宮にある廉貞星に付きます。





画像の説明

表7-b

  1. 巳宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に禄存星が入ります。
    巳宮にある天機星に化権星が光輝度で付きます。
  2. 午宮月運父母宮に相剋光輝度マークが入ります。
    午宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  3. 未宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 申宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 酉宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に天鉞星が入ります。
  6. 戌宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    戌宮にある廉貞星に化忌星が光輝度で付きます。
  7. 亥宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に天魁星が入ります。
    亥宮にある文昌星に化科星が光輝度で付きます。
  8. 子宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 丑宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮にある天同星に化祿星が光輝度で付きます。
  10. 寅宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 卯宮月運夫妻宮にはマークが入りません。
  12. 辰宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    辰宮に陀羅星が光輝度で入ります。




2017年旧暦六月午宮月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表8 (旧暦六月午宮月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦六月午宮月運本人宮)

午宮本財帛宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦六月は午宮になります。旧暦六月(丁未)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦六月は隣の午宮の旧暦五月の位置が月運父母宮になります。午宮の位置は旧暦五月の月運父母宮から旧暦六月の月運本人宮の位置になります。

旧暦六月は太陽暦6月24日(土)7月22日(土)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表8-a

天馬星が巳宮月運兄妹宮に入ります。

天魁星が亥宮月運交際宮に入ります。

天鉞星が酉宮月運家庭宮に入ります。

擎羊星が未宮月運父母宮で入ります。

禄存星が午宮月運本人宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運兄妹宮で入ります。

化祿星が亥宮月運交際宮にある太陰星に付きます。

化権星が丑宮月運健康宮にある天同星に付きます。

化科星が巳宮月運兄妹宮にある天機星に付きます。

化忌星が丑宮月運健康宮にある巨門星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表8-b

  1. 午宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  2. 未宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  3. 申宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 酉宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に天鉞星が入ります。
  5. 戌宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  6. 亥宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に天魁星が入ります
  7. 子宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 丑宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮にある天同星に化権星が光輝度で付きます。
    丑宮にある巨門星に化忌星が光輝度で付きます。
  9. 寅宮月運財利宮にはマークが入りません。
  10. 卯宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 辰宮月運夫妻宮にはマークが入りません。
  12. 巳宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮天機星に化科星が光輝度で付きます。
  13. 巳宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮に陀羅星が光輝度で入ります。




2017年旧暦閏六月未宮(午宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表9 (旧暦閏六月未宮(午宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運十流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦閏六月未宮(午宮)月運本人宮)

未宮本子女宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦閏六月は未宮(2017年は閏六月があり六月が二度あります。)になります。旧暦閏六月(丁未)の月運本人宮の位置になります。

此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

旧暦閏六月は午宮の旧暦六月の月運本人位置が再度旧暦閏六月の月運本人位置になりますが、誕生盤の基本形を失わないようにする為に、月運閏六月午宮を未宮内に収めています。

旧暦閏六月は太陽暦7月23日(日)8月21日(月)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表9-a

天馬星が巳宮月運兄妹宮に入ります。

天魁星が亥宮月運交際宮に入ります。

天鉞星が酉宮月運家庭宮に入ります。

擎羊星が未宮月運父母宮で入ります。

禄存星が午宮月運本人宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運兄妹宮で入ります。

化祿星が亥宮月運交際宮にある太陰星に付きます。

化権星が丑宮月運健康宮にある天同星に付きます。

化科星が巳宮月運兄妹宮にある天機星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表9-b

  1. 午宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  2. 未宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  3. 申宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 酉宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に天鉞星が入ります。
  5. 戌宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  6. 亥宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に天魁星が入ります
  7. 子宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 丑宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮にある天同星に化権星が光輝度で付きます。
    丑宮にある巨門星に化忌星が光輝度で付きます。
  9. 寅宮月運財利宮にはマークが入りません。
  10. 卯宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 辰宮月運夫妻宮にはマークが入りません。
  12. 巳宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮天機星に化科星が光輝度で付きます。
  13. 巳宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮に陀羅星が光輝度で入ります。




2017年旧暦七月申宮(未宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表10 (旧暦七月申宮(未宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦七月申宮(未宮)月運本人宮)

申宮本夫妻宮の位置です。


此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦七月は未宮になります。旧暦七月(戊申)の月運本人宮の位置になります。

此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年は閏年です。旧暦六月が二度あります。月運閏六月午宮を未宮内に収めています。よって旧暦七月の月運本人宮は申宮で示されています。


旧暦七月は太陽暦8月22日(火)9月19日(火)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表10-a

天馬星が寅宮月運健康宮に入ります。

天魁星が丑宮月運外出宮に入ります。

天鉞星が未宮月運本人宮に入ります。

擎羊星が午宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が巳宮月運夫妻宮に入ります。

陀羅星が寅宮月運子供宮で入ります。

化祿星が子宮月運交際宮にある貪狼星に付きます。

化権星が亥宮月運仕事宮にある太陰星に付きます。

化科星が卯宮月運財利宮にある右弼星に付きます。

化忌星が巳宮月運夫妻宮にある天機星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表10-b

  1. 未宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
  2. 申宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 酉宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 戌宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 亥宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮にある太陰星に化権星が光輝度で付きます。
  6. 子宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮にある貪狼星に化祿星が光輝度で入ります。
  7. 丑宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
  8. 寅宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 卯宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮にある右弼星に化科星が光輝度で付きます。
  10. 辰宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    辰宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  11. 巳宮月運夫妻宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に禄存星が入ります。
  12. 巳宮月運夫妻宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮にある天機星に化忌星が光輝度で付きます。
  13. 午宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    午宮に擎羊星が光輝度で入ります。




2017年旧暦八月酉宮(申宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表11 (旧暦八月酉宮(申宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦八月酉宮(申宮)月運本人宮)

酉宮本兄弟宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦八月は酉宮(申宮)になります。旧暦八月(己酉)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年は閏年です。旧暦六月が二度あり、月運閏六月午宮を未宮内に収めています。よって旧暦七月の月運本人宮は申宮で示されています。

旧暦八月の月運本人宮は酉宮(申宮)で示されています。


旧暦八月は太陽暦9月20日(水)10月19日(木)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表11-a

天馬星が亥宮月運家庭宮に入ります。

天魁星が子宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が申宮月運本人宮に入ります。

擎羊星が未宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が午宮月運夫婦宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運子供宮で入ります。

化祿星が寅宮月運外出宮にある武曲星に付きます。

化権星が子宮月運仕事宮にある貪狼星に付きます。

化科星が卯宮月運健康宮にある天梁星に付きます。

化忌星が卯宮月運健康宮にある文曲星に付きます。




池尻美子月運流星配置神路盤

表11-b

  1. 申宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に天鉞星が入ります。
  2. 酉宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 戌宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 亥宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 子宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に天魁星が入ります。
  6. 子宮月運仕事宮に相剋光輝度マークが入ります。
    子宮にある貪狼星に化権星が光輝度で付きます。
  7. 丑宮月運交際宮にはマークが入りません
  8. 寅宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮にある武曲星に化祿星が光輝度で入ります。
  9. 卯宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮にある天梁星に化科星が光輝度で入ります。
  10. 卯宮月運健康宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮にある文曲星に化忌星が光輝度で付きます。
  11. 辰宮月運財利宮にはマークが入りません。
  12. 巳宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  13. 午宮月運夫妻宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  14. 未宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に擎羊星が光輝度で入ります。




2017年旧暦九月戌宮(酉宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表12 (旧暦九月戌宮(酉宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦九月戌宮(酉宮)月運本人宮)

戌宮本命宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦九月は戌宮になります。旧暦九月(庚戌)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年は閏年です。旧暦六月が二度あり、月運閏六月午宮を未宮内に収めています。よって旧暦七月の月運本人宮は申宮で示されています。

旧暦八月の月運本人宮は酉宮(申宮)で示されています。

旧暦九月の月運本人宮は戌宮(酉宮)で示されています。

旧暦十月は太陽暦10月20日(金)11月17日(金)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表12-a

天馬星が申宮月運兄妹宮に入ります。

天魁星が丑宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が未宮月運夫妻宮に入ります。

擎羊星が酉宮月運本人宮で入ります。

禄存星が申宮月運兄妹宮に入ります。

陀羅星が未宮月運夫妻宮で入ります。

化祿星が卯宮月運外出宮にある太陽星に付きます。

化権星が寅宮月運交際宮にある武曲星に付きます。

化科星が丑宮月運仕事宮にある天同星に付きます。

化忌星が寅宮月運交際宮にある天相星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表12-b

  1. 酉宮月運本人宮に相剋光輝度マークが入ります。
    擎羊星が光輝度で入ります。
  2. 戌宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 亥宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 子宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 丑宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
    丑宮天同星に化科星が光輝度がで付きます。
  6. 寅宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮にある武曲星に化権星が光輝度がで付きます。
  7. 寅宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮にある天相星に化忌星が光輝度がで付きます。
  8. 卯宮月運外出宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮太陽星に化祿星が光輝度がで付きます。
  9. 辰宮月運健康宮にはマークが入りません。
  10. 巳宮月運財利宮にはマークが入りません。
  11. 午宮月運子供宮にはマークが入りません。
  12. 未宮月運夫妻宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
    未宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  13. 申宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に禄存星が入ります。




2017年旧暦十月亥宮(戌宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表13 (旧暦十月亥宮(戌宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦十月亥宮(戌宮)月運本人宮)

亥宮本父母宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦十月は亥宮になります。旧暦十月(辛亥)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年は閏年です。旧暦六月が二度あり、月運閏六月午宮を未宮内に収めています。よって旧暦七月の月運本人宮は申宮で示されています。

旧暦八月の月運本人宮は酉宮(申宮)で示されています。

旧暦九月の月運本人宮は戌宮(酉宮)で示されています。

旧暦十月の月運本人宮は亥宮(戌宮)で示されています。

旧暦十月は太陽暦11月18日(土)12月17日(日)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表13-a

天馬星が巳宮月運健康宮に入ります。

天魁星が午宮月運財利宮に入ります。

天鉞星が寅宮月運仕事宮に入ります。

擎羊星が戌宮月運本人宮で入ります。

禄存星が酉宮月運兄妹宮に入ります。

陀羅星が申宮月運夫妻宮で入ります。

化祿星が丑宮月運家庭宮にある巨門星に付きます。

化権星が卯宮月運交際宮にある太陽星に付きます。

化科星が卯宮月運交際宮にある文曲星に付きます。

化忌星が亥宮月運父母宮にある文昌星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表13-b

  1. 戌宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    擎羊星が光輝度で入ります。
  2. 亥宮月運父母宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮にある文昌星に化忌星が光輝度がで付きます。
  3. 子宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 丑宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮巨門星に化祿星が光輝度がで付きます。
  5. 寅宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮に天鉞星が入ります。
  6. 卯宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮にある太陽星に化権星が光輝度がで付きます。
  7. 辰宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 巳宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 午宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に天魁星が入ります。
  10. 未宮月運子供宮にはマークが入りません。
  11. 申宮月運夫妻宮に相剋光輝度マークが入ります。
    申宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  12. 酉宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に禄存星が入ります。




2017年旧暦十一月子宮(亥宮)月運本人宮


池尻美子月運流星配置神路盤

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

池尻美子月運流星配置神路盤

表14 (旧暦十一月子宮(亥宮)月運本人宮)

池尻美子月運流星配置神路盤

月運十流星配置星解説図

月運流星配置十二宮方位名と星名

池尻美子月運流星配置神路盤

(2017旧暦十一月子宮(い宮)月運本人宮)

子宮本福徳宮の位置です。


2017年1月28日(土)が旧暦の2017年丁酉歳お正月です。酉年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が丑宮ですから旧暦一月は丑宮にあり旧暦十一月は子宮になります。旧暦十一月(壬子)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は5月30日に作成されています。旧暦では五月初五日(火)ですから、巳宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。

2017年は閏年です。旧暦六月が二度あり、月運閏六月午宮を未宮内に収めています。よって旧暦七月の月運本人宮は申宮で示されています。

旧暦八月の月運本人宮は酉宮(申宮)で示されています。

旧暦九月の月運本人宮は戌宮(酉宮)で示されています。

旧暦十月の月運本人宮は亥宮(戌宮)で示されています。

旧暦十一月の月運本人宮は子宮(亥宮)で示されています。

旧暦十月は太陽暦12月18日(月)2018年1月16日(火)です。


池尻美子月運流星配置神路盤

表14-a

天馬星が寅宮月運家庭宮に入ります。

天魁星が卯宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が巳宮月運外出宮に入ります。

擎羊星が子宮月運父母宮で入ります。

禄存星が亥宮月運本人宮に入ります。

陀羅星が戌宮月運兄妹宮で入ります。

化祿星が卯宮月運仕事宮にある天梁星に付きます。

化権星が午宮月運健康宮にある紫微星に付きます。

化科星が戌宮月運兄妹宮にある天府星に付きます。

化忌星が寅宮月運家庭宮にある武曲星に付きます。





池尻美子月運流星配置神路盤

表14-b

  1. 亥宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に禄存星が入ります。
  2. 子宮月運父母宮に相剋光輝度マークが入ります。
    擎羊星が光輝度で入ります。
  3. 丑宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 寅宮月運家庭宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮にある武曲星に化忌星が光輝度がで付きます。
  5. 卯宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮に天魁星が入ります。
  6. 卯宮月運仕事宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮天梁星に化祿星が光輝度がで付きます。
  7. 辰宮月運交際宮にはマークが入りません。
  8. 巳宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に天鉞星が入ります。
  9. 午宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮にある紫微星に化権星が光輝度がで付きます。
  10. 未宮月運財利宮にはマークが入りません。
  11. 申宮月運子供宮にはマークが入りません。
  12. 寅宮月運夫妻宮にはマークが入りません。
  13. 戌宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮に陀羅星が光輝度で入ります。















a:546 t:2 y:1 <<2017/05/29>>

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional