美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

無師自通一題04のページ

無師自通一題04

五行と臓腑と色

五行を生理的に五臓・五腑に振り分け、陰陽を取り入れて、臓は陰に、腑は陽と分類し、臓【肝木・心火・脾土・肺金・腎水】、腑【膽・小腸・胃・大腸・膀胱】、それぞれ五行に分類している。 詳しい解説はライフコンパス冊子解説の十五ページの表を見てください。

 木は青色、火は赤色、土は黄色、金は白色、水は黒色に分類しています。

 食で説明しますと、青色系統の食物は肝・膽によく、赤色系統の食物は心・小腸によく、黄色系統の食物は脾・胃によく、白色系統の食物は肺・大腸によく、黒色系統の食物は腎・膀胱によいと古代中国人は説いていますが、皆さんはどう思われますか?

 病気で説明しますと、肝・膽がよくなれば、順々に心・小腸、脾・胃、肺・大腸、腎・膀胱と良くなるそうです。逆に肝・膽を悪くすると、順々に悪くなる理屈です。

 肝を悪くしているところに膽が悪くなると大変、心を悪くしているところに小腸を悪くすると大変、脾を悪くしているところに胃を悪くすると大変、肺を悪くしているところに大腸を悪くすると大変、腎を悪くしているところに膀胱を悪くすると大変、だそうです。

 肝・膽の病に罹ると顔色が青くなるそうです。心・小腸の病に罹ると顔色が赤くなるそうです?  脾・胃の病に罹ると青黄色くなるそうです。肺・大腸の病に罹ると白っちゃけるそうです。 腎・膀胱の病にかかると顔色がどす黒く濁るそうです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional