美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

無師自通一題08のページ

無師自通一題08のページ

天羅地網の地

紫微斗数命盤に天羅地網という場所があります。辰宮と戌宮です。辰宮は命盤では、陽、五時から七時、南東、土、四季、中央、五行の象意を持った星に次のような性行を示してくれます。土旺・金相・火休・木囚・水絶の場所です。

 戌宮は命盤では、陽、十九時から二十一時、北西、土、四季、中央、五行の象意を持った星に次のような性行を示してくれます。土旺・金相・火休・木囚・水絶の場所です。

 友人の説では、天から網が降ってくるような場所、だそうです。網が掛けられると無意識でも拘束感を受け、もがきますよね。身動きが取りづらくなる象意と受け取られるような場所になります。

 本命星であれ、十年大運星であれ、一年、年運星、月運星、日運星であれ、この網を取り除いたり、破ったりしてくれる象意を持った星が入れば解放されることが考えられます。十干の乙の時は、辰宮に擎羊星が入ります。丙・戊の時は陀羅星が辰宮に入ります。辛の時は戌宮に擎羊星が入ります。壬の時は戌宮に陀羅星が入ります。

 子時生まれの人は戌宮に文昌星が、辰宮に文曲星が入ります。午時生まれの人は戌宮に文曲星が、辰宮に文昌星が入ります。何か期待出来る作用をしてくれるかも知れません。生年十二支と生時から辰と戌に火星・鈴星が入るときがありますが、辰宮では高輝度が(陥)ですが、戌宮では(廟)なので力を発揮してくれそうです。

 生月が正月の人は辰宮に左輔星・戌宮に右弼星が入り、七月の人は戌宮に左輔星・辰宮に右弼星が入ります。互いに対面同士の位置関係にあります。右手、左手の象意と見れば、助け・協力者が出てくるかも知れません。年の十干が丙・丁の時、天魁星・天鉞星が戌宮を挟むように亥宮・酉宮に陣取ります。壬・癸の時は天魁星・天鉞星は辰宮の挟むように、それぞれ卯宮と巳宮に陣取ります。

 いろいろな星の配列により縛りが強くなったり、弱められたり、剋され傷つけられたり、助けられ癒されたり、人生の時の流れが星の流れにより演じられる様子が見えてきます。人により多少のこの世に居る持ち時間の差はあっても、一生に一度の人生、長くもあり、見よう、受け取りようで短くもあったりしますが、紫微斗数の存在を知ってしまったならば、少々やっかいでも座右の紙切れにしましょう。                

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional