美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

無師自通一題22のページ

無師自通一題22

紅鸞星・天喜星

 生年十二支で配置されます。紅鸞星は子年生まれの人は、卯宮に入ります。丑年は寅宮に、寅年は丑宮に、卯年は子宮に、辰年は亥宮に、巳年は戌宮に、午年は酉宮に、未年は申宮に、申年は未宮に、酉年は午宮に、戌年は巳宮に、亥年は辰宮に配置されます。

 天喜星は子年生まれの人は、酉宮に入ります。丑年は申宮に、寅年は未宮に、卯年は午宮に、辰年は巳宮に、巳年は辰宮に、午年は卯宮に、未年は寅宮に、申年は丑宮に、酉年は子宮に、戌年は亥宮に、亥年は戌宮に配置されます。

 紅鸞星と天喜星は互いに対宮に位置して配置されます。

 紅鸞星は陰で水に属します。「婚姻喜慶」という象意があります。天喜星は陽で水に属します。「婚姻喜慶」という象意があります。丑宮・寅宮・卯宮・辰宮・戌宮・亥宮に入ると光輝度は(廟)です。

 命宮・身宮に入ると「稟性温良」、「聡明秀麗」、「容貌俊美」、「婚姻早発」という象意があり、人生の大きな喜びを誘因・啓発する星のようです。
 
 兄弟宮にあると仲を取り持つ女神の役割をするようです。

 夫妻宮にあると「男招美妻」、「女配貴夫」の象意の役割を演ずるようです。

 子女宮にあると女性の生まれる確率が高いとあります。

 財帛宮にあると「財旺」とあります。

 遷移宮にあると「財福」が生まれるようです。

 事業宮にあると「少年登科及第」とあります。

 田宅宮にあると「旺盛」とあります。

 福徳宮にあると「一生衣禄安康」とあります。 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional