美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

紫微斗数倶楽部

アガペロス倶楽部

画像の説明

アカウント、パスワードが必要です。
紫色太文字、アガペロス倶楽部、
をクリックすると入室出来ます。

アガペロス倶楽部




 昔、あるお寺に滞留されていた台湾の方に、自分の紫微斗数命盤を作成して貰ったのが紫微斗数と初めての出会いです。

家内と三人の子供の命盤は自分で作成しました。子供達は成長し社会人になりました。家族にも紫微斗数を分かって欲しく、コンピューターの力を借りて定量化していますが、いろいろ作成しました。

独学なので専門知識はなく池尻知識だけです。読書百遍に読後百倍の精神で取り組んでいますが難しくて、ちんぷんかんぷんです。

お釈迦様の言葉だと思うのですが、「不知不覚、後知後覚、先知先覚」と、友人から教えてもらいました。我々凡人は「後知後覚」つまり、経験して悟る、という意味なんでしょうか? 紫微斗数考案者は「先知先覚」つまり、先が見通せる聖人です。

教科書の後に解答がある学校教育を地球儀世界と例えるなら、社会に出てからは宇宙儀的世界です。解答がない、三次元思考でも理解困難な人生行路です。

連続する変化の人生行路、自分の紫微斗数命盤をどのように読み解いてゆけば良いのか?眼前に「常識・平凡・現実」の社会があります。

お釈迦様の仰る?「天上天下唯我独尊」つまり「宇宙一」かな? そんな人間で構成されている社会で、自分の「天命」を知って生きること、とても大切な気がするのですが、当ウエブサイトを「Discover 自分」倶楽部にしたいものです。

交通機関の発達は、我々に大変な恩恵を与えてくれています。でも、例え、自動車免許を取得して車を運転する社会であっても災難は降りかかります。

ネット社会のグローバル化は、恐らく、今までのどのイノベーションよりインパクト強く、根こそぎ社会変革をもたらしてゆくことでしょう。

ヒョッとして、このツールを使へば、今まで家族や大事な人達だけに紫微斗数の素晴らしさを伝えてゆけば良いという思いが雲散し、もっともっと広い視野・世界から紫微斗数の妙知恵を共有できる、と思い至りました。

情報学者亀田学宏氏によれば、性善説でネット社会は始まったようです。オープン社会だそうです。

昨今のニュースからでも想像力を働かせば一目瞭然、完璧なセキュリティーなどは無い、と考えるのが正解でしょう。

家の戸締まりは「心の戸締まり」です。一応の家族の安寧を計る生活の知恵です。これで家族のプライバシーを守ります。

当会もこの精神で運営します。社会規範に違反行為は、法規に触れなくても、来世あたりで「天罰」があると、昔、年寄りから聞いたことがあります。悪いことをしたらあかん、と。「嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれる」と母親から聞かされました。怖かったです。今もフラッシュバックします。(1946年生まれの男性。)

文魁庵 池尻哲哉

最終更新:2015-09-10 (木) 08:59:37



アガペロス倶楽部入室のご案内

アガペロス倶楽部入室のご案内

 入室は自由です。


紫微斗数倶楽部(アガペロス倶楽部)のページにはアクセス制限があり、入るにはアカウントとパスワードが必要です。

アガペロス倶楽部に入室希望と書いてメールをください。

◇◆紫微斗数倶楽部(アガペロス倶楽部)ページ
に入る時に必要なアカウントとパスワード◇◆

を返信メールでお知らせします。

mailto: 池尻哲哉メールアドレス

(メールアドレスは画像です。クリック起動は使えません。使用時はご面倒ですがアドレスの打ち込みが必要です。)




紫微斗数という占術と出会ってもうすぐ四十年です。合縁奇縁という言葉がありまが、人との出会いも人生行路の変化の触媒となります。

時間の流れがあらゆる社会事象を動かしてゆきます。

紫微斗数・コンピューター・ウエブサイト構築が、社会での自己実現に向いていると自分の紫微斗数命盤が教えてくれていると信じて取り組んでいます。

平凡・現実・常識社会で、続けていくことは結構大変です。恵まれすぎていると理解するのが正しい解釈でしょうか? 僕には良く分かりません。

紫微斗数倶楽部、自分勝手な造語です。有限な人生で紫微斗数を理解したつもりにしたい姑息な思いからです。

やればやるだけ、手に負えないことが分かってきますが、紫微斗数命盤の凄い世界も見えてきます。丁度、科学の発達で肉眼で見えている現実社会とは別世界の宇宙の世界があることも実感させてくれるのに似ています。

両親を縁としてこの世に生を受けます。遺伝子を受け継ぎます。家庭生活という環境で成長しますから家族はどんどん似てきます。

よく似ている筈の兄弟姉妹も、微妙ではありますがいろいろハッキリした違いがあることが経験的に分かってきます。それは、各人誕生時刻が違う為に、自然界から受け取る生命体情報(造語です)が違うためです。

一日で一回りする紫微斗数命盤に、百十の星を十二宮に振り分けて、人の過去・現在・未來、前世・現世・来世を自然界と人間界のリズムに合致させて象徴的に暗示させています。

各種の星の象徴象意があるようですが、国情・時代の変化・社会の変化・諸々の環境変化で、星の象意の現れ方もいろいろ変化して複雑に絡み合って境がハッキリしなくなります。

身体の特徴・病名・家族の人数などに顕著です。

境は分かりにくくとも、星の持つ本質は絶大です。また、星には廟・陷・旺・失の光輝度があります。星の持つ福・禄・寿は無量無辺のところがあります。吉凶・相剋は人生に波瀾万丈の風波を贈ってくれます。

大運・年運・月運・日運・時運、流星を従えて動き回りますから、様相変化は変幻自在です。宮が動き、流星が宮に入ったり出たり、星に着いたり離れたり、それによって宮や星に何らかの変化が生ずると想像するに難くありません。

自覚の有無は、日変化では視界不明瞭ですが、先にゆくほどハッキリしてきます。今現れているから明日も現れるか? 今見えないから明日も見えないか?現実世界では手掛かりはありません。分かるのは先人達が指し示した総論的歴史経験則です。

自分に参考に当てはめるには至難の業です。親や先生達、人生の達人にも、各論的に当てはめるのは不可能です。

天上天下唯我独尊の言葉ではないですが、日本一・世界一にはなれなくても宇宙一にはなれます。自分の天命を知ることが出来る、正に紫微斗数命盤です。

自分の紫微斗数命盤に即した「自分流」に生き抜くことができれば、それが神仏の啓示ではないでしょうか?

でも、紫微斗数命盤の存在を知らなくても、先人達の知恵を継承してみんな自分流に生きている筈です。私などは、今もって占いに頑固な迄の拘りを拭うことは出来ませんが、自分が自分の命盤を手にして勉強し、家族にまでその輪を広げたことが良かったと思っています。大事なことは自分の紫微斗数命盤を持つ自覚です。

紫微斗数命盤の、星のお天気情報としてライフコンパスを作り、家族に利用してもうことにしました。

紫微斗数命盤を土台に、一日十二のスポットの宮名と星の力価を図示し、命盤上に示されている不老長寿の年齢までの継続力価を図示しています。最短から最長まで生命体のバイオリズムの力価を克明に図示して指し示すことをコンピューターの力を借りれば可能です。

本家中国では、恐らく星の象意が指し示す定性化の世界の情報はしっかりと持っていると思われます。当方は、所詮洟垂れ坊主、いや赤子のレベルです。まして独学です。コンピューターの力を借り、定量化を図って短期・中期・長期の定性化に一歩でも近づくしか手がありません。


紫微斗数倶楽部

 紫微斗数を考案された方に畏怖の念と敬意を表します。そして自分の命盤と出会えたことに感謝します。家族の命盤、そして、自分が今まで作成した命盤は、それぞれ自然界から授かった【福・祿・寿】の恩愛情報として、大切に共有し合うことを誓います。


紫微斗数 Pin Point Q&A

【 池尻哲哉の紫微斗数 a piece of advice 】

 
 紫微斗数と出会って四十年近くになります。悪戦苦闘の連続で今も独学中です。専門知識はなく池尻知識?だけです。まさに「無師自通」を地で行っております。ひとつ?クエッションマークが生まれると、?クエッションマークがどんどん湧いてきます。際限がありません。オーバーですが気持ちは塗炭の苦しみです。紫微斗数考案者の偉業に少しでも近づいて、紫微斗数命盤を自分の人生行路の羅針盤として生かしたい! それが紫微斗数創設者へのご恩返し、とその存念一念です。

紫微斗数にご興味のある「皆様」、自分の紫微斗数命盤を知って、【宇宙一】になってください。これが当紫微斗数倶楽部の理念です。

紫微斗数に関してのご質問に、ご返事(お答え)できる範囲で恐縮ですが、ご助言いたします。

この道の先達、中国の方々には遠く及びませんが、急速に目まぐるしく進む現代日本社会に住む我々、自分を見失うことなく、多種多様な情報、価値観の中で泳ぎ切れる術を自分の紫微斗数命盤の中にあるヒントを探り出す対象物とするのも無駄ではありません。千年という時間の重みが証明してくれています。

問題は複雑なだけです。一条の光を探すなら、それは全部自分のことなのです。自分の紫微斗数命盤を知らないのなら、それも不幸?なことかも知れません。でも人類の知恵と遺産で生きて行けます。問題はありません。自分の紫微斗数命盤があることを知ってしまったらどうするか? アダムとイブの「禁断の実」のような話になってしまいました。

小生、今、このような偉そうなことを言っておりますが、学生時代、授業の終わりに、必ず「質問ありませんか?」、と尋ねて下さった先生を思い出します。質問できるほど興味を持っていない、勉強をしていないので何を質問して良いのかも分からなかった昔の苦い思い出です。何時も自分に反問していました。「先生!質問があります。何を質問して良いか?分かりません」と。

良い歳をして、このようなことを思い出すのは冷や汗ものです。

自分の命盤に出会ってから、自分で命盤を作成しようと思い立つまで時間があります。思考停止、時間の停止がありました。何を考えていたのか?忘れましたが、現実を生きている自分に違和感のような、どうも受け入れ難い、馴染めない、そんな気持ちが働いていたような気がします。(当たるも八卦、当たらぬのも八卦、という先入観は、今でも拭えません。)

自分で命盤を作成すよるようになって感じる味わいは、独身時代の結婚観と家内と結婚して理解できる結婚というもの、独身時代の親と家庭を持って家族が出来て、自分が親になって理解できる親子というものと同じ味わいです。「本物の味わい」の出会いです。

この絶対的な「差」を少しでも埋め合わせするのが、紫微斗数 Pin Point Q&A、です。恐らく、質問をくださる方より一寸前方に居る小生に「道」の様子を聴かれたので、咄嗟の思い付きのご返事を返すだけです。


紫微斗数 Pin Point Q&A

(1)、一件のご質問にお答えする形式で、一件に付き220円です。(消費税含、円は四捨五入)

(2)、ご質問は箇条書きで一件ずつ(複数件あればの話です。)、それぞれ簡潔にお願いいたします。

(3)、ご質問者のお名前メールアドレスは必ずお願い致します。ご質問事項を添えて下記メール宛てにお願い致します。

(4)、たまにですが、どうしても送信不可能で戻ってくるメールがあります。お手紙でもご連絡できるように〒番号:と、ご住所:を書き添えていただければ助かります。

mailto: 画像の説明

(メールアドレスは画像です。クリック起動は使えません。使用時はご面倒ですがアドレスの打ち込みが必要です。)

(メールを頂いて、ご指定のメールアドレスでご返事を差し上げても、どうしても相手先に届かずに戻ってくるメールがあります。お待ち頂いても返事がないときは、ご遠慮なく督促のメールをください。よく使っておられるメールアドレスを頂ければ有り難いです。)

(5)、勉強不足でお答えできない項目があれば、そのお詫びと、ご質問可能件数と、ご請求金額の確認メールを送信させて頂きますので、 ご面倒ですが間違いないかのご確認の上、ご返信ください。

(6)、過去に勉強して脳内の書類整理戸棚にしまった資料を探すのに少しお時間をください。できあがり次第メールを差し上げます。
数日以内でお返事を差し上げられないときには、お時間ご猶予のメールを送信いたします。

(7)、お代金は、ご質問のご返事メールを受け取って頂いた後に、郵便振り込みでお願い致します。ご入金確認の為、お名前とメールアドレスをご送金時に書き添えていただければ有り難いです。メール受領後、一、二週間以内でお願い致します。




月運流星配置神路盤 KANROBAN 作成します。


お知らせ

 月運流星配置神路盤 KANROBAN はじめました。

池尻哲哉

<<2015.07.2>>

最終更新:2015-09-10 (木) 08:59:37



東大阪市在住の方が、百十七歳で永眠された報に接しました。ギネス候補者とありましたから世界一の公認ご高齢であった訳です。福禄寿の最高勲章保持者です。

私、2015年、命めい年齢七十歳です。洟垂れ坊主のワンちゃんです。紫微斗数を研究しているので吉報です。ご長寿おめでとうございます。
めいの最長不老長寿年齢達成者です。宇宙一の方で、個の極致です。

周囲の年寄りから小さい頃よく耳にした、平々凡々が一番、という言葉が今も耳に残っています。親を見送り、子供達も社会人・家庭を持つような年齢に自分もなり見送られ最前席?で座っているような年齢帯に居るようになると「平へい」と「凡ぼん」という二文字がひとつになる音感が心地よくなります。

人生が荒波である話はたっぷりと聞かされているのでしょうが、すっかり抜け落ちていて、ここまで達者で生き延びてこられたからこその、その当時の年寄りの話であることが理解できる年齢に今自分が居ます。

私事で恐縮ですが、子供達の寝姿を見て一日が安寧の内に無事終わり、子供達の朝起きてくる音・姿を見聞して我が家の一日の始まりを知った昔の記憶がよみがえります。父親の人生観なんでしょうが母親はどうなんでしょうかね?男性(わたくし)の感傷かな。

紫微斗数命盤では二十三時を過ぎると今日が始まり、二十四時間経過して二十三時になると一日が終わります。十の流星の動きを命盤上で観察吟味して一日の行動規範が決まります。

一循環の規範は月運流星配置命盤へと継承されます。旧暦月一ヶ月間の基盤行動規範でもあります。一日という絶対期間があるからこそ翌日があり昨日があった訳です。繰り返しという経験の継続は実に大切な事です。実践・実績となれば「力ちから」となります。

昨日の十流星があり、今日の十流星があり、明日の十流星があります。与えられた一日は万人皆同じですが、事象は皆違います。旧暦月一ヶ月間の十流星があります、が次の一ヶ月間は月で入る十流星の動きは変化します。ひと月という継続は次のひと月の事象の変化する継続があるからこそ「継続力」と変質するのです。とても大事な命めいの天理てんりとも言えます。

年運レベルの継続と事象変化、最初の十年大運レベル(第一ステージ)が過ぎ第二ステージとなり子供達に自我・自立・自動心が芽生え安定してくるまでの成長過程を観察していると目を見張ります。驚異的成長力です。命めいの天理てんりの素晴らしさに感服します。

教育を受け勉強し、成人し社会人となり大人の人格が形成されるに連れて成長力の姿形が内包されてゆくのか? 見えづらくなり社会的ステイタスの方に人間力の価値観が目移りしていきます。自然で当然で正しい人間の霊長類の頂点?に居る所以です。この人間の本心本能があるからこそ紫微斗数命盤が考案された、と信じている一人です。自分を知る最高最強な教材の一つです。

将棋の世界のことに門外漢な人間ですがプロ棋士の方々が将棋盤無しで対局したり、恐らく先人達の将棋、定石を研究し尽くし相手の動きを見ながら先々の手数を読み、打ち間違えせずに相手より一歩先に相手の王様の動きを封ずる格闘技、紫微斗数にも命盤という盤があります。将棋は相手が打つ手の駒の動きですが、命盤は刻が打つ命盤の動きと手持ち駒は流星の十二方位にある象意と星との絡みを読み解いてゆく星数?となりますかな。将棋の持ち駒の再配置と流星の命盤への配置がとても興味がそそられます。対局者の気持ちがものすごく伝わってきます。脇見名人でも想像がつかないのではないでしょうか?命盤も同じです。本人だけです紫微斗数では。

鉄人、カリスマ、と称される人は居られますが格闘技は対戦者の日々の変化出来不出来で結果がどんどん変わってきます。中国の思想家の己を知り敵を知れば百戦危うしからず、という言葉がありますが現実は難しいでしょう?

紫微斗数命盤は天理で動いています。日変化もしますが月変化もします。月変化は一ヶ月間は日変化の範疇はあるものの、その土台の延長である一ヶ月間は変化せず継続持続します。吉凶相剋象意の持続です。日変化より生ずる命めいのバイオリズムはありますが月変化より生ずる命めいのバイオリズムは吉凶相剋象意の明暗がハッキリあります。

日常生活、月常生活げつじょうせいかつのこのメリハリはとっても大事な命めいの特異現象です。紫微斗数命盤にある文字だけを見ての鑑定では宿命しゅくめいという固定観になり、一面は当たり、一面は外れる、当たるも八卦当たらぬも八卦、という語源の発生となっているのではないでしょうか?

天理である人の命めいの流星による動静、吉凶相剋現象の持続が人の社会での結果の大小、有無、失敗と成功、事故と病気などなど、良いことの持続は社会での自己表現となり、悪いことの持続は社会での不遇・失敗・病気・事故への誘因材料となります。人の失敗体験は勉強になりますが成功体験は勉強になりません。理由が理解出来ましたよね?命盤は人により皆違いますから。




2015年 月運流星配置神路盤 KANROBAN

画像をクリックすると拡大します。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);



2016年 月運流星配置 神路盤 KANROBAN

画像をクリックすると拡大します。

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);



月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成のご案内

月運流星配置 神路盤 KANROBANを作成します。

下記アドレス宛のメールでお申し込みをお願いします。先ず月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成の基礎資料となる紫微斗数命盤作成からです。

月運流星配置 神路盤 KANROBANを作成します。

 作成は有料です。

月運流星配置 神路盤 KANROBANは、
ご注文頂いた月、日より一カ年作成いたします。

ご注文頂いた月、日に関わらず二カ年分お送りすることになります。

なお、太陽暦のお正月から旧暦のお正月までの間のご注文は、
最長一年未満の月数(十ヶ月)になります。

月運流星配置 神路盤 KANROBANを作成します。

 月運流星配置 神路盤 KANROBAN
 540円です。(内税40円)

下記アドレス宛のメールでお申し込みをお願いします。

◆◇◆月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成希望◆◇◆
と必ずお書きください。

貴方が月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成を希望される方の (1)、お名前おフリガナも必ず#お願いします。) (2)、性別 (3)、生年月日と正確な誕生時刻 (4)、誕生#地。の四項目をご記入の上、貴方の ご氏名を同記して、下記メールアドレス宛までお申し込み下さい。

月運流星配置 神路盤 KANROBAN(作成、複数名ご希望の場合、各人の上記四項目のご記入を書き添えてお申し込みください。 

メール受信後、再度、月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成を希望される方の (1)、お名前(おフリガナ)。 (2)、性別。 (3)、生年月日と正確な誕生時刻。 (4)、誕生地。四項目の確認メールを送信させて頂きますので、 ご面倒ですが間違いないかのご確認の上、ご返信ください。

◇◆ご請求金額も同記していますので、 間違いないかのご確認もお願いします。◇◆

◇◆お代金は、月運流星配置 ライフコンパス 神路盤 KANROBAN作成メールを受け取って頂いた後に、郵便振り込みでお願い致します。ご入金確認の為、お名前とメールアドレスをご送金時に書き添えていただければ有り難いです。月運流星配置 神路盤 KANROBAN作成メール受領後、一、二週間以内でお願い致します。◇◆

◇◆確認メール送信時、一緒に紫微斗数命盤白地枠を添付ファイルとして送信します。添付ファイルが無事に届くかの確認の為です。◇◆

添付ファイルが欠落して、メールだけの時は、必ず、ご返信で連絡をください。時折ありますので。(メールのセキュリティーの設定などにより文字化けや添付ファイル送受信が困難、迷惑メールとなることが発生するようです。)

月運流星配置 神路盤 KANROBANが仕上がり次第、メールにPDF形式添付ファイルとして送信いたします。


mailto: 池尻哲哉メールアドレス

(メールアドレスは画像です。クリック起動は使えません。使用時はご面倒ですがアドレスの打ち込みが必要です。)

(メールを頂いて、ご指定のメールアドレスでご返事を差し上げても、どうしても相手先に届かずに戻ってくるメールがあります。お待ち頂いても返事がないときは、ご遠慮なく督促のメールをください。よく使っておられるメールアドレスを頂ければ有り難いです。)



【L I F E C O M P A S S】

画像をクリックすると拡大します。
池尻美子 2015 月運流星配置神路盤  太陰暦表示 

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

平成27年6月23日造命盤で説明しています。

乙未年 旧暦 五月壬午 初八日庚午




2015 池尻美子 月運流星配置神路盤 を使って見方解説


2015年旧暦一月亥宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-01gat-ikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表1 (2015年旧暦一月亥宮月運本人宮)

亥宮本父母宮の位置です。



&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星太陰星・文昌星・左輔星、乙級星天官星・三台星・天巫星が入っています。
旧暦一月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦五月で月運財利宮の位置になります。




&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

赤色太字は亥宮が2015年の小限位置であることを示しています。
茶色太字は旧暦一月の位置であることを示しています。
紺色太字は十年大運四化星が太陰星・文昌星に付けば示されます。
緑色太字は年運四化星が太陰星・文昌星に付けば示されます。




&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦一月は太陽暦2月19日(木)~3月19日(木)です。

旧暦一月は戊寅です。この命盤造命日は6月23日ですから亥宮が月運財利宮になっています。

旧暦一月は亥宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は亥宮本父母宮です。
月運父母宮位置は子宮本福徳宮です。
月運性格宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運家庭宮位置は寅宮本事業宮です。
月運仕事宮位置は卯宮本交友宮です。
月運交際宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運外出宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運健康宮位置は午宮本財帛宮です。
月運財利宮位置は未宮本子女宮です。
月運子供宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運夫婦宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運兄妹宮位置は戌宮本命宮です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  4. 擎羊星で午宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  5. 禄存星は巳宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  6. 陀羅星で辰宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  7. 化祿星は子宮 月運父母宮にある貪狼星で付きます。

  8. 化権星は亥宮 月運本人宮にある太陰星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運仕事宮にある右弼星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運仕事宮にある文曲星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表dチャート図、月運父母宮は桃色線の山型と紺色線の谷型とが合流しています。軸線目盛りの50上ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が50、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が-50付近にあることを意味しています。

月運夫妻宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運子供宮、月運財利宮、月運仕事宮、月運性格宮は軸線目盛りの100を越える勢いを示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

大耗星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点にして逆行して十番目に亥宮に入ります。絶星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に十番目に亥宮に入ります。

4つの井桁の所は十年大運年数です。115歳から124歳です。三桁の数字は出ないようにしています。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の丁は、十年大運十干です。

戊級星の指背星は流年で入る流年将前星、官府星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字父母は本命十二宮の亥宮には本父母宮が入ります。

紺色文字疾厄は十年大運の亥宮には十年大運疾厄宮が入ります。

緑色文字命宮は乙未年運の亥宮は小限宮ですから年運命宮が亥宮に入ります。

茶色太文字の兄妹は2015年6月23日は旧暦五月の流月財利宮は亥宮に入ります。

左端の棒グラフは表1の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦二月子宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-02gat-nekyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表2 (2015旧暦二月子宮月運本人宮)

子宮本福徳宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星貪狼星・火星、乙級星天才星・陰熬星・天空星が入っています。
旧暦二月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦五月で月運子供宮の位置になります。茶色星印で表しています。表2下段左端棒グラフ右横の茶色星マークで示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

紺色太字は十年大運四化星、緑色太字は年運四化星ですが、貪狼星には何も付いていません。




&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦二月は太陽暦3月20日(金)~4月18日(土)です。

旧暦二月は己卯です。この命盤造命日は6月23日ですから子宮が月運子供宮になっています。

旧暦二月になると子宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は子宮本福徳宮です。
月運父母宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運性格宮位置は寅宮本事業宮です。
月運家庭宮位置は卯宮本交友宮です。
月運仕事宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運交際宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運外出宮位置は午宮本財帛宮です。
月運健康宮位置は未宮本子女宮です。
月運財利宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運子供宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運夫婦宮位置は戌宮本命宮です。
月運兄妹宮位置は亥宮本父母宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  2. 天魁星は子宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  7. 化祿星は寅宮 月運性格宮にある武曲星で付きます。

  8. 化権星は子宮 月運本人宮にある貪狼星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運家庭宮にある天梁星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運家庭宮にある文曲星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表2の表dは、表1の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦一月亥宮から旧暦二月子宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は桃色線の山型と紺色線の谷型とが合流しています。軸線目盛りの50上ですから、吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が50、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が-50付近にあることを意味しています。

月運子供宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運財利宮、月運健康宮、月運家庭宮、月運性格宮、月運父母宮は軸線目盛りの100を越える勢いを示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

病符星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して九番目に子宮に入ります。墓星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に九番目に子宮に入ります。

4つの井桁の所は十年大運年数です。105歳から114歳です。三桁の数字は出ないようにしています。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の戊は、十年大運十干です。

戊級星の咸池星は流年で入る流年将前星、病符星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字福徳は本命十二宮の子宮には本福徳宮が入ります。

紺色文字財帛は十年大運の子宮には十年大運財帛宮が入ります。

緑色文字父母は乙未年運の子宮には年運父母宮が入ります。

左端の棒グラフは表2の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦三月丑宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-03gat-usikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表3 (2015旧暦三月丑宮月運本人宮)

丑宮本田宅宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星天同星・巨門星・天魁星、乙級星寡宿星・紅鸞星・封誥星が入っています。

旧暦三月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦五月で月運夫婦宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表3下段左端棒グラフ右横の夫婦で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星の化科星が天同星に付いています。
紺色太字は十年大運四化星で化科星が天同星に付いています。
緑色太字は年運四化星が太陰星・文昌星に付けば示されます。




&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦三月は太陽暦4月19日(日)~5月17日(日)です。

旧暦三月は庚辰です。この命盤造命日は6月23日ですから丑宮が月運夫婦宮を示しています。

旧暦三月になると丑宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運父母宮位置は寅宮本事業宮です。
月運性格宮位置は卯宮本交友宮です。
月運家庭宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運仕事宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運交際宮位置は午宮本財帛宮です。
月運外出宮位置は未宮本子女宮です。
月運健康宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運財利宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運子供宮位置は戌宮本命宮です。
月運夫婦宮位置は亥宮本父母宮です。
月運兄妹宮位置は子宮本福徳宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  4. 擎羊星で酉宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  5. 禄存星は申宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  6. 陀羅星で未宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  7. 化祿星は卯宮 月運性格宮にある太陽星で付きます。

  8. 化権星は寅宮 月運父母宮にある武曲星で付きます。

  9. 化科星は丑宮 月運本人宮にある天同星で付きます。

  10. 化忌星は寅宮 月運父母宮にある天相星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表3の表dは、表2の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦二月子宮から旧暦三月丑宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運本人宮は、紺色線と月運本人宮の目盛り軸が100を越え、桃色線の谷型の交点は0近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100を越え、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価が0付近にあることを意味しています。

月運子供宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運兄妹宮、月運財利宮、月運仕事宮、月運家庭宮が弱く不安定であることを暗示しています。

特に月運財利宮は凶兆・相剋作用の象意を示す桃色線の山型が勢いよく頭を出して伸びています。




&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

喜神星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して八番目に丑宮に入ります。死星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に八番目に丑宮に入ります。

2つの井桁の所は十年大運年数です。95歳から104歳です。三桁の数字は出ないようにしています。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の己は、十年大運十干です。

戊級星の地煞星は流年で入る流年将前星、歳破星は流年で入る流年歳前星です。

赤色文字田宅は本命十二宮の丑宮には本田宅宮が入ります。

紺色文字子女は十年大運の丑宮には十年大運子女宮が入ります。

緑色文字福徳は乙未年運の丑宮には年運福徳宮が入ります。

茶色太文字の夫婦は2015年6月23日は旧暦五月の流月夫婦宮は丑宮に入ります。

左端の棒グラフは表3の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦四月寅宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-04gat-torakyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表4 (2015旧暦四月寅宮月運本人宮)

寅宮本事業宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星武曲星・天相星・鈴星、乙級星天貴星が入っています。
旧暦四月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦五月で月運兄妹宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表4下段左端棒グラフ右横の兄妹で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星の化権星が武曲星に付いています。
本命四化星の化忌星が天相星に付いています。
紺色太字は十年大運四化星で化権星が武曲星に付いています。
紺色太字は十年大運四化星で化忌星が天相星に付いています。
緑色太字は年運四化星が武曲星・天相星に付けば示されます。




&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦四月は太陽暦5月18日(月)~6月15日(月)です。

旧暦四月は辛巳です。この命盤造命日は6月23日ですから寅宮が月運兄妹宮を示しています。

旧暦四月になると寅宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は寅宮本事業宮です。
月運父母宮位置は卯宮本交友宮です。
月運性格宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運家庭宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運仕事宮位置は午宮本財帛宮です。
月運交際宮位置は未宮本子女宮です。
月運外出宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運健康宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運財利宮位置は戌宮本命宮です。
月運子供宮位置は亥宮本父母宮です。
月運夫婦宮位置は子宮本福徳宮です。
月運兄妹宮位置は丑宮本田宅宮です。

  1. 天馬星は亥宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  2. 天魁星は午宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は寅宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  4. 擎羊星で戌宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  5. 禄存星は酉宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  6. 陀羅星で申宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  7. 化祿星は丑宮 月運兄妹宮にある巨門星で付きます。

  8. 化権星は卯宮 月運父母宮にある太陽星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運父母宮にある文曲星で付きます。

  10. 化忌星は亥宮 月運子供宮にある文昌星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表4の表dは、表3の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦三月丑宮から旧暦四月寅宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、月運本人宮は紺色線と月運本人宮の目盛り軸が100を越え、桃色線の山型の交点はー50近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100を越え、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー50付近にあることを意味しています。

月運子供宮と月運外外出宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運性格宮、月運父母宮が弱く不安定であることを暗示しています。

特に月運財利宮は凶兆・相剋作用の象意を示す桃色線の山型が勢いよく頭を出して伸びています。




&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

飛廉星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して七番目に寅宮に入ります。病星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に七番目に寅宮に入ります。

85歳から94歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の戊は、十年大運十干です。

戊級星の亡神星は流年で入る流年将前星、龍徳星は丁級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字事業は本命十二宮の寅宮には本事業宮が入ります。

紺色文字夫妻は十年大運の寅宮には十年大運夫妻宮が入ります。

緑色文字田宅は乙未年運の寅宮には年運田宅宮が入ります。

茶色太文字の兄妹は2015年6月23日は旧暦五月の流月兄妹宮は寅宮に入ります。

左端の棒グラフは表4の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦五月卯宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-05gat-ukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表5 (2015旧暦五月卯宮月運本人宮)

卯宮本交友宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星太陽星・天梁星・文曲星・右弼星、乙級星八座星、丙級星天傷星が入っています。
旧暦五月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦五月で月運本人宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表5下段左端棒グラフ右横ので示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星の化祿星が太陽星に付いています。

紺色太字は十年大運四化星で化祿星が太陽星に付いています。

緑色太字は年運四化星で化権星が天梁星に付いています。




&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦五月は太陽暦6月16日(火)~7月15日(水)です。

旧暦五月は壬午です。この命盤造命日は6月23日ですから卯宮が月運本人宮を示しています。

旧暦五月になると卯宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は卯宮本交友宮です。
月運父母宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運性格宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運家庭宮位置は午宮本財帛宮です。
月運仕事宮位置は未宮本子女宮です。
月運交際宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運外出宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運健康宮位置は戌宮本命宮です。
月運財利宮位置は亥宮本父母宮です。
月運子供宮位置は子宮本福徳宮です。
月運夫婦宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運兄妹宮位置は寅宮本事業宮です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  2. 天魁星は卯宮に入ります。月運本人宮の位置です。

  3. 天鉞星は巳宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  4. 擎羊星で子宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  5. 禄存星は亥宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  6. 陀羅星で戌宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  7. 化祿星は卯宮 月運本人宮にある天梁星で付きます。

  8. 化権星は午宮 月運家庭宮にある紫微星で付きます。

  9. 化科星は戌宮 月運健康宮にある天府星で付きます。

  10. 化忌星は亥宮 月運兄妹宮にある武曲星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表5の表dは、表4の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦四月寅宮から旧暦五月卯宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は山型の稜線が交差していませんから紺色線と本人宮の目盛り軸が100を越え、桃色線の山型の交点はー25近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100を越え、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー25付近にあることを意味しています。

月運子供宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。月運兄妹宮、月運財利宮、月運仕事宮、月運家庭宮が弱く不安定であることを暗示しています。

特に月運財利宮は凶兆・相剋作用の象意を示す桃色線の山型が勢いよく頭を出して伸びています。




&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

奏書星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して六番目に卯宮に入ります。衰星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に六番目に卯宮に入ります。

75歳から84歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の己は、十年大運十干です。

丁級星の将星は流年で入る流年将前星、白虎星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字交友は本命十二宮の卯宮には本交友宮が入ります。

紺色文字兄弟は十年大運の卯宮には十年大運兄弟宮が入ります。

緑色文字事業は乙未年運の卯宮には年運事業宮が入ります。

茶色星印のは2015年6月23日は旧暦五月の流月本人宮は卯宮に入ります。

左端の棒グラフは表5の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦六月辰宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-06gat-tatukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表6 (2015旧暦六月辰宮月運本人宮)

辰宮本遷移宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星七殺星、乙級星天哭星・天刑星が入っています。
旧暦六月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦六月で月運父母宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表6下段左端棒グラフ右横の父母で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星、年運四化星は七殺星には付きません。

紺色太字は十年大運四化星で七殺星には付きません。

緑色太字は年運四化星で七殺星には付きません。




&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦六月は太陽暦7月16日(木)~8月13日(木)です。

旧暦六月は癸未です。この命盤造命日は6月23日ですから辰宮が月運父母宮を示しています。

旧暦六月になると辰宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運父母宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運性格宮位置は午宮本財帛宮です。
月運家庭宮位置は未宮本子女宮です。
月運仕事宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運交際宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運外出宮位置は戌宮本命宮です。
月運健康宮位置は亥宮本父母宮です。
月運財利宮位置は子宮本福徳宮です。
月運子供宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運夫婦宮位置は寅宮本事業宮です。
月運兄妹宮位置は卯宮本交友宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  2. 天魁星は卯宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  3. 天鉞星は巳宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  4. 擎羊星で丑宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  5. 禄存星は子宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  6. 陀羅星で亥宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  7. 化祿星は申宮 月運仕事宮にある破軍星で付きます。

  8. 化権星は丑宮 月運子供宮にある巨門星で付きます。

  9. 化科星は亥宮 月運健康宮にある太陰星で付きます。

  10. 化忌星は子宮 月運財利宮にある貪狼星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表6の表dは、表5の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦五月卯宮から旧暦六月辰宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色谷型の稜線と桃色線の山型の交点とが本人宮の目盛り軸25近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が25、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー25付近にあることを意味しています。

特に月運交際宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮、月運子供宮、月運仕事宮、月運家庭宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

将軍星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して五番目に辰宮に入ります。旺星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に五番目に辰宮に入ります。

65歳から74歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の庚は、十年大運十干です。

丁級星の攀鞍星は流年で入る流年将前星、天徳星は丁級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字遷移は本命十二宮の辰宮には本遷移宮が入ります。

紺色文字命宮は十年大運の辰宮には十年大運命宮が入ります。

緑色文字交友は乙未年運の辰宮には年運交友宮が入ります。

茶色太文字の父母は2015年6月23日は旧暦六月の流月父母宮は辰宮に入ります。

左端の棒グラフは表6の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦七月巳宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-07gat-mikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表7 (2015旧暦七月巳宮月運本人宮)

巳宮本疾厄宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星天機星、乙級星孤辰星・台輔星、丙級星天使星が入っています。
旧暦七月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦七月で月運性格宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表7下段左端棒グラフ右横の性格で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が天機星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で天機星には付きません。

緑色太字は年運四化星で化祿星が天機星に付いています。




&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦七月は太陽暦8月14日(金)~9月12日(土)です。

旧暦七月は甲申です。この命盤造命日は6月23日ですから巳宮が月運性格宮を示しています。

旧暦七月になると巳宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運父母宮位置は午宮本財帛宮です。
月運性格宮位置は未宮本子女宮です。
月運家庭宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運仕事宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運交際宮位置は戌宮本命宮です。
月運外出宮位置は亥宮本父母宮です。
月運健康宮位置は子宮本福徳宮です。
月運財利宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運子供宮位置は寅宮本事業宮です。
月運夫婦宮位置は卯宮本交友宮です。
月運兄妹宮位置は辰宮本遷移宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  4. 擎羊星で卯宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  5. 禄存星は寅宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  6. 陀羅星で丑宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  7. 化祿星は戌宮 月運交際宮にある廉貞星で付きます。

  8. 化権星は申宮 月運家庭宮にある破軍星で付きます。

  9. 化科星は寅宮 月運子供宮にある武曲星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運夫婦宮にある太陽星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表7の表dは、表6の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦六月辰宮から旧暦七月巳宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色谷型の稜線と桃色線の山型の頂点とが本人宮の目盛り軸15近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が15、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー15付近にあることを意味しています。

特に月運仕事宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運子供宮、月運財利宮、月運性格宮、月運家庭宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

小耗星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して四番目に巳宮に入ります。臨星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に四番目に巳宮に入ります。

55歳から64歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の辛は、十年大運十干です。

丁級星の歳驛星は流年で入る流年将前星、吊客星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字疾厄は本命十二宮の巳宮には本疾厄宮が入ります。

紺色文字父母は十年大運の巳宮には十年大運父母宮が入ります。

緑色文字遷移は乙未年運の巳宮には年運遷移宮が入ります。

茶色太文字の性格は2015年6月23日は旧暦七月の流月性格宮は巳宮に入ります。

左端の棒グラフは表7の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦八月午宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-08gat-umakyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表8 (2015旧暦八月午宮月運本人宮)

午宮本財帛宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星紫微星、乙級星龍池星・天福星、丙級星旬空星が入っています。
旧暦八月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦八月で月運家庭宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表8下段左端棒グラフ右横の家庭で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が紫微星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で紫微星には付きません。

緑色太字は年運四化星で化科星が紫微星に付いています。




&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin3-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦八月は太陽暦9月13日(日)~10月12日(月)です。

旧暦八月は乙酉です。この命盤造命日は6月23日ですから午宮が月運家庭宮を示しています。

旧暦八月になると午宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は午宮本財帛宮です。
月運父母宮位置は未宮本子女宮です。
月運性格宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運家庭宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運仕事宮位置は戌宮本命宮です。
月運交際宮位置は亥宮本父母宮です。
月運外出宮位置は子宮本福徳宮です。
月運健康宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運財利宮位置は寅宮本事業宮です。
月運子供宮位置は卯宮本交友宮です。
月運夫婦宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運兄妹宮位置は巳宮本疾厄宮です。

  1. 天馬星は亥宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  2. 天魁星は子宮に入ります。月運外出宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  4. 擎羊星で辰宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  5. 禄存星は卯宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  6. 陀羅星で寅宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  7. 化祿星は巳宮 月運兄妹宮にある天機星で付きます。

  8. 化権星は卯宮 月運子供宮にある天梁星で付きます。

  9. 化科星は午宮 月運本人宮にある紫微星で付きます。

  10. 化忌星は亥宮 月運交際宮にある太陰星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表8の表dは、表7の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦七月巳宮から旧暦八月午宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線が本人宮軸目盛りの50と桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が50、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

特に月運家庭宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運子供宮、月運性格宮の紺色山型稜線が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

青龍星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して三番目に午宮に入ります。冠帯星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に三番目に午宮に入ります。

45歳から54歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の壬は、十年大運十干です。

戊級星の息神星は流年で入る流年将前星、病符星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字財帛は本命十二宮の午宮には本財帛宮が入ります。

紺色文字福徳は十年大運の午宮には十年大運福徳宮が入ります。

緑色文字疾厄は乙未年運の午宮には年運疾厄宮が入ります。

茶色太文字の家庭は2015年6月23日は旧暦八月の流月家庭宮は午宮に入ります。

左端の棒グラフは表8の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦九月未宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-09gat-hitujikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表9 (2015旧暦九月未宮月運本人宮)

未宮本子女宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星陀羅星・天鉞星、乙級星天喜星・天月星、丙級星旬空星・截空星が入っています。
旧暦九月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦九月で月運仕事宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表9下段左端棒グラフ右横の仕事で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が陀羅星・天鉞星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で陀羅星・天鉞星には付きません。

緑色太字は年運四化星で陀羅星・天鉞星には付きません。




&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦九月は太陽暦10月13日(火)~11月11日(水)です。

旧暦九月は丙戌です。この命盤造命日は6月23日ですから未宮が月運仕事宮を示しています。

旧暦九月になると未宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は未宮本子女宮です。
月運父母宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運性格宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運家庭宮位置は戌宮本命宮です。
月運仕事宮位置は亥宮本父母宮です。
月運交際宮位置は子宮本福徳宮です。
月運外出宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運健康宮位置は寅宮本事業宮です。
月運財利宮位置は卯宮本交友宮です。
月運子供宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運夫婦宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運兄妹宮位置は午宮本財帛宮です。

  1. 天馬星は申宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  2. 天魁星は亥宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は酉宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  4. 擎羊星で午宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は巳宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  6. 陀羅星で辰宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は丑宮 月運外出宮にある天同星で付きます。

  8. 化権星は巳宮 月運夫婦宮にある天機星で付きます。

  9. 化科星は亥宮 月運仕事宮にある文昌星で付きます。

  10. 化忌星は戌宮 月運家庭宮にある廉貞星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表9の表dは、表8の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦八月午宮から旧暦九月未宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線頂点が本人宮軸目盛りの100と桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

特に月運性格宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運健康宮、月運外出宮、月運父母宮の紺色山型稜線頂点が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

力士星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して二番目に未宮に入ります。沐浴星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星を起点に二番目に未宮に入ります。

35歳から44歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の癸は、十年大運十干です。

丁級星の華蓋星は流年で入る流年将前星、歳建星は丁級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字子女は本命十二宮の未宮には本子女宮が入ります。

紺色文字田宅は十年大運の未宮には十年大運田宅宮が入ります。

緑色文字財帛は乙未年運の未宮には年運財帛宮が入ります。

茶色太文字の仕事は2015年6月23日は旧暦九月の流月仕事宮は未宮に入ります。

左端の棒グラフは表9の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦十月申宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-10gat-sarukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表10 (2015旧暦十月申宮月運本人宮)

申宮本夫妻宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星破軍星・禄存星、乙級星鳳閣星・天虚星・解神星・天馬星・天姚星が入っています。
旧暦十月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦十月で月運交際宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表10下段左端棒グラフ右横の交際で示しています。

中央位置に赤色太文字で身宮とあります。生月と生時から命宮と身宮の位置が決まります。家内は生月八月で生時は亥時ですから戌宮が命宮で申宮の本夫妻宮の位置が身宮になります。




&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が破軍星・禄存星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で破軍星・禄存星には付きません。

緑色太字は年運四化星で破軍星・禄存星には付きません。




&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦十月は太陽暦11月12日(木)~12月10日(木)です。

旧暦十月は丁亥です。この命盤造命日は6月23日ですから申宮が月運交際宮を示しています。

旧暦十月になると申宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運父母宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運性格宮位置は戌宮本命宮です。
月運家庭宮位置は亥宮本父母宮です。
月運仕事宮位置は子宮本福徳宮です。
月運交際宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運外出宮位置は寅宮本事業宮です。
月運健康宮位置は卯宮本交友宮です。
月運財利宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運子供宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運夫婦宮位置は午宮本財帛宮です。
月運兄妹宮位置は未宮本子女宮です。

  1. 天馬星は巳宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  2. 天魁星は亥宮に入ります。月運家庭宮の位置です。

  3. 天鉞星は酉宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運兄妹宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  7. 化祿星は亥宮 月運家庭宮にある太陰星で付きます。

  8. 化権星は丑宮 月運交際宮にある天同星で付きます。

  9. 化科星は巳宮 月運子供宮にある天機星で付きます。

  10. 化忌星は丑宮 月運交際宮にある巨門星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表10の表dは、表9の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦九月未宮から旧暦十月申宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線頂点が本人宮軸目盛りの100を越える勢いで伸びています。桃色線の稜線は本人宮の目盛り軸ー10近くであることを示しています。吉兆・相生作用の象意をプラス方向のエネルギー力価が100以上、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向のエネルギー力価がー10付近にあることを意味しています。

特に月運父母宮は桃色線の山型が紺色線の谷型を越え、紺色線は桃色線に潜り込んでいます。また、月運子供宮と月運仕事宮は紺色線の谷型と桃色線の山型がそれぞれ+50と-50で交わっています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮、月運交際宮の紺色山型稜線頂点が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

博士星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して一番目に申宮に入ります。つまり禄存星と博士星は同宮します。長生星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮に長生星が起点に入ります。

25歳から34歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の甲は、十年大運十干です。

戊級星の劫煞星は流年で入る流年将前星、晦気星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字夫婦は本命十二宮の申宮には本夫婦宮が入ります。

紺色文字事業は十年大運の申宮には十年大運事業宮が入ります。

緑色文字子女は乙未年運の申宮には年運事業宮が入ります。

茶色太文字の交際は2015年6月23日は旧暦十月の流月交際宮は申宮に入ります。

左端の棒グラフは表10の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦十一月酉宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-11gat-torikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表11 (2015旧暦十一月酉宮月運本人宮)

酉宮本兄弟宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星擎羊星、乙級星破砕星が入っています。
旧暦十一月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦十一月で月運外出宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表11下段左端棒グラフ右横の外出で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が擎羊星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で擎羊星には付きません。

緑色太字は年運四化星で擎羊星には付きません。




&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦十一月は太陽暦12月11日(金)~2016年1月9日(土)です。

旧暦十一月は戊子です。この命盤造命日は6月23日ですから酉宮が月運外出宮を示しています。

旧暦十一月になると酉宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は酉宮本兄弟宮です。
月運父母宮位置は戌宮本命宮です。
月運性格宮位置は亥宮本父母宮です。
月運家庭宮位置は子宮本福徳宮です。
月運仕事宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運交際宮位置は寅宮本事業宮です。
月運外出宮位置は卯宮本交友宮です。
月運健康宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運財利宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運子供宮位置は午宮本財帛宮です。
月運夫婦宮位置は未宮本子女宮です。
月運兄妹宮位置は申宮本夫妻宮です。

  1. 天馬星は寅宮に入ります。月運交際宮の位置です。

  2. 天魁星は丑宮に入ります。月運仕事宮の位置です。

  3. 天鉞星は未宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  4. 擎羊星で午宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  5. 禄存星は巳宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  6. 陀羅星で辰宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  7. 化祿星は子宮 月運家庭宮にある貪狼星で付きます。

  8. 化権星は亥宮 月運性格宮にある太陰星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運外出宮にある右弼星で付きます。

  10. 化忌星は巳宮 月運財利宮にある天機星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表11の表dは、表10の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦十月申宮から旧暦十一月酉宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色谷型の稜線が、本人宮の目盛り軸ー50付近にある桃色線の山型稜線頂点に潜り込むように目盛り軸0付近にあります。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運子供宮、月運財利宮、月運家庭宮は紺色線の谷型がそれぞれ+50、+30、+60付近に落ち込んで、桃色線の山型稜線頂点と接近しています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮、月運夫婦宮、月運交際宮、月運仕事宮の紺色山型稜線頂点が目盛り軸の100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

官府星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して十二番目に酉宮に入ります。養星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星が起点にして逆行で十二番目酉宮に入ります。

15歳から24歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の乙は、十年大運十干です。

戊級星の災煞星は流年で入る流年将前星、喪門星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字兄弟は本命十二宮の酉宮には本兄弟宮が入ります。

紺色文字交友は十年大運の酉宮には十年大運交友宮が入ります。

緑色文字夫妻は乙未年運の酉宮には年運夫妻宮が入ります。

茶色太文字の外出は2015年6月23日は旧暦十一月の流月外出宮は酉宮に入ります。

左端の棒グラフは表11の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




2015年旧暦十二月戌宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-12gat-inukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表12 (2015旧暦十二月戌宮月運本人宮)

戌宮本命宮の位置です。




&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin1.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表a

甲級星廉貞星・天府星、乙級星天寿星・蜚廉星・恩光星・地劫星が入っています。
旧暦十二月の位置です。この命盤造命日は6月23日ですから旧暦十二月で月運健康宮の位置になります。茶色太文字で表しています。表12下段左端棒グラフ右横の健康で示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表b

本命四化星、大運四化星には四化星が廉貞星・天府星には付いていません。

紺色太字は十年大運四化星で廉貞星・天府星には付きません。

緑色太字は年運四化星で廉貞星・天府星には付きません。




&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表c

太陰暦十二月は太陽暦2016年1月10日(日)~2月7日(日)です。

旧暦十二月は己丑です。この命盤造命日は6月23日ですから戌宮が月運健康宮を示しています。

旧暦十二月になると戌宮が月運本人宮になります。
月運本人宮位置は戌宮本命宮です。
月運父母宮位置は亥宮本父母宮です。
月運性格宮位置は子宮本福徳宮です。
月運家庭宮位置は丑宮本田宅宮です。
月運仕事宮位置は寅宮本事業宮です。
月運交際宮位置は卯宮本交友宮です。
月運外出宮位置は辰宮本遷移宮です。
月運健康宮位置は巳宮本疾厄宮です。
月運財利宮位置は午宮本財帛宮です。
月運子供宮位置は未宮本子女宮です。
月運夫婦宮位置は申宮本夫妻宮です。
月運兄妹宮位置は酉宮本兄弟宮です。

  1. 天馬星は亥宮に入ります。月運父母宮の位置です。

  2. 天魁星は子宮に入ります。月運性格宮の位置です。

  3. 天鉞星は申宮に入ります。月運夫婦宮の位置です。

  4. 擎羊星で未宮に入ります。月運子供宮の位置です。

  5. 禄存星は午宮に入ります。月運財利宮の位置です。

  6. 陀羅星で巳宮に入ります。月運健康宮の位置です。

  7. 化祿星は寅宮 月運仕事宮にある武曲星で付きます。

  8. 化権星は子宮 月運性格宮にある貪狼星で付きます。

  9. 化科星は卯宮 月運交際宮にある天梁星で付きます。

  10. 化忌星は卯宮 月運交際宮にある文曲星で付きます。




&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin4.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表d

本命宮、十年大運宮、年運宮までの十二方位の星の光輝度をエネルギー力価として数値化し、吉兆・相生作用の象意をプラス方向に凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向にチャート図として図示しています。

プラス方向は領域を青色、辺線を紺色にして0から50、100迄の軸線数値に、マイナス方向は領域、辺線共に桃色にしてー50から0迄の軸線数値、ー50と+50の軸線数値は同じ位置に設定しています。チャート図の中心は仮想ー50です。

表12の表dは、表11の表dのチャート図が一つ左隣の軸に移動したチャート図になっています。旧暦十一月酉宮から旧暦十二月戌宮に移動しているのでこのチャート図になります。

表dチャート図、本人宮は紺色山型の稜線頂点が本人宮の目盛り軸55付近にあり、桃色線の谷型稜線は目盛り軸0付近にあります。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運兄妹宮の谷型稜線が兄妹宮軸ー50にありそこへ、紺色色線の谷型稜線頂点が落ち込んでいます。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運健康宮、月運外出宮、月運性格宮の紺色谷型稜線頂点が桃色線の谷型稜線に接近しています。凶兆・相剋作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。

月運夫婦宮、月運夫婦宮、月運夫婦宮、月運夫婦宮の紺色山型頂点は目盛り軸100を越えています。吉兆・相生作用の象意の勢いが強いことを暗示しています。




&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin5.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表e

伏兵星は丙級星です。家内は庚寅年生まれの陽女ですから申宮の禄存星を起点に逆行して十一番目に戌宮に入ります。胎星も丙級星です。土五局の陽女ですから申宮の長生星が起点にして逆行で十一番目戌宮に入ります。

5歳から14歳は十年大運年数です。

緑色太文字のは、宮位置のことです。その左側の丙は、十年大運十干です。

戊級星の天煞星は流年で入る流年将前星、貫索星は戊級星で、流年で入る流年歳前星です。

赤色文字命宮は本命十二宮の戌宮には本命宮が入ります。

紺色文字遷移は十年大運の戌宮には十年大運遷移宮が入ります。

緑色文字兄弟は乙未年運の戌宮には年運兄弟宮が入ります。

茶色太文字の健康は2015年6月23日は旧暦十二月の流月健康宮は戌宮に入ります。

左端の棒グラフは表12の表d、チャート図の本人の吉兆・相生作用の象意をプラス方向に、凶兆・相剋作用の象意をマイナス方向に、それぞれ青色・桃色に色分けしてチャート図の一つの柱にしたものを棒グラフにして示しています。




【L I F E C O M P A S S】

画像をクリックすると拡大します。
2015 池尻美子 月運流星配置神路盤  太陰暦表示 

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-01.png" at page "紫微斗数倶楽部";

平成27年6月23日造命盤で説明しています。


月運流星配置神路盤に旧暦一ヶ月間十二サイクル、各十二方位に配置される十流星が吉凶相剋象意として示す光輝度をマーク化し図示しています。

日の兆きざしは点動波となり旧一ヶ月で福禄寿ふくろくじゅの線道軌跡となります。

月運流星は一ヶ月の兆きざしとして線道を面道軌跡とし、福禄寿ふくろくじゅの恩愛を、消える・流れる象意から留める・潜在化し、年運流星の象意である形様道軌跡で命めいが生み出してくれる福禄寿ふくろくじゅの恩愛をダムのように包容し実在・実存化に繋げてゆく道標みちしるべ盤です。


2015年十二宮方位名と月運流星相剋光輝度表

2015 池尻美子 月運流星配置神路盤 を使って見方解説

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-01.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表1 (2015年十二宮方位名と月運流星相剋光輝度表)



四化星廟陷旺失表
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化禄星
辰宮は福がありますが、天空星・地劫星の影響を受けると光輝度は(陥)となります。 
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化権星
 丑宮以外は擎羊星・陀羅星・大耗星・小耗星・天使星・天空星・地劫星
の影響を受けると光輝度は失輝します。
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化科星
 丑宮・午宮・申宮以外は、截空星・旬空星・擎羊星・陀羅星・大耗星・小耗星・天使星
・天空星・地劫星・太陽星・太陰星が(陥)の地の影響を受けると光輝度は失輝します。
 
化星子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
化忌星
表2




2015年旧暦一月亥宮月運財利宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-01.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表3 (旧暦一月亥宮月運財利宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-01gat-ikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦一月亥宮月運本人宮)

亥宮本父母宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあります。旧暦一月(戊寅)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、命盤順行で卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。亥宮の位置は旧暦一月の月運本人宮から旧暦二月は月運兄妹宮の位置になります。

旧暦一月は太陽暦2月19日(木)3月19日(木)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-1gats-ikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が申宮月運子供宮に入ります。

天魁星が丑宮月運性格宮に入ります。

天鉞星が未宮月運財利宮に入ります。

擎羊星が午宮月運健康宮で入ります。

禄存星が巳宮月運外出宮に入ります。

陀羅星が辰宮月運交際宮で入ります。

化祿星が子宮月運父母宮にある貪狼星に付きます。

化権星が亥宮月運本人宮にある太陰星に付きます。

化科星が卯宮月運仕事宮にある右弼星に付きます。

化忌星が巳宮月運外出宮にある天機星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-01.png" at page "紫微斗数倶楽部";

旧暦一月亥宮月運財利宮、十二方位の月運流星相生相剋光輝度マーク

相生光輝度マークは、0<<10。

相生光輝度マークは、10<<20。

相生光輝度マークは、20<

相剋光輝度マークは、-10<<0。

相剋光輝度マークは、-20<<-10。

相剋光輝度マークは、<-20。

絶対値10刻みの範囲の力価があることを理解してください。

  1. 亥宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。亥宮太陰星に化権星がで付きます。
  2. 子宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。子宮貪狼星に化祿星がで付きます。
  3. 丑宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。丑宮に天魁星が入ります。
  4. 寅宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 卯宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。卯宮右弼星に化科星がで付きます。
  6. 辰宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。辰宮に陀羅星がで入ります。
  7. 巳宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。巳宮に禄存星が入ります。
  8. 巳宮月運外出宮に相剋光輝度マークが入ります。巳宮天機星に化忌星がで付きます。
  9. 午宮月運健康宮に相剋光輝度マークが入ります。午宮に擎羊星がで入ります。
  10. 未月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。未宮に天鉞星が入ります。
  11. 申宮月運子供宮にはマークが入りません。
  12. 酉宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  13. 戌宮月運兄妹宮にはマークが入りません。




2015年旧暦二月子宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-02.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表4 (旧暦二月子宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-02gat-nekyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦二月子宮月運本人宮)

子宮本福徳宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦二月は子宮になります。旧暦二月(己卯)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、命盤順行で卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。子宮の位置は旧暦一月の月運父母宮から旧暦二月の月運本人宮の位置になります。

旧暦二月は太陽暦3月20日(金)4月18日(土)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-2gats-nekyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が巳宮月運交際宮に入ります。

天魁星が子宮月運本人宮に入ります。

天鉞星が申宮月運財利宮に入ります。

擎羊星が未宮月運健康宮で入ります。

禄存星が午宮月運外出宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運交際宮で入ります。

化祿星が寅宮月運性格宮にある武曲星に付きます。

化権星が子宮月運本人宮にある貪狼星に付きます。

化科星が卯宮月運家庭宮にある天梁星に付きます。

化忌星が卯宮月運家庭宮にある文曲星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-02-0.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 子宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に天魁星が入ります。
  2. 子宮月運本人宮に相剋光輝度マークが入ります。
    子宮貪狼星に化権星がで付きます。
  3. 丑宮月運父母宮にはマークが入りません。
  4. 寅宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮武曲星に化祿星がで付きます。
  5. 卯宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮天梁星に化科星がで付きます。
  6. 卯宮月運家庭宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮文曲星に化忌星がで付きます。
  7. 辰宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  8. 巳宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮に陀羅星がで入ります。
  9. 午宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  10. 未宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に擎羊星がで入ります。
  11. 申宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
  12. 酉宮月運子供宮にはマークが入りません。
  13. 戌宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  14. 亥宮月運兄妹宮にはマークが入りません。




2015年旧暦三月丑宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-03.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表5 (旧暦三月丑宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-03gat-usikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦三月丑宮月運本人宮)

丑宮本田宅宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦三月は丑宮になります。旧暦三月(庚辰)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦三月は隣の寅宮の旧暦四月の位置が月運父母宮になります。丑宮の位置は旧暦二月の月運父母宮から旧暦三月の月運本人宮の位置になります。

旧暦三月は太陽暦4月19日(日)5月17日(日)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-3gats-usikyu-buhin-3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が寅宮月運父母宮に入ります。

天魁星が丑宮月運本人宮に入ります。

天鉞星が未宮月運外出宮に入ります。

擎羊星が酉宮月運財利宮で入ります。

禄存星が申宮月運健康宮に入ります。

陀羅星が未宮月運外出宮で入ります。

化祿星が卯宮月運性格宮にある太陽星に付きます。

化権星が寅宮月運父母宮にある武曲星に付きます。

化科星が丑宮月運本人宮にある天同星に付きます。

化忌星が寅宮月運父母宮にある天相星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-03-0.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 丑宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
    丑宮にある天同星に化科星がで付きます。
  2. 寅宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮武曲星に化権星がで付きます。
  3. 寅宮月運父母宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮天相星に化忌星がで付きます。
  4. 卯宮月運性格宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮太陽星に化祿星がで付きます。
  5. 辰宮月運子供宮にはマークが入りません。
  6. 巳宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  7. 午宮月運兄妹宮にはマークが入りません。
  8. 未宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  9. 申宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に禄存星が入ります。
  10. 寅宮月運財利宮に相剋光輝度マークが入ります。
    酉宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  11. 戌宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  12. 亥宮月運兄妹宮にはマークが入りません。
  13. 子宮月運子供宮にはマークが入りません。




2015年旧暦四月寅宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-04.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表6 (旧暦四月寅宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-04gat-torakyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦四月寅宮月運本人宮)

寅宮本事業宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦四月は寅宮になります。旧暦四月(辛巳)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦四月は隣の卯宮の旧暦五月の位置が月運父母宮になります。寅宮の位置は旧暦三月の月運父母宮から旧暦四月の月運本人宮の位置になります。

旧暦四月は太陽暦5月18日(月)6月15日(月)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-4gats-torakyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が亥宮月運子供宮に入ります。

天魁星が午宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が寅宮月運本人宮に入ります。

擎羊星が戌宮月運財利宮で入ります。

禄存星が酉宮月運健康宮に入ります。

陀羅星が申宮月運外出宮で入ります。

化祿星が丑宮月運兄妹宮にある巨門星に付きます。

化権星が卯宮月運父母宮にある太陽星に付きます。

化科星が卯宮月運父母宮にある文曲星に付きます。

化忌星が亥宮月運子供宮にある文昌星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-04-0.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 寅宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮に天鉞星が入ります。
  2. 卯宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮にある太陽星に化権星が光輝度で付きます。
  3. 辰宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 巳宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 午宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に天魁星が入ります。
  6. 未宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 申宮月運外出宮に相剋光輝度マークが入ります。
    申宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  8. 酉宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。酉宮に禄存星が入ります。
  9. 戌宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  10. 亥宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮にある文昌星に化忌星が光輝度で付きます。
  11. 子宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  12. 丑宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。丑宮巨門星に化祿星が光輝度で付きます。




2015年旧暦五月卯宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-05.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表7 (旧暦五月卯宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-05gat-ukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦五月卯宮月運本人宮)

卯宮本交友宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦五月は卯宮になります。旧暦五月(壬午)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦五月は隣の辰宮の旧暦六月の位置が月運父母宮になります。卯宮の位置は旧暦四月の月運父母宮から旧暦五月の月運本人宮の位置になります。

旧暦五月は太陽暦6月16日(火)7月15日(水)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-5gats-ukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が申宮月運交際宮に入ります。

天魁星が卯宮月運本人宮に入ります。

天鉞星が巳宮月運性格宮に入ります。

擎羊星が子宮月運子供宮で入ります。

禄存星が亥宮月運財利宮に入ります。

陀羅星が戌宮月運健康宮で入ります。

化祿星が卯宮月運本人宮にある天梁星に付きます。

化権星が午宮月運家庭宮にある紫微星に付きます。

化科星が戌宮月運健康宮にある天府星に付きます。

化忌星が寅宮月運兄妹宮にある武曲星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-05.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 卯宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮に天魁星が入ります。
  2. 卯宮月運本人宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮にある太陽星に化祿星が光輝度で付きます。
  3. 辰宮月運父母宮にはマークが入りません。
  4. 巳宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に天鉞星が入ります。
  5. 午宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮にある紫微星に化権星が光輝度で付きます。
  6. 未宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  7. 申宮月運交際宮にはマークが入りません。
  8. 酉宮月運外出宮にはマークが入りません。
  9. 戌宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  10. 亥宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に禄存星が入ります。
  11. 子宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。子宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  12. 丑宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  13. 寅宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮にある武曲星に化忌星が光輝度で付きます。




2015年旧暦六月辰宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-06.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表8 (旧暦六月辰宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-06gat-tatukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦六月辰宮月運本人宮)

辰宮本遷移宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦六月は辰宮になります。旧暦六月(癸未)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦六月は隣の巳宮の旧暦七月の位置が月運父母宮になります。辰宮の位置は旧暦五月の月運父母宮から旧暦六月の月運本人宮の位置になります。

旧暦六月は太陽暦7月16日(木)8月13日(木)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-6gat-tatsukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が巳宮月運父母宮に入ります。

天魁星が卯宮月運兄妹宮に入ります。

天鉞星が巳宮月運父母宮に入ります。

擎羊星が丑宮月運子供宮で入ります。

禄存星が子宮月運財利宮に入ります。

陀羅星が戌宮月運健康宮で入ります。

化祿星が申宮月運仕事宮にある破軍星に付きます。

化権星が丑宮月運子供宮にある巨門星に付きます。

化科星が亥宮月運健康宮にある太陰星に付きます。

化忌星が子宮月運財利宮にある貪狼星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-06.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 辰宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 巳宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に天鉞星が入ります。
  3. 午宮月運性格宮にはマークが入りません。
  4. 未宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 申宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮破軍星に化祿星が光輝度で付きます。
  6. 酉宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 戌宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 亥宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮太陰星に化科星が光輝度で付きます。
  9. 亥宮月運健康宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  10. 子宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に禄存星が入ります。
  11. 丑宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に擎羊星が光輝度で入ります。
    丑宮にある巨門星に化権星が光輝度で付きます。
  12. 寅宮月運夫婦宮にはマークが入りません。
  13. 卯宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮に天魁星が入ります。




2015年旧暦七月巳宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-07.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表9 (旧暦七月巳宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-07gat-mikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦七月巳宮月運本人宮)

巳宮本疾厄宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦七月は巳宮になります。旧暦七月(甲申)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦七月は隣の午宮の旧暦八月の位置が月運父母宮になります。巳宮の位置は旧暦六月の月運父母宮から旧暦七月の月運本人宮の位置になります。

旧暦七月は太陽暦8月14日(金)9月12日(土)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-7gats-mikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が寅宮月運子供宮に入ります。

天魁星が丑宮月運財利宮に入ります。

天鉞星が未宮月運性格宮に入ります。

擎羊星が卯宮月運夫婦宮で入ります。

禄存星が寅宮月運子供宮に入ります。

陀羅星が丑宮月運財利宮で入ります。

化祿星が戌宮月運交際宮にある廉貞星に付きます。

化権星が申宮月運家庭宮にある破軍星に付きます。

化科星が寅宮月運子供宮にある武曲星に付きます。

化忌星が卯宮月運夫婦宮にある太陽星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-07.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 巳宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 午宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 未宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
  4. 申宮月運家庭宮に相剋光輝度マークが入ります。
    申宮破軍星に化権星が光輝度で付きます。
  5. 酉宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  6. 戌宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    戌宮にある廉貞星に化祿星が光輝度で入ります。
  7. 亥宮月運外出宮にはマークが入りません。
  8. 子宮月運健康宮にはマークが入りません
  9. 子宮月運健康宮にはマークが入りません。
  10. 丑宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
    丑宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  11. 寅宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮に禄存星が入ります。
  12. 卯宮月運夫妻宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮に擎羊星が光輝度で入ります。
    卯宮にある太陽星に化忌星が光輝度で付きます。
  13. 辰宮月運兄妹宮にはマークが入りません。




2015年旧暦八月午宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-08.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表10 (旧暦八月午宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin3-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-08gat-umakyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦八月午宮月運本人宮)

午宮本財帛宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦八月は午宮になります。旧暦八月(乙酉)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦八月は隣の未宮の旧暦九月の位置が月運父母宮になります。午宮の位置は旧暦七月の月運父母宮から旧暦八月の月運本人宮の位置になります。

旧暦八月は太陽暦9月13日(日)10月12日(日)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-8gats-umakyu-buhin3-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が亥宮月運交際宮に入ります。

天魁星が子宮月運外出宮に入ります。

天鉞星が申宮月運性格宮に入ります。

擎羊星が辰宮月運夫婦宮で入ります。

禄存星が卯宮月運子供宮に入ります。

陀羅星が寅宮月運財利宮で入ります。

化祿星が巳宮月運兄妹宮にある天機星に付きます。

化権星が卯宮月運子供宮にある天梁星に付きます。

化科星が寅宮月運本人宮にある紫微星に付きます。

化忌星が亥宮月運交際宮にある太陰星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-08-0.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 午宮月運本人宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮にある紫微星に化科星が光輝度で付きます。
  2. 未宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 申宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に天鉞星が入ります。
  4. 酉宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  5. 戌宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  6. 亥宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    亥宮にある太陰星に化忌星が光輝度で付きます。
  7. 子宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に天魁星が入ります。
  8. 丑宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 寅宮月運財利宮に相剋光輝度マークが入ります。
    寅宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  10. 卯宮月運子供宮にdeco(blue){相生};光輝度マークが入ります。
    卯宮に禄存星が入ります。
  11. 辰宮月運夫婦宮に相生光輝度マークが入ります。
    辰宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  12. 巳宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮にある天機星に化祿星が光輝度で入ります。




2015年旧暦九月未宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-09.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表11 (旧暦九月未宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-09gat-hitujikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦九月未宮月運本人宮)

未宮本子女宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦九月は未宮になります。旧暦九月(丙戌)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦九月は隣の申宮の旧暦十月の位置が月運父母宮になります。未宮の位置は旧暦八月の月運父母宮から旧暦九月の月運本人宮の位置になります。

旧暦九月は太陽暦10月13日(月)11月11日(水)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-9gat-hitujikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が申宮月運父母宮に入ります。

天魁星が亥宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が酉宮月運性格宮に入ります。

擎羊星が午宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が巳宮月運夫婦宮に入ります。

陀羅星が辰宮月運子供宮で入ります。

化祿星が丑宮月運外出宮にある天同星に付きます。

化権星が巳宮月運夫婦宮にある天機星に付きます。

化科星が寅宮月運本人宮にある紫微星に付きます。

化忌星が亥宮月運交際宮にある太陰星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-09-0.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 未宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 申宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 酉宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に天鉞星が入ります。
  4. 戌宮月運家庭宮に相剋光輝度マークが入ります。
    戌宮にある廉貞星に化忌星が光輝度で付きます。
  5. 亥宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に天魁星が入ります。
    亥宮にある文昌星に化科星が光輝度で付きます。
  6. 子宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 丑宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮にある天同星に化祿星が光輝度で入ります。
  8. 寅宮月運健康宮にはマークが入りません。
  9. 卯宮月運財利宮にはマークが入りません。
  10. 辰宮月運子供宮にdeco(blue){相生};光輝度マークが入ります。
    辰宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  11. 巳宮月運夫婦宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に禄存星が入ります。
  12. 午宮月運兄妹宮に相剋光輝度マークが入ります。
    午宮に擎羊星が光輝度で入ります。




2015年旧暦十月申宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-10.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表12 (旧暦十月申宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-10gat-sarukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦十月申宮月運本人宮)

申宮本夫妻宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦十月は申宮になります。旧暦十月(丁亥)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦十月は隣の酉宮の旧暦十一月の位置が月運父母宮になります。申宮の位置は旧暦九月の月運父母宮から旧暦十月の月運本人宮の位置になります。

旧暦十月は太陽暦11月12日(木)12月10日(木)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-10gats-sarukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が巳宮月運子供宮に入ります。

天魁星が亥宮月運家庭宮に入ります。

天鉞星が酉宮月運父母宮に入ります。

擎羊星が未宮月運兄妹宮で入ります。

禄存星が午宮月運夫婦宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運子供宮で入ります。

化祿星が亥宮月運家庭宮にある太陰星に付きます。

化権星が丑宮月運交際宮にある天同星に付きます。

化科星が巳宮月運子供宮にある天機星に付きます。

化忌星が丑宮月運交際宮にある巨門星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-10.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 申宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 酉宮月運父母宮に相生光輝度マークが入ります。
    酉宮に天鉞星が入ります。
    戌宮月運性格宮にはマークが入りません。
  3. 亥宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮に天魁星が入ります。
    亥宮太陰星に化祿星が光輝度がで付きます。
  4. 子宮月運仕事宮にはマークが入りません。
  5. 丑宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮にある天同星に化権星が光輝度がで付きます。
    丑宮にある巨門星に化忌星が光輝度がで付きます。
  6. 寅宮月運外出宮にはマークが入りません。
  7. 卯宮月運健康宮にはマークが入りません。
  8. 辰宮月運財利宮にはマークが入りません。
  9. 巳宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮にある天機星に化権星が光輝度がで付きます。
  10. 巳宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。
    陀羅星が光輝度で入ります。
  11. 午宮月運夫婦宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  12. 未宮月運兄妹宮に相生光輝度マークが入ります。
    擎羊星が光輝度で入ります。




2015年旧暦十一月酉宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-11.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表12 (旧暦十一月酉宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-11gat-torikyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦十一月酉宮月運本人宮)

酉宮本兄弟宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦十一月は酉宮になります。旧暦十一月(戊子)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦十一月は隣の戌宮の旧暦十二月の位置が月運父母宮になります。酉宮の位置は旧暦十月の月運父母宮から旧暦十一月の月運本人宮の位置になります。

旧暦十一月は太陽暦12月11日(金)2016年1月9日(土)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-11gats-torikyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が寅宮月運交際宮に入ります。

天魁星が丑宮月運仕事宮に入ります。

天鉞星が未宮月運夫婦宮に入ります。

擎羊星が午宮月運子供宮で入ります。

禄存星が巳宮月運財利宮に入ります。

陀羅星が辰宮月運健康宮で入ります。

化祿星が子宮月運家庭宮にある貪狼星に付きます。

化権星が亥宮月運性格宮にある太陰星に付きます。

化科星が卯宮月運外出宮にある右弼星に付きます。

化忌星が巳宮月運財利宮にある天機星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-11.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 酉宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 戌宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 亥宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    亥宮にある太陰星に化権星が光輝度で付きます。
  4. 子宮月運家庭宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮にある貪狼星に化祿星が光輝度で付きます。
  5. 丑宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    丑宮に天魁星が入ります。
  6. 寅宮月運交際宮にはマークが入りません。
  7. 卯宮月運外出宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮にある右弼星に化科星が光輝度で付きます。
  8. 辰宮月運健康宮に相生光輝度マークが入ります。
    辰宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  9. 巳宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    巳宮に禄存星が入ります。
  10. 巳宮月運財利宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮にある天機星に化忌星が光輝度で付きます。
  11. 午宮月運子供宮に相剋光輝度マークが入ります。
    午宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  12. 未宮月運夫婦宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に天鉞星が入ります。
  13. 申宮月運兄妹宮にはマークが入りません。




2015年旧暦十二月戌宮月運本人宮

&show(): File not found: "s_yi-tukiunkanrobankaisetu-2015-soukokukokido-02-00.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と相生相剋光輝度マーク表

&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-12.png" at page "紫微斗数倶楽部";

表12 (旧暦十二月戌宮月運本人宮)

&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

&show(): File not found: "s_tukiunsyuuseihaichi-image00-2.png" at page "紫微斗数倶楽部";

月運流星配置十二宮方位名と星名

&show(): File not found: "s_yi-tukikanro2015-12gat-inukyu.png" at page "紫微斗数倶楽部";

(2015旧暦十二月戌宮月運本人宮)

戌宮本命宮の位置です。


2015年2月19日(金)が旧暦の2015年乙未歳お正月です。未年で本命宮の位置が戌宮にある人は、斗君位置が亥宮ですから旧暦一月は亥宮にあり旧暦十二月は戌宮になります。旧暦十二月(己丑)の月運本人宮の位置になります。
此処で示している月運流星配置神路盤は6月23日に作成されています。旧暦では五月八日(火)ですから、卯宮の旧暦五月の位置が月運本人宮になっています。命盤順行で旧暦十二月は隣の亥宮の旧暦一月の位置が月運父母宮になります。戌宮の位置は旧暦十一月の月運父母宮から旧暦十二月の月運本人宮の位置になります。

旧暦十二月は太陽暦2016年1月10日(日)2月7日(日)です。


&show(): File not found: "s_yi2015-12gats-inukyu-buhin3.png" at page "紫微斗数倶楽部";

天馬星が亥宮月運父母宮に入ります。

天魁星が子宮月運性格宮に入ります。

天鉞星が申宮月運夫婦宮に入ります。

擎羊星が未宮月運子供宮で入ります。

禄存星が午宮月運財利宮に入ります。

陀羅星が巳宮月運健康宮で入ります。

化祿星が寅宮月運仕事宮にある武曲星に付きます。

化権星が子宮月運性格宮にある貪狼星に付きます。

化科星が卯宮月運交際宮にある天梁星に付きます。

化忌星が卯宮月運交際宮にある文曲星に付きます。


&show(): File not found: "s_yi-2015-soukokukokido-12.png" at page "紫微斗数倶楽部";




  1. 戌宮月運本人宮にはマークが入りません。
  2. 亥宮月運父母宮にはマークが入りません。
  3. 子宮月運性格宮に相生光輝度マークが入ります。
    子宮に天鉞星が入ります。
  4. 子宮月運性格宮に相剋光輝度マークが入ります。
    子宮にある貪狼星に化権星が光輝度で付きます。
  5. 丑宮月運家庭宮にはマークが入りません。
  6. 寅宮月運仕事宮に相生光輝度マークが入ります。
    寅宮にある武曲星に化祿星が光輝度で付きます。
  7. 卯宮月運交際宮に相生光輝度マークが入ります。
    卯宮天梁星に化科星が光輝度で付きます。
  8. 卯宮月運交際宮に相剋光輝度マークが入ります。
    卯宮にある文曲星に化忌星が光輝度で付きます。
  9. 辰宮月運外出宮にはマークが入りません。
  10. 巳宮月運健康宮に相剋光輝度マークが入ります。
    巳宮に陀羅星が光輝度で入ります。
  11. 午宮月運財利宮に相生光輝度マークが入ります。
    午宮に禄存星が入ります。
  12. 未宮月運子供宮に相生光輝度マークが入ります。
    未宮に擎羊星が光輝度で入ります。
  13. 申宮月運夫婦宮に相生光輝度マークが入ります。
    申宮に天鉞星が入ります。
  14. 酉宮月運外出宮にはマークが入りません。



  • 月運流星として配置される流星の解説と性情がご覧頂けます。

    • 天馬星

      L I F E C O M P A S S

      天馬星の解説
      属火 ・ 陽 ・ 司祿星 ・ 主遷動
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      「動」です。貴方自身の心、身体の動きを含めて、社会の動く物、全てに関係しています。
      星能
      天馬星は人に活力・躍動感を与える、生命力・機動力を持った星です。この星の持つ「動」の性向は、他の星にある「動」の性向との相違は、そのスケールは小範囲で、己の、名・利に対する、及び他の縁ある人への協力という象意として発揮されます。
      鈴星の場合、擎羊星との関係は火星の場合と違って良い判断をしません。
      独座では力量が発揮されず、禄存星との同宮を一番喜び、その財気の運用に携わるだけでなく、禄存星の保守性向に、微に入り細に入り、装飾的細工をしてゆきます。これは武曲星・天府星・太陰星にも当てはまります。
      例えば学者を志向する人であれば外国での研究を加えることで、文化界に携わっている人であれば意識して交流を、事業経営者であれば、地方や外国支店・運輸関係・モーター等の、回転の作用がある仕事内容等により、更なる事業の発展に寄与することになります。
      破軍星と同宮すれば、動き過ぎによるマイナス面が多くなり、天機星・天空星・地劫星・旬空星と同宮すると、動きは止まらなくなり、獲るべき収穫は少なくなります。
      天馬星は在外にて発達成就を得るので、命宮・事業宮にある人は、苦労は増えても己の事業行為に動きを付け加えるのを忘れない様にしなければならなりません。
      陀羅星と同宮すれば、停滞感が強くでます。火星と同宮すれば、苦労は伴っても理想目標に勇猛無比に邁進します。擎羊星と同宮すると、人生目標を見失うことなく進めます。天梁星と同宮すると、女命には良い作用をしますが、外界の誘惑が多くなります。男女の夫妻宮に入ることも大変良いことで、男性には内助の功が、女性には夫運が増します。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      天馬星の性情
      属火 ・ 陽 ・ 司祿星 ・ 主遷動
      心臓・脳(精神・心理)・小腸(吸収された栄養が血液)。
      小腸脳を中心にした精神・心理活動、心臓・血管・血液を中心に展開される循環機能をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生脾出血性疾患・糖尿病・肩こり(左)・食欲不振・低血圧症候群・胃下垂・胃潰瘍(くよくよ思い悩む)・冷飲によるアレルギー疾患(鼻炎・皮膚炎)。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋肺呼吸器一般・脱腸・蓄膿症・皮膚病・扁桃腺炎・喘息・神経痛(下肢)・腰痛・肩こり(両肩)・神経衰弱・・全子宮病関係・眼病(仮性近視)・冷え症・腎臓病一般・性的不能・難聴・夜尿症・膀胱炎・水虫。
      舌に関する諸機能の変化と症状。
       熱(体中の熱)。
      血脈血管に関する諸機能の変化と症状。
       
      赤色
      苦味
      驚・喜・言葉や行動の無意味な繰り返し。
      心配性・苦労性。




      擎羊星

      L I F E C O M P A S S

      擎羊星の解説
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化刑 ・ 化刑傷
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      容貌は、どこかにアンバランスのある相が出ます。性格は剛毅、勇敢、決断力、闘争、利口、行動力、残忍、機知、謀略、突発的力量、表面、孤独、傷等。
      星能
      擎羊星は六殺星の一つで「刑」の気を持ち、破壊の力量があり、吉星に対して攻撃力・破壊力を発揮します。しかし殺星に対して制衝力の作用も有します。
      男女を問わず擎羊星が命宮にある人は、幼・少年期、成敗激しく多災で、強固の性向が孤立・摩擦・事故・怪我・病弱の状況を生み出します。擎羊星は丑・辰・未・戌の宮位で廟となり、命宮の人は容貌に清涼感があり、反抗心を含んだ固い性情の個性が出ます。しかし突発現象が優性として発揮されます。
      火星と同宮することを喜び、その表現能力が増加されます。擎羊星には刃物の象意があり、ハサミ・包丁に関する職種にも大事な判断になります。
      擎羊星が廟・旺宮位であれば良い性向に、失輝していれば悪い性向に変化します。破壊・傷害・挫折・辛労の成敗・風波も単純なものではありません。吉星と同宮しても辛労の風波を立て悪さもしますが、廉貞星・貪狼星・巨門星と同宮するのを喜び、福が増します。
      また天同星・太陰星と午の宮位で同宮すると、天同星・太陰星は失輝し、無力化している星が、擎羊星に刺激されて勢気が増し、天同星・太陰星の本源的性向が産生されます。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      擎羊星の性情
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化刑 ・ 化刑傷
      肺臓・咽喉・気管支・皮膚・大腸(排便作用)。
      大腸老廃物を体外に出す排便・発汗作用、鼻・気管支・肺・皮膚による呼吸作用をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生腎骨の障害・歯・白血球減少症(骨髄)・貧血(骨髄)・ぼけを含めた神経疾患(脳髄)・耳(内耳)から平衡器官の不調やめまい・頻尿・尿失禁・白髪・抜け毛・禿頭・甲状腺ホルモン・性腺ホルモン・副腎皮質ホルモン。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋肝門脈循環障害(痔核)・筋肉痛・肩こり(右)・眼病(眼精疲労)・蕁麻疹・悪阻イライラ・ストレス・筋肉痙攣・視力低下・自律神経失調症。
      鼻に関する諸機能の変化と症状。
      燥(体中の不用な水分を排瀉する機能)。
      皮膚に関する諸機能の変化と症状。
       
      白色
      西
      辛味
      心配性・苦労性。
      咳・喘息。




      禄存星

      L I F E C O M P A S S

      禄存星の解説
      属土 ・ 陰 ・ 北斗第三星 ・ 司爵祿貴寿星 ・ 為官祿主 ・有解厄・制化の功
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      容貌はふっくらとした相をして、ゆったりとしています。性格は落ち着きがあり、慈悲心、正直、臨機応変、蓄財、経済、多学多能、富、地位、名声、保守的、剛毅、強情等複合して持っています。
      星能
      禄存星は財星であり、解厄制化の星であり、他のどんな星も同宮することを喜びます。六殺星・化忌星の影響を受けなければ、一生平穏無事の人生が送れると判断出来ます。
      行運でこの星と出会うと、悪い状態から良い状態の環境へと、復元・更新する力量を持っています。
      天府星の財運は祖業の継承や自己の蓄財による財、武曲星の財運は事業経営からの収穫や苦労して仕事から獲た財、太陰の財運は決まった正常収入より獲た財であるといえます。
      禄存星の財運はあまりはっきりしないけれども、財源が絶えることが無いと言えます。しかし凶星に出会うと財源のパイプが切れてします傾向が出易くなります。
      他の解厄制化の星である天同星は、星本来の福で凶星を無力化し、結果的に安楽生活を望む人生に良い刺激を与えることになり、紫微星は威厳で以って凶星を平伏させ、天梁星は、最初は精神面での風波は避けられないが、事に当たる準備段階で問題を処理してしまい、七殺星は実力行使で問題の処理に当たります。
      禄存星の解厄制化は凶星に対して消耗疲弊を避け、柔を以って剛を制するのです。
      他のどんな吉星と同宮しても、互いの星の気勢が増し良い運気をもたらしますが、天馬星と同宮すると、名利の福を獲得することが出来ます。
      文曲星と同宮し、文昌星と良い関係にあれば、文芸界で名声と財運を、凶星の悪い影響を受けていなければ、社会的名声を得るようになります。
      文昌星・太陽星・天梁星と同宮していれば、国家試験の名誉に服することが容易になります。
      もし天空星・破碎星・化忌星の影響を受けると、富運が壊されます。
      化忌星とは成敗を生じ、独座で化忌星の影響を受けると禄存星の美しさが失われます。
      特に禄存星は他吉星の同宮を喜びますが、独座になると保守性が強く出て、人との交際を避け、孤立感が深まり、自己中心主義で、俗に言う守銭奴に近い銭財に対する執着心が強くでるようになります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      禄存星の性情
      属土 ・ 陰 ・ 北斗第三星 ・ 司爵祿貴寿星 ・ 為官祿主 ・有解厄・制化の功
      食道・胃から大腸までの消化器全体・脾臓・膵臓。
      身体の健康を維持する栄養の調節機能(太りすぎ・痩せすぎにならないよう調整する機能も含む)、胃腸機能を中心にした消化・吸収作用をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生肺呼吸器一般・脱腸・蓄膿症・皮膚病・扁桃腺炎・喘息・神経痛(下肢)・腰痛・肩こり(両肩)・神経衰弱・・全子宮病関係・眼病(仮性近視)・冷え症・腎臓病一般・性的不能・難聴・夜尿症・膀胱炎・水虫。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋腎骨の障害・歯・白血球減少症(骨髄)・貧血(骨髄)・ぼけを含めた神経疾患(脳髄)・耳(内耳)から平衡器官の不調やめまい・頻尿・尿失禁・白髪・抜け毛・禿頭・甲状腺ホルモン・性腺ホルモン・副腎皮質ホルモン。
      口に関する諸機能の変化と症状。
      湿(体中の津液)(血液・皮下脂肪・中性脂肪・コレステロール・細胞間隙液・脳髄・関節間隙液)。
      肌肉運動機能に関する諸機能の変化と症状。
       
      土用
      黄色
      中央
      甘味
      思・強迫観念。
      おくび(胃の中のガスがでる)・ゲップ・しゃっくり。




      陀羅星

      L I F E C O M P A S S

      陀羅星の解説
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化忌 ・ 化是非
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      威風堂々としていますが、容貌はどこかにアンバランスのある相が出ます。性格は剛毅、勇敢、決断力、物質欲、気位、浮浪性、有始無終、愚鈍、闘争、利口、行動力、残忍、機知、謀略、突発的力量、表面、孤独、傷等。
      星能
      陀羅星は六殺星の一つで「忌」の気を持ち、擎羊星のような発現とは異なり内省的であり、是非(煩悩・困惑・多忙)・孤独・遅延(晩婚・事の成就の遅延)・離卿・繰り返し・固定の象意があります。
      弓矢の象意があり、ある的に向かって狙いを定める行為の職種の判断に参考とする星になります。
      陀羅星は火星・鈴星の同宮を嫌います。陀羅星は忌の気を持っていますが、化忌星の嫉妬・是非の「忌」と違って、陰柔の性向が不明顕で、事の進行・成就を遅らせる作用をする「忌」となります。
      陀羅星に甲級星が同宮し、化忌星が更に同宮すると、風波はありますが陀羅星独座の判断より良い判断となります。
      陀羅星は丑・辰・未・戌の宮位で廟で入ります。吉星が同宮してもその吉星の良さを壊しますが、ここに火星・鈴星・天空星・地劫星・化忌星が同宮すると反って良くなります。反発力が出て吉作用を及ぼします。
      行運で陀羅星と会うと遅婚・完成の遅延などに十分な配慮が必要になります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      陀羅星の性情
      属火金 ・ 陽 ・ 北斗助星 ・ 化刑 ・ 化刑傷
      肺臓・咽喉・気管支・皮膚・大腸(排便作用)。
      大腸老廃物を体外に出す排便・発汗作用、鼻・気管支・肺・皮膚による呼吸作用をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生腎骨の障害・歯・白血球減少症(骨髄)・貧血(骨髄)・ぼけを含めた神経疾患(脳髄)・耳(内耳)から平衡器官の不調やめまい・頻尿・尿失禁・白髪・抜け毛・禿頭・甲状腺ホルモン・性腺ホルモン・副腎皮質ホルモン。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋肝門脈循環障害(痔核)・筋肉痛・肩こり(右)・眼病(眼精疲労)・蕁麻疹・悪阻イライラ・ストレス・筋肉痙攣・視力低下・自律神経失調症。
      鼻に関する諸機能の変化と症状。
      燥(体中の不用な水分を排瀉する機能)。
      皮膚に関する諸機能の変化と症状。
       
      白色
      西
      辛味
      心配性・苦労性。
      咳・喘息。




      天魁星

      L I F E C O M P A S S

      天魁星の解説
      属火 ・ 陽 ・ 南斗助星 ・ 天乙貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      秀麗清白気品の様なものを含んだ威厳があります。どの様な境遇にあっても聡明の才は失いません。
      星能
      天魁星は天鉞星と対をなし、貴人星と言われ、精神面・物質面・困難遭遇時に援助・協力者が現れる象意があります。
      他のどんな星もこの天魁星と同宮することを喜びます。命宮に六殺星が無く、良い状態で天魁星が同宮すると、一生、貴人の援助を得られます。学生時代なら先生から、社会人なら上司から、求職・試験、皆、容易に乗り越える栄誉があります。
      自分から助けを求めるのではなく、自然に助けを受けるのです。男女ともに五十歳を過ぎると、行運で会っても、もうその恩恵に浴することはなく、反って、煩わしさや煩悩を背負い込むことになりますからよくよく吟味が必要です。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      天魁星の性情
      属火 ・ 陽 ・ 南斗助星 ・ 天乙貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      心臓・脳(精神・心理)・小腸(吸収された栄養が血液)。
      小腸脳を中心にした精神・心理活動、心臓・血管・血液を中心に展開される循環機能をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生脾出血性疾患・糖尿病・肩こり(左)・食欲不振・低血圧症候群・胃下垂・胃潰瘍(くよくよ思い悩む)・冷飲によるアレルギー疾患(鼻炎・皮膚炎)。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋肺呼吸器一般・脱腸・蓄膿症・皮膚病・扁桃腺炎・喘息・神経痛(下肢)・腰痛・肩こり(両肩)・神経衰弱・・全子宮病関係・眼病(仮性近視)・冷え症・腎臓病一般・性的不能・難聴・夜尿症・膀胱炎・水虫。
      舌に関する諸機能の変化と症状。
      熱(体中の熱)。
      血脈血管に関する諸機能の変化と症状。
       
      赤色
      苦味
      驚・喜・言葉や行動の無意味な繰り返し。
      心配性・苦労性。




      天鉞星

      天鉞星の解説
      属火 ・ 陰 ・ 南斗助星 ・ 玉堂貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      象徴象意
      秀麗清白、気品の様なものを含んだ威厳があります。どの様な境遇にあっても聡明の才は失いません。
      星能
      天鉞星は天魁星と対をなし、貴人星といわれ、意義は類似しています。
      天鉞星は桃花を帯びており、大半は異性の援助となります。
      天鉞星の援助・協力は、間接的・無意識的で不明瞭な形で現れます。
      天魁星と同様に他のどんな星も、この星と同宮することを喜びます。
       命宮に六殺星が無く、良い状態で天魁星が同宮すると、一生、貴人の援助を得られます。学生時代なら先生から、社会人なら上司から、求職・試験、皆、容易に乗り越える栄誉があります。自分から助けを求めるのではなく、自然に助けを受けるのです。
      男女ともに五十歳を過ぎると、行運で会っても、もうその恩恵に浴することはなく、反って、煩わしさや煩悩を背負い込むことになります。
      天鉞星と紅鸞星が同宮すると、異性との縁が強まり、煩悩が増えたり、または多忙の運気となります。天鉞星に甲級星、あるいは六殺星と同宮すると、反って、桃花の象意が覚醒して吉兆が増すようになります。
      良い条件の多少、悪い条件の多少を勘案して総合的に判断することが大事です。




      天鉞星の性情
      属火 ・ 陰 ・ 南斗助星 ・ 玉堂貴人 ・ 司科甲星 ・ 上界和合星
      心臓・脳(精神・心理)・小腸(吸収された栄養が血液)。
      小腸脳を中心にした精神・心理活動、心臓・血管・血液を中心に展開される循環機能をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生脾出血性疾患・糖尿病・肩こり(左)・食欲不振・低血圧症候群・胃下垂・胃潰瘍(くよくよ思い悩む)・冷飲によるアレルギー疾患(鼻炎・皮膚炎)。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋肺呼吸器一般・脱腸・蓄膿症・皮膚病・扁桃腺炎・喘息・神経痛(下肢)・腰痛・肩こり(両肩)・神経衰弱・・全子宮病関係・眼病(仮性近視)・冷え症・腎臓病一般・性的不能・難聴・夜尿症・膀胱炎・水虫。
      舌に関する諸機能の変化と症状。
      熱(体中の熱)。
      血脈血管に関する諸機能の変化と症状。
       
      赤色
      苦味
      驚・喜・言葉や行動の無意味な繰り返し。
      心配性・苦労性。

      L I F E C O M P A S S




      化祿星

      化祿星の解説
      属土 ・ 陰 ・ 掌福徳 ・ 主財祿
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度
      本命宮
      人の社会に於ける栄達に関係してきます。就職、昇進、名声、成功、財運、生活や社会的地位の安定等の福分を与えます。




      化祿星の性情
      属土 ・ 陰 ・ 掌福徳 ・ 主財祿
      食道・胃から大腸までの消化器全体・脾臓・膵臓。
      身体の健康を維持する栄養の調節機能(太りすぎ・痩せすぎにならないよう調整する機能も含む)、胃腸機能を中心にした消化・吸収作用をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生肺呼吸器一般・脱腸・蓄膿症・皮膚病・扁桃腺炎・喘息・神経痛(下肢)・腰痛・肩こり(両肩)・神経衰弱・・全子宮病関係・眼病(仮性近視)・冷え症・腎臓病一般・性的不能・難聴・夜尿症・膀胱炎・水虫。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋腎骨の障害・歯・白血球減少症(骨髄)・貧血(骨髄)・ぼけを含めた神経疾患(脳髄)・耳(内耳)から平衡器官の不調やめまい・頻尿・尿失禁・白髪・抜け毛・禿頭・甲状腺ホルモン・性腺ホルモン・副腎皮質ホルモン。
      口に関する諸機能の変化と症状。
      湿(体中の津液)(血液・皮下脂肪・中性脂肪・コレステロール・細胞間隙液・脳髄・関節間隙液)。
      肌肉運動機能に関する諸機能の変化と症状。
       
      土用
      黄色
      中央
      甘味
      思・強迫観念。
      おくび(胃の中のガスがでる)・ゲップ・しゃっくり。




      化権星

      L I F E C O M P A S S

      化権星の解説
      属木 ・ 陽 ・ 掌生殺 ・ 尊星 ・ 主権勢
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度利益得地平和平和
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度平和利益得地平和
      本命宮
      人の社会に於ける権勢と官禄に関係してきます。人の活動分野の中で、自身や仕事の内容、周囲や社会に自然と権威性を醸し出す福分があります。
      機知に富み、頑固さもありますが、人からは信頼尊敬されて社会の中で活動します。
      女性は家庭の中に入っても、衣食住の物質運に恵まれますが、少し強さが出て配偶者の権力を奪うような面も出てきます。




      化権星の性情
      属木 ・ 陽 ・ 掌生殺 ・ 尊星 ・ 主権勢
      肝臓・脳(自律神経系)
      意識・感覚・運動等の機能、肝臓・胆嚢・リンパ腺が持っている解毒作用をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生心血液循環障害・心臓衰弱・息切れ・手足の火照り・口渇・不眠・便秘。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋脾出血性疾患・糖尿病・肩こり(左)・食欲不振・低血圧症候群・胃下垂・胃潰瘍(くよくよ思い悩む)・冷飲によるアレルギー疾患・(鼻炎・皮膚炎)。
      目に関する諸機能の変化と症状。
      風(エネルギー)。
      筋肉と脂肪に関する諸機能の変化と症状。
       
      青色
      酸味
      怒り。
      緊張しやすい。




      化科星

      L I F E C O M P A S S

      化科星の解説
      属水 ・ 陽 ・ 掌文墨 ・ 主声名
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度平和利益得地得地利益
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度利益得地平和
      本命宮
      貴方の頭と心、感性から生まれでる物を引き出して、媒介を通じて社会に伝搬するのに、特に秀でた才能を発揮します。
      頭脳鋭敏で知識が躍動しています。雄弁、文章、試験に関して力量を発揮します。学術、芸術、文学、文化、天文、文筆、政治、法曹、外交、評論等の世界に進めば水を得た魚です。声名が天下に広がるチャンスも夢ではありません。
      女性は結婚によって身分や地位、富を約束されます。性格が清らかで、溢れる教養を身につけた賢夫人として、内助の功、子供の養育にあたります。




      化科星の性情
      属水 ・ 陽 ・ 掌文墨 ・ 主声名
      腎臓・副腎・生殖器・膀胱・脳(視床下部を中枢とするホルモン機能)。
      膀胱排尿機能、生長・生殖(生命力)機能、老化防止機能をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生肝門脈循環障害(痔核)・筋肉痛・肩こり(右)・眼病(眼精疲労)・蕁麻疹・悪阻イライラ・ストレス・筋肉痙攣・視力低下・自律神経失調症。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋心血液循環障害・心臓衰弱・息切れ・手足の火照り・口渇・不眠・便秘。
      耳に関する諸機能の変化と症状。
      寒(体中の消炎機能)。
      骨・随液に関する諸機能の変化と症状。
       
      黒色
      塩味
      恐・ノイローゼ・おびえ。
      ふるえ。




      化忌星

      L I F E C O M P A S S

      化忌星の解説
      属水 ・ 陽 ・ 嫉妬星 ・ 為災難咎神 ・ 主是非
      十二支子宮丑宮寅宮卯宮辰宮巳宮
      光輝度得地利益
      十二支午宮未宮申宮酉宮戌宮亥宮
      光輝度利益
      本命宮
      陰陽、表裏、善悪、明暗、勝敗、喜怒哀楽、成敗、浮沈、清濁等、数え上げれば切りがないほど、自然界の万象には二面性があります。貴方自身、此のバランスを、どの様に保って幸福感を味わえる人生を送れるかです。
      嫉妬、お節介、事故、事件、倒産、破産、怪我、病気、離婚、喧嘩、病気、是非、苦労、生離死別、孤独、家庭崩壊、失業、憎悪、失恋、浪費等。貴方も他人事ではなく、これらの事象と、常に背中合わせに生きてゆかねばなりません。避けても、逃げても出来ません。貴方なら、どう、お付き合いしますか?




      化忌星の性情
      属水 ・ 陽 ・ 嫉妬星 ・ 為災難咎神 ・ 主是非
      腎臓・副腎・生殖器・膀胱・脳(視床下部を中枢とするホルモン機能)。
      膀胱排尿機能、生長・生殖(生命力)機能、老化防止機能をつかさどる。
      相生木は火の勢いを強め、燃えると土に還し、灰は土を肥沃にし、肥沃な土は水を豊かにし、水は木を育てる転生輪廻思想。
      生肝門脈循環障害(痔核)・筋肉痛・肩こり(右)・眼病(眼精疲労)・蕁麻疹・悪阻イライラ・ストレス・筋肉痙攣・視力低下・自律神経失調症。
      相剋水は火の勢いを弱める如く、隣り合う五行の各要素は互いに高めあうが一つ置きの要素は互いに剋しあう関係にあるとする思想。
      剋心血液循環障害・心臓衰弱・息切れ・手足の火照り・口渇・不眠・便秘。
      耳に関する諸機能の変化と症状。
       寒(体中の消炎機能)。
      骨・随液に関する諸機能の変化と症状。
       
      黒色
      塩味
      恐・ノイローゼ・おびえ。
      ふるえ。








代金お振り込み方法
郵便振り込みでお願いします。(お振替料金はご負担ください。)


郵便貯金総合口座
記号:14180ー番号:71468101

なまえ:jokanyoー池尻哲哉

住所:〒581-0084 八尾市植松町2-6-2(やおしうえまつちょう)



振替料金(ゆうちょ銀行口座間の送金料金)

郵便局の窓口でお尋ね下さい。

取扱内容料金
電信振替窓口140円
ATM無料
平成26年9月30日(火)迄

払込み料金(払込書等による送金料金)

取扱内容/払込み金額3万円未満
通常払込み窓口120円
ATM80円
電信払込み525円

郵便局料金一覧より

【2014/04/01、以降料金体系に変更があるかも知れません。】


連絡方法

mailto: 画像の説明


緊急連絡方法

 携帯電話番号 080-1468-6815
 携帯電話のメールアドレスは:mandai-museum-bunkaian@docomo.ne.jp です。

池尻哲哉(いけじり てつや)








a:5346 t:1 y:0 <<2013/02/07>>

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional