美術館,中国歴代名窯陶磁器,中華文物,玉,美術品,数微斗数,星座表,命盤,推命,宿命,天命,人生の羅針盤,占星術,翡翠,骨董,古美術,アート,陶磁器,陶芸,占い,中華文物,東洋文明,芸術,文化,芸能,伝統,中国,CHINA,古窯跡,汝官窯,釣窯,哥窯,定窯,官窯,染付け,青磁,白磁,陶器,

ようこそ、萬代美術館 (LIFE COMPASS)へ。中国歴代名窯陶磁器、数微斗数星座表から「天命」を知る。

紫微斗数命盤の説明 1/3

紫微斗数命盤の説明 1/3


紫微斗数命盤の説明 1/3

紫微斗数命盤の表を、別名(星座表・出生図)とも言います。紫微斗数命盤を参照しながら、以下の説明文を読んでください。


平成二十二年九月二十四日造命

命盤の右肩部分に書いてあります。

この命盤を作った日付を表わしています。

その下に生存日数が記してあります。


生存日数 二万三千六百五日

誕生日から造命日までの日数を表わしています。


陽男  昭和二十一年二月七日生

命盤の中央・縦長の四角形内を見てください。

右から順に、誕生日の年月日を表わしています。

頭の陽は、昭和二十一年は太陰暦では丙の陽干の年に当たります。

男は、性別を表わしています。


生地  大阪    木曜日   丙戌年一月六日  辰時生

生まれた場所が、大阪で、誕生日の曜日が木曜日です。

太陰暦表記の誕生年月日を表わしています。


誕生時刻は、

子(ね)時生 前日23時から、当日1時までの2時間を表します。
丑(うし)時生 当日1時から、3時までの2時間を表します。
寅(とら)時生 当日3時から、5時までの2時間を表します。
卯(う)時生 当日5時から、7時までの2時間を表します。
辰(たつ)時生 当日7時から、9時までの2時間を表します。
巳(み)時生 当日9時から、11時までの2時間を表します。
午(うま)時生 当日11時から、13時までの2時間を表します。
未(ひつじ)時生 当日13時から、15時までの2時間を表します。
申(さる)時生 当日15時から、17時までの2時間を表します。
酉(とり)時生 当日17時から、19時までの2時間を表します。
戌(いぬ)時生 当日19時から、21時までの2時間を表します。
亥(い)時生 当日21時から、23時までの2時間を表します。

誕生時刻は午前八時三十分、七時から九時までの二時間の時間帯ですから、辰時生と記されています。 


庚寅年  六十五歳

平成二十二年を十干と十二支で表わし、数え年の年齢を表わしています。

太陰暦年齢は母体内の期間(十月十日)を一年と数え、加味しています。


木三局

誕生年の十干と、命宮の位置から、各人の局数が出てきます。

水二局であれば、大運(十年間)のスタート年が、数え年二才になります。
木三局であれば、大運(十年間)のスタート年が、数え年三才になります。
金四局であれば、大運(十年間)のスタート年が、数え年四才になります。
土五局であれば、大運(十年間)のスタート年が、数え年五才になります。
火六局であれば、大運(十年間)のスタート年が、数え年六才になります。


命主・・祿存 ・ 身主・・文昌

命宮の位置から、命主の星が導き出されます。

命宮を補佐する役目を担っていますが、もっと広く、大きく先天的運命を持った星として捉え、その人の生命体を象徴している重要な星です。

誕生年の十二支から、身主の星が導き出されます。

身主の星は、太陰暦の月と誕生時刻から導き出される身宮がある宮位置の象意の判断に大事な役目をする星です。

命主の星が、前世で授かった天命の星として捉えるならば、身主の星は、両親を縁としてこの世に生を受けて、現実社会での一生を象徴する星であると言えます。

作用秩序的説明をすれば、一番上の最上層に命主の星の象意があり、その下の第二層に身主の星の象意があり、第三層に命宮の星の象意があり、下層に後述する身宮が入っている宮の星の象意があり、下層に近いほど現実社会と不離一体の関係で、本人との影響は後半人生になるに従い響いてきます。

紫微斗数命盤の説明 1/3









a:17439 t:2 y:5 <<2013.04.13>>

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional